ブログ

ブログ

お金の奴隷病にかかっていることに気づいてる?

今日はマドモアゼル愛先生の最新記事、「お金奴隷脱出計画」をご紹介します。 人間関係の問題の次に多いのが、やはりお金の問題です。 多くの人がお金の奴隷として生きているのですが、それに気づいている人が少なく、気づいたとしてもどうやってそこから脱出していいか分からない人がとても多い。 お金に関する他人の悩みを聞いていると、ほとんどすべて「お金の奴隷病」から来ているんじゃないかと思います...

「本当に癒されるためのヒント」シリーズ、ご紹介

札幌のベテランセラピスト藤原ちえこさんのブログを時々覗いているのですが、 先日、「本当に癒されるためのヒント」シリーズを読み終え、これはぜひ紹介しなくっちゃと思いました。 こういうのを自分でもまとめてシリーズで書いたらいいのですが(ちょこちょこと気まぐれで記事には書いてきたつもりです)、 このシリーズさえ読めば、わたしが書くまでもなく伝えたいことすべて伝わるわ、と思うぐらい素晴らしくまと...

自働運動という究極のセルフ整体

健康法とか体質改善といえば、まっさきに食事改善を思いつく人が居ると思いますが、名誉医学博士・気道協会会長の長谷川淨潤先生によると、実は食事だけで体を変えるのはとても難しいそうです。 なぜかといえば、様々な食事療法がありますが、それは万人向けではなく人によってまたは季節や年齢によって何を食べればよいかというのは全く違うのに、画一的な方法が万人に合うはずがないからです。世にあふれている情報に振り...

愛と平和の世界実現に向けて唄おう

何度かここでもご紹介させていただいているオリーブオイル「れなり」の会社、みゃくそん。 2016年7月1日株主募集スタートから一年たち、現在株主総数8600名を超えたようです。 わたしがはじめてこの会社の存在を知ったのが去年の10月、2か月後の12月に株主となりました。 まだこの会社のことをほとんど何も知らない時から、「わたしはこの会社と何か強い縁がある」という不思議な感覚がありました。 ...

常識の壁に風穴を開ける人たち その2

下重顕子さんという方のインタビュー記事をネットで見つけて読んでみました。 「家族」というものに対して、かなりアンチな考え方をもっていらっしゃるようで、著書のレビューなどを読むと、不快な読後感を持っている人がけっこう多い。。 ですが、「家族のきずなが大事」一辺倒の世の中で、このような違う視点や意見を発信している彼女の働きはとても意義があると感じます。 カウンセリングをやっていると、人の悩み...

わたしとカラオケに行くと元氣になる理由

※タイトルの「理由」は、文の中で見つけてみてくださいね(笑)。 最近「光透波(ことは)」という言霊学を学んでいるりょうくんから教えてもらって、こちらのブログの記事をずっと読んでいます。 光透波に基づいた治療を行うクリニックを埼玉県川口市で開院されている治療家の方のブログでとても参考になります。 「光透波」では、まず「自己否定に気づけないでいること」が、自律神経緊張を生んでいて、それがいろ...

絶望から見た世界

前々回に引き続き、またまた坂口恭平さんです。 彼の『家族の哲学』という本を読みました。 まさに今、わたしはこの本を読まされた感じ。 これまた前回に引き続き素晴らしい本です。 坂口恭平さんは、前回の記事にも言及しましたが、自ら躁うつであることを公表しています。 彼の作品の中にはいくつか他にも私小説があるようですが、この作品はいわば鬱状態の坂口さんの視点で書かれた私小説です。 不安...

映画『31年目の夫婦げんか』を見て

事前にあまり内容を知らなかったのですが、カウンセリングネタだということで勉強のためにと、昨日アマゾンプライムで視聴しました。 31年連れ添った夫と、しばらく夜の生活がご無沙汰なこと、毎日がマンネリ化していることに不満を抱く妻(メリル・ストリープ)が、夫(トミー・リー・ジョーンズ)を半ば強引に1週間の滞在型夫婦カウンセリングに連れ出し、ラブラブカップルへの再起を図る、という話。 まず、メ...

常識の壁に風穴を開ける人たち その1

坂口恭平さんの『独立国家のつくり方』という本を読みました。 坂口恭平さんの世界観に一気にハマってしまいました。 世の中に、こんなクレージーな人がいるなんて(笑)、まだまだ捨てたもんじゃないなと思いました。 本の冒頭ではまず、坂口さんが子どものころから抱いていた疑問が紹介されます。 なぜ人間だけがお金がないと生きのびることができないのか。そして、それは本当なのか。 ...

「仕事」に翻弄されないために

仕事に翻弄されないためにどうすればよいの? 働く目的の優先順位を決める おそらく人間関係の次に多いご相談が、「働く・仕事・就職・職業」についてです。 ということで、今日は、「仕事」「働く」ということについて問いかけてみたいと思います。 「仕事が辛い」 「仕事が楽しくない」 「自分のやりたいことが見つからない」 「今の仕事に満足できない」 「働きたくない」 こんな風に、...
カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