ブログ

「女の性質」と「男の性質」から見た宇宙 ①~宇宙創造のはじまり

私はamazonのプライム会員なので、月に一冊無料でkindleの一部の電子書籍を読むことができます。
その対象書籍の一冊、ふと気になって読んでみたこちらの本。

著者の名前がAmant?なんかアヤシイわ~とか思いながら読んでみたら、
予想を裏切る秀逸な本でした!
あまりにも良かったので、もう一回購入し直したぐらい。
今日から数回にわたり、この本の内容の要点をまとめていきたいと思います。

 

ここに書いてある内容のベースとなる考え方は、相似象学と陰陽学のようです。
調べてみると相似象学は、もともとカタカムナという日本の古代文献を紐解いてできた学問のようです。
驚くべきは、この古代文献が、超ひも論から量子力学、相対性理論まで、現代の最先端科学を凌駕しているということ!
人間の叡智、生命の謎、人生のしくみ、これからの私たちの生き方のヒントなど、たくさんたくさん盛り込まれています。
カウンセリングやセラピーにも役立ちそう!

勉強メモのような書き方になりますが、興味のある人はさーっと目を通してみてください(特に後半はオススメ!)


「女の性質」と「男の性質」から見た宇宙創造のはじまり

◎あらゆる生物(動植物・人間)の生命現象をはじめ、電磁波も、未知領域の振動も、物質も、素粒子から原子、細胞から星々、自然環境、すべて女の性質男の性質という正反対の二つの性質の和合によって発現する。
世界は、純粋なエネルギーである「一なる根源の意識」が、
「自分自身の可能性を探究する」ために創り出したもの。
◎「一なる根源の意識」は、「自分自身の可能性を探究する」ために3つの宣言(意図?)をした。
※宣言と言っても、私たちが話したり聞いたりする音や言葉ではない!

「正反対のものよ、あれ!」
「私と正反対のものよ遍在あれ!」
「創造あれ!」
重力意識の誕生

「重力意識」の誕生

それにより、「根源意識」は、自分自身が「反重力意識」であることを認識。
◎その瞬間、「根源意識(反重力意識)」と、正反対の「重力意識」が重なって、
「無重力」の場が生まれた。
「無重力場」・・・現象宇宙、森羅万象を創造する「母体」となった。

その時から、「無重力場」の中で、正反対の2つのエネルギーの和合による“創造”が始まった。

正反対の2つのエネルギー・・・根源意識⇒女の性質、重力意識⇒男の性質
無重力場(両性を合わせ持つ)・・・その2つのエネルギーの和合によって創造された。

◎この対極の性質がそれぞれ、「分化を促す右回りの男の性質のスピン」と、「循環・統合を促す左回りの女の性質のスピン」となって、「無重力場」は、創造に向けて永遠の立体的回転をスタートした。

◎回転のゆらぎによって、正反の「磁気」が生まれ
→「磁気の性質」が巻いて正反の「電気の性質」を生み
→「磁気と電気」の絡み合いによって様々な正反の「力の性質」を生み、
それらがすべての現象を生み出す元となった。

素粒子(物質を構成する最小単位)が生まれるしくみ

◎「一なる根源意識」の「遍在在れ!」、「創造あれ!」という宣言で、「無重力場」が生まれ、
その瞬間から「無重力場」は、物質創造の元になる見えない「極微粒子」の集まりになった。
「無重力場」は、「右回りの男性スピン」の性質(収縮と電気性)により、細かく細かく分れ、無限数の最小単位の「物質始元粒子」の集合体となった。

◎同時に、「左回りの女性スピン」の性質(膨張と磁気性)が「物質始元粒子」に重なって、
「波動エネルギー」を生んだ。
⇒粒子性(渦)と波動性(波)を合わせ持つ「光子」の誕生。

現象界にはこの2つの性質がつねに重なり瞬間的に交代して表れる。
これを私たちは、「時間」、「空間」として認識している

このようにして、「無重力場」には、極微から極大までの見えないエネルギーの渦が生まれ続けている。
その大きな渦の中心からは、「電気」、「磁気」、「力」の性質の元になる3対の男女クオーク合わせて6個を組み込んだ素粒子(陽子、中性子、電子、陽電子)が次々と排出される。

