ブログ

ユーフィーリングはたった今、ここにある

わかっちゃった人たち 悟りについて普通の7人が語ったこと
不死のしくみ: 生きることはとてもシンプルで、だれもが完璧! 一瞬で「いまここ」に導く瞑想CD付き (一般書)
クォンタム・リヴィングの秘密―純粋な気づきから生きる
なにが起こっても、「絶対幸せ」でいる法
新しい自分に目覚める4つの質問―――ストレスや苦しみから自由になれる「問いかけ」の力
響きわたるシベリア杉 (響きわたるシベリア杉 シリーズ2) (アナスタシア第2巻) (響きわたるシベリア杉シリーズ)
究極の旅: OSHO 禅の十牛図を語る
スーパーマインド―あなたは本当のあなたなのか (コズモブックス 2)
メタヘルス―身体の知性を解読する
ヒューマンバンドをチューニングすれば全てが思い通りになる―いつでも誰でも簡単に、望みを叶える量子物理学的手法

読みたいなあと思って、今とりあえずAmazonのカートに入れている本。
主に、無限なる本当の自分に出会うための指南書ですね。
一人かくれんぼでどうやって自分が自分を見つけるか、を知りたいわけだけど、
これだけ読みたいと思うってことは、どうやらまだ私は私を見つけたくないらしい(笑)。

よく聞くけれど、これってまさに「追い求めているときは、目覚めない」という状態。。。
まあ単純にいえば、こういう内容の本が好きだということ。
というわけで、読みたい本がいっぱいあるのでAmazonギフト券ください(笑)!
またこちらで還元しますので!!!
(このブログのAmazonのリンクをクリックし、そのままAmazonでお好きな商品を買っていただければ、
私に紹介料が入るというAmazonアフィリエイトやっています)。

さて、探究のメソッドはいろいろありますが、
最近のマイブームは『ユーフィーリング』です。
こちらの本で紹介されている技法です。

(以前に紹介したことがある、瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒しの続編)
『ユーフィーリング』、私は相性がよかったのですが、
ピンと来る人と来ない人がはっきり分かれる気がします。

悟りとか目覚め系の本にはよく、
「何もすることはない」、「何もしなくてよい」、「委ねなさい」ということが書かれています。
でも、あまりにも“何かをする”ことに慣れ親しんできた私たちにとっては、
「何もしない」はハードルが高いのです。

それで私がこの『ユーフィーリング』がいいと思った点は、
「何もしない」の技法を教えてくれるという点です。
「何もしない」をどのようにすればよいか、が書かれているという点で画期的だと思いました。

日々、生活しているとやはり何かが起きます。
それを脳は「問題」ととらえ、それについて何かしら対応(解決)したくなるものです。
でも、5%にも満たない脳の部分で何か考えて「やってみて」も、残念ながら納得する成果は得られません。

アインシュタインもこんな言葉を残しています。
「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできない」
「OK。自分が何かすれば問題は解決できる、というのが思い込みだということはわかった。
でも、でも、何かせずにはいられないんです~!!!」

という精神探究のプロセスにいる人も決して少なくないはず。
今の時代に生きる私たちにとって、「何もしない」ということが簡単じゃないことは、
書店に並ぶ「自己探求」の本の量、メソッドの数を見れば一目瞭然です。

さて、ここで「ユーフィーリング」の登場です。
この本は、「何もしない」や「委ねる」ことが難しい私たちに示された、
唯一「何もしない」のやり方を教えてくれる本なのです。(といって決して目新しいことが書いていある訳ではないのですが)。
この技法を「する」ことで、結果「しない」になっているという、パラドックス(笑)。
(Amazonのレビューでは、「とかいってやること多すぎ!!」という辛いつっこみもありましたが・・・)

要は、アインシュタインが言うように「問題をつくりだした意識ではそれは解決できない」けれど、“ユーフィーリング”を使えば、問題解決もできるし、意図も叶うよ、という方法と解説が書かれているのです。
それで、「ユーフィーリング」とはなんぞや、ということですが、
本の巻末の用語解説には、
「心はユーフィーリングを純粋なやすらぎ、静けさ、歓び、自愛、愛、至福などとして認識する」とあります。
簡単にいうと、「至福感」?

普段私たちが頻繁に感じている、「嬉しい」「楽しい」「安心」などという、振り子のような相対的な感情ではなく、もっと無条件で、純粋で、普遍的な感覚です。
(量子物理学では“ゼロポイント”などと呼ばれています)。
そしてこのユーフィーリングに気づいていない意識状態のことを“通常意識”と呼び、
「自分が行為の主体であり、ものごとや思考をつくりだしている主体であると感じている」状態で、
ほとんどの人が普段はこの意識状態にあります。
脳波でいうと、β(ベータ)波が主に出ている粗雑な意識の領域の状態ですね。
アインシュタインの言う、「問題をつくりだす意識」です。
それでいうと、ユーフィーリングに気づいている状態は、Θ(シータ)波の状態。
“純粋なユーフィーリング”というのも出てきて、これはγ(ガンマ)波が出ている状態のことでしょうか。
この純粋な気づきの状態から、“水が葡萄酒に変わる”、“病気が瞬間的に治る”、などの奇跡が生み出されるわけですね。
この本で提案しているのは、「ユーフィーリング(もしくは純粋なユーフィーリング)に気づきましょう。そしてそれを感じた状態で実現したいことを意図しましょう」ということです。

それで、この本の通りにやってみて感じたのは、
「なーんだ、これか」という感じです。
シータヒーリングでやってることとまったく同じじゃないですか~。
ただ、シータヒーリングでやっていたような、純粋な創造エネルギーである第七層に入っていくために身体感覚から抜け出して上昇していくイメージをして、第7層に入ったら創造主に命じて、命じたことが行われるのを見届けて・・・といったようなたいそうな手順はなく、一般的に知られている瞑想法のような非日常的な感じや、修行っぽさもない。
(今となってわかるのは、これぐらいの“特別なこと”をしないと、それに「入れない」という思い込みがあっただけで、それはそれで、その時必要なプロセスだったということ)。

シータヒーリングや瞑想法は、それに入っていく、という感覚があったけれど、
こちら(ユーフィーリング)は「単に気づく」、って感じ。
呼吸に似ているかな?
普段忘れているけれど、「あ、私呼吸してた」って思い出す感じ?

で、いかにこのユーフィーリングに何度も気づくか、その気づいている状態でい続けることができるか、が一番ポイントなわけで。。。
これは前にも書いたように、右利きの人が左手を使うことを習慣づけるぐらい大変なことだと思っています。

それと、今自分が気づいているのが、果たしてユーフィーリングなのか??という疑問もあったりすると思いますが、
果たしてユーフィーリングなのか??という疑問があるうちは、おそらく違い、
「これがそれだ!」というのはちゃんとわかるものなのでしょう。。。

こちらもご参考ください!→津留晃一さんの「問題解決」

2月14日バレンタインに恋愛ワークショップを開催します

『魂を育てる愛のパートナーシップ?セルフラブで愛されオーラになろう?』
恋愛、パートナーシップの悩みを通じて、自分の心のニーズを再発見し、
じっくりと癒していくミニワークショップです。
完全予約制
時間:7時半~約2時間
参加費:2000円
+ワンドリンク
会場:
元町カフェドジェーム
第2回目を3月14日に予定しています☆
1回目のワークショップ後からの変化などをシェアしてもらって、更に深めてゆきます。
2回通しての参加費は3500円となります。

 

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。