ブログ

脳の独裁国家、作っていませんか~?

身体は「休みたい」といっているのに、
脳は「お金がないから働け」といっている。

身体は「やりたくない」と言ってるのに、
脳は「やらないとダメ」と言ってくる。

身体は「心地よくない」と言ってるのに
脳は「我慢しろ」と言ってくる

身体は「ほしい」と言ってるのに、
脳は「お前にはやらない」「それは価値がない」、「信用できない」と言ってくる。

身体の声は一切聞き入れてもらえず、脳の言いなりになる現代人。
身体は疲弊し、絶望し、無力になっていく。
脳は暴走するばかり。

shutterstock_785112472-1-1052x744

脳という独裁者が、民衆である身体の全細胞を隷属させた「独裁国家」状態になっている人、結構いると思います。

それが鏡のように生活や人生、社会に投影されます。
夫の言いなりになる。
学校の言いなりになる。
職場の言いなりになる。

人体蔑視の現代文明に生きている私たちには、大なり小なりこの独裁国家状態あると思います。

脳にとって都合のいいもの(テクノロジー、大量生産で作られたもの、アスファルトなど反自然なもの)を限りなく追及してきて出来上がった世の中ですが、脳はその結果、人間から何が奪われるのか、それが本当に幸せをもたらすかまではまったく考えてはくれませんでした。

一人の人間全体を国に例えていえば、国が生き生きと幸せな人生を歩むには、ひとりひとりの民衆が生き生きと自由な人生を営むこと。

民衆がいなくては、国家も機能せず、リーダーも幸せに生きられないように、
細胞一つ一つが生き生きとしていなければ、脳も心も幸福を感じられないでしょう。

この脳の独裁者国家を覆す方法。

独裁者に与えていた力を民衆に与え戻します。

脳幹を活性させていくと、脳(大脳新皮質)に集まっていたエネルギーが身体に戻ります。

一回ごと脳幹スパースするまでやるといいですよー。
脳幹スパーク←やっているうちにだんだんわかるようになります。

あとは、細胞一つ一つに活力を与える。
心地よい波動(音や言葉)、新鮮な空気、良質な水と。ぼんやりする。セルフマッサージ。
体に意識を向けながら体を動かす(ヨガや太極拳、歌うなど)、整った呼吸、
ただ感謝やいたわりの心を向けることだけでも十分です。
地道に地道にコツコツと。

その分、脳が求めてくる刺激(独裁者の餌)を極力与えない。
→思考活動(ストーリー)、メディア情報、便利さ快適さなど身体の機能を萎えさせるもの、薬やアルコール、砂糖や油物など高カロリーのものなど。

脳が喜ぶものは、身体は喜びません。
身体性を剥ぎ取ります。

反対に、身体が求めているものは脳は大嫌い。
→身体に意識を向けながら身体を動かす、整った呼吸、ぼんやりするなど。
地味で退屈なことは大嫌い。

だから、脳はいろいろ言ってきます。「もっと働け」とか、「そんなことしても無意味だ」とか。脳が言ってくることは一切無視しても大丈夫です。実際今までこの独裁者の言うことを鵜呑みにしてきたから独裁国家ができてしまった。

脳に過剰に与えていた力を身体に戻すのにお金はかかりません。

道具もいらない、場所も選ばない、体力もいりません。
コミットは何度か必要です。

ちょっとやったぐらいでは独裁国家を覆すことはできないので、やり過ぎか?と思うぐらいがいいです。効果を感じないからとすぐに諦めない。

例えば、最初の1週間は一日のうち脳幹活性やマントラ、深呼吸、身体の感覚を感じながら動かすの時間を合計3時間以上とか。その後減らしてもいいので最低3週間は続ける。

自分の中の独裁国家が本来の民主主義に変われば、鏡である家庭、職場、社会が確実に変わります。

内面の取り組みはそんなところです。

外面(鏡がわ)の取り組みは、とにかく悪感情の中で行動しないことです。
不安や恐怖、怒り、焦り、自己否定の思考から出てくる行動が現実を破壊の方向へ。

感情と外面への取り組みは切り分けて、外面はどうすることが建設的かを考えて行動にうつすようにします。

不安や恐怖、自己否定の感情を通さないで、現実において今何をするのが建設的か。どういうコミュニケーションをするのが建設的か。常に常に意識的になります。

成功するたびに、脳(感情や思考パターン)は力を失い、身体に叡智が戻ります。

独裁国家を覆しましょう。
本物の自由と安らぎ、喜びのある人生を取り戻しましょう。

特に、今はそれが必要。
アタマの暴走を止めて、身体の力が戻ったら、
ウィルスも生物兵器も怖くなくなります。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

ボイスエンライトメント
声が変わると人生が変わる!
ボイスエンライトメントのサイトはこちら

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。