見えない渦の中心から排出された素粒子が集まり重なり、原子、分子、結晶構造、細胞に変化していく。
太陽、地球、山、川、動植物、人間の肉体、森羅万象すべてがこの組み合わせからできている。

すべての現象は、常に発生と消滅を繰り返している。

「無重力場」では、素粒子が高速を超える速さで「発生」と「消滅」を繰り返し、
途切れることなくこの世界のすべての現象に新しい素粒子を送り込んでいる。
・・
たとえば、人間の細胞は、毎日1兆個、つまり全体の60分の1の細胞が刻々と消滅し即座に新しく発生して入れ替わっている・・・・物質や生命体がずっと存在するようにみえるしくみ。

◎あらゆる現象は、「女の性質」と「男の性質」2つの性質が重なって存在し、何層にも重なってバランスをとることで、4つの性質となって現れる(春夏秋冬、東西南北など)・・・
◎見えない「女の性質」と、見える「男の性質」は、つねに相伴って働いている!
(単独では現象を創造することも維持することもできない!)
実証主義の科学は、この「男の性質」のみを扱い、「女の性質」はないことにしている。

宇宙は膨張しているか?収縮しているか?

「根源意識」がもつ「循環性」という女の性質によって、「物質始元粒子」の基本波動が高調していくのが「時空の膨張現象」
「旋転性」という「重力意識」がもつ男の性質が基本波動に重なれば、収縮現象になる。
つまり、膨張と収縮現象同時に存在している。
膨張・・・精神の度合いが強い
収縮・・・物質の度合いが強い

「女の性質」と「男の性質」から見た宇宙②~根源意識と分身意識へつづく


今後イベントのお知らせ

~真の自己愛回帰のためのグループセッション~

≪このグループセッションで行うこと≫
◎分かち合い
◎心のしくみや宇宙原理を学ぶ
◎ご自身で自分を癒せるように、ヒーリングやセラピー、思考の掘り下げの方法を練習する。
◎瞑想
など

≪スケジュール≫
11月22日(日)13:00~16:00
11月24日(火)10:00~13:00
12月6日(日)13:00~16:00
12月9日(水)10:00~13:00
12月21日(月)10:00~13:00
※入退室自由です。
※参加費は、受け取った分だけお支払いただくお布施システム。
場所:クオレヴォーチェ酉島サロン

《このグループセッションの真の目的》
あ りのままの自分を愛し、受け入れ、大切にできるようになってはじめて他者を愛し、受け入れ、大切にできるようになります。
心の声に耳を傾け、自分に正直に 生きることが、自分との関係だけでなく、社会や身近な人々とのより幸せな関係を構築していくことになり、それが平和の実現へとつながっていくことをぜひご 理解していただきたいと思います。

参考記事:しっしーのオリジナル☆なんでもありグループセッション


~宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り~

宇宙の歌姫しっしーと癒しの歌の精ひさがお届けする歌のお祭り。
オペラアリアあり、ミュージカルナンバーあり、歌謡曲あり、デュエットあり、、、
3人のピアニストも一緒に盛り上がってくれます。
宇宙に感謝し、地球に生きる今を楽しむひと時です。
出演:宍倉朋子、中井ひさ、北川朝美、小林未季、溝川由美子
日時:2015年12月12日(土)15:00~16:00
場所:川西市みつなかホール文化サロン
会費:受け取った分だけお支払いください

~クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会~

今年クオレヴォーチェとご縁があった方々と共に、
日常生活や絶え間ない思考から離れて、静かに「今ここ」を過ごし、
その後は、食べて飲んで唄って踊って、大いに盛り上がる年忘れイベントを開催します!
個人セッション、個人ボイトレレッスン、グループセッション、うたの輪、瞑想会、
お茶会、BSセラピー、インディゴの会などにご参加くださったことのある皆さま、
または、まだお会いしていないけれど、いつもブログを読んでくださっている皆さま、
ぜひ、ふるってご参加ください!
日時:12月25日(金)18:00~
場所:クオレヴォーチェ酉島サロン
会費:1000縁+飲食持ち寄り
定員:8名

お問い合わせ&ご予約は、ブログの予約フォームかこちらまで

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。