ブログ

奇跡のコース

何度か書いたと思いますが、私が学んだロンドンのHolistic Healing Collegeのカウンセリング&心理学は、「奇跡のコース(A Couse in Miracles、以下ACIM)」の教え・世界観がベースになっています。

奇跡のコースとは?

「神はこの世(物理的世界)を創ってはいない」
「神(空くう、キリスト意識)のみが現実であり、それ以外のものはエゴ(偽我)が見ている幻想である」
「時間は脳を通じて意識が創作している幻であり、過去・未来は現実には存在しない」
「『神からの分離』、エゴこそが、人類が共有する満たされない心の原因である。」
「愛と赦しの実践によってエゴを消去することにより、神の世界(天国、空)に還ることができる」


という、徹底した非二元論的な世界観です。

奇跡のコースは、「イエス・キリストが話伝えた」という形で本としてまとめらていますが、キリスト教ではありません。教会も礼拝も、儀式もありません。教祖もグルもいません。
簡単にいうと、悟りへと導く個人学習と実践の書です。

この本には、「イエスが聖書を訂正する箇所」もところどころ出てきます。
ご存じのとおり、キリスト教の教えは、過去のローマ教皇、高位聖職者たち、325年のニカイヤ公会議によって編纂されたものです。
「ニカイヤ公会議」が開かれた時、キリスト教は、さまざまな立場にわかれて対立していました。
現在伝えられる「新約聖書」27編は、多数決とその当時最大の権力者だったコンスタンティヌス大帝の意向の反映によって選ばれたといわれます。
その時に排除されたのが、「トマスによる福音書」、「フィリポによる福音書」「ペトロによる福音書」、「(マグダラ)のマリアによる福音書」「ユダの福音書」です。
これらの文書がなぜ正典から外されたか、そこには権力者がみずからの統治に都合の悪い内容が書かれてあったと想像するのは難しくありません。
早い話、みんなが「私は神だった」と気づいてしまうのはまずかったわけですね。

イエスの御言葉が随所にちりばめられているとはいえ、現代のキリスト教の教義は、オリジナルのイエスの教えから大きく改変されたものです。
「奇跡のコース」が誕生したねらいは、この「ゆがみ」を正す、というところにあったかもしれません。

実際に、ACIMの教えにある、キリスト教の教義との相違点の多くは、正典として認められなかったトマス福音書やマグダラのマリアによる福音書の中に見られる教えと似ているようです。
実のところACIMの世界観は、大乗仏教思想の一側面であり、禅の「無」の境地に限りなく近いです。(インド哲学アドヴァイタ・ヴェーダーンダ(不二一元論)、古代ギリシャ哲学などの真理とも共通点が多い)。

さらに言うと、あるブログに書いてあったのですが、ACIMに書かれていることは、空海(弘法大師)のまとめた思想・理論体系の、ほんの一部分をピックアップしたものだといえるそうなんです。
ということは、ACIMは、キリスト教の言葉で書かれた空海・真言密教入門

へえ~、つまりは、東洋(日本・中国・インド)で生まれた思想体系の一部を、欧米の本で学んでいたということだったのか(笑)。
隣の芝生は青く見えるものですね(笑)。

「大日如来」とか「即身成仏」とか漢字いっぱいより、「愛」とか「赦し」とか「精霊」なんて言葉の方が、おしゃれな感じがしてしまうけど(笑)、母国の精神論、東洋思想にももっと注目してみようかなと思いました。

※『奇跡のコース』・・・原書は20ヶ国語に翻訳され、世界的な知名度は高い。ACIMの関連書は多くのミリオンセラーを出しており、原書を含めた累計は1000万部を超えている。
ニー ル・ドナルド・ウォルシュ、ドリーン・バーチュー博士、デーバック・チョプラ博士、ジェラルド・ジャンポルスキー博士、エックハルト・トール、ウェイン・ ダイアー博士、エリザベス・キューブラー・ロス博士、アラン・コーエンなど多数の欧米の著名な精神論者、スピリチュアルマスター、心理学者、ベストセラー 作家たちがACIMについて言及している。
「奇跡のコース」関連でおすすめなのがこちら↓

愛への帰還―光への道「奇跡の学習コース」 愛への帰還―光への道「奇跡の学習コース」
(1998/10)
マリアン ウイリアムソン

『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方― 『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―
(2011/10/14)
香咲弥須子
商品詳細を見る
愛とは、怖れを手ばなすこと (サンマーク文庫 E- 45) 愛とは、怖れを手ばなすこと (サンマーク文庫 E- 45)
(2008/06/16)
ジェラルド・G・ジャンポルスキー
商品詳細を見る
ゆるしのレッスン―もう、すべてを手放せる (サンマーク文庫) ゆるしのレッスン―もう、すべてを手放せる (サンマーク文庫)
(2007/02)
ジェラルド・G. ジャンポルスキー
商品詳細を見る

この本は特に「奇跡のコース」関連本ではありませんが、「奇跡のコース」のエッセンスがとってもわかりやすく解説されていておすすめ!!↓

「成功」+「幸せ」を手に入れる21の原則 「成功」+「幸せ」を手に入れる21の原則
(2004/01/30)
アーノルド・パテント
商品詳細を見る

~ハートトークセラピー個人セッション in 東京~
7月東京でのハートトークセラピー個人セッションスケジュールが決定しました。
日時:7月30日(月)10:00~、12:30~、15:00~
7月31日(火)10:00~、13:00~、15:30~、18:00~
8月2日(木)10:00~、13:00~、
8月3日(金)10:00~、13:00~
※多少の時間の調整は可能です。
場所:世田谷(予定)
料金:個人セッション:90分 8000円カウンセリングの手法と、シータヒーリングやEFTなどのテクニックを使って、心の深いところにある「苦しみの根っこ」を見つけて癒します。

こころとからだを元気にするための心理学講座

『奇跡のコース』の中でもっとも重要な教えである、「抑圧と投影」、「スペシャルリレーションシップ」についてのレクチャーと実践です!!
◎日時:7月1日(日)10:00~15:00(昼食休憩あり)
テーマ:「抑圧と投影のしくみを学ぼう」
場所:ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】(大阪市此花区)
料金:6000円 (ペア割 お一人5000円、再受講割 3500円)
定員:6名
その他:昼食は各自持参。
◎日時:7月15日(日)10:00~15:00(昼食休憩あり)
テーマ:「魂を育てる愛のパートナーシップ」
奇跡の学習コースにある、「スペシャル・リレーションシップ」について学びます。
恋愛、パートナーシップの悩みを通じて、自分の心のニーズを再発見し、じっくりと癒していきます。
場所:ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】(大阪市此花区)
料金:6000円 (ペア割 お一人5000円、再受講割 3500円)
定員:6名
関連記事:特別な関係&聖なる関係
◎日時:7月29日(日)13:00~17:00
テーマ:「魂を育てる愛のパートナーシップ」
場所:東京都世田谷区
料金:7000円(会場費込) (ペア割 お一人6000円、再受講割 4000円)
定員:4名

◎日時:8月1日(水)10:00~15:00(昼食休憩あり)

テーマ:「抑圧と投影のしくみ」
場所:東京都世田谷区
料金:7000円(会場費込) (ペア割 お一人6000円、再受講割 4000円)
定員:4名
その他:昼食は各自ご持参ください。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。