ブログ

【マトリックス・リインプリンティング⑦】ちょっと特殊なケース~こんな場合はどうするの?

12.基礎の手順通りにいかないとき・・・

多くの人がたくさん抱えているような、小さいトラウマ、抑圧の内容でしたら、だいたい基礎の手順通りにスムーズに進みます。
しかし、長期間にわたって感情的に苦しんでいたり、抑圧が幾重にも折り重なっていたりする場合、
この基礎の手順どおりにいかないケースももちろん少なくありません。

ここで一つ大切なポイントとして押さえておきたいことは、マトリックス・リインプリンティングで重要なのは、このテクニックがクライアントとそのエコー主導で進んでいく、ということです。
経験があるとはいえ、セラピストが自分の解釈で進んでいくのだとうまくいかず、セラピストはあくまでもセッションのための安全な場所と機会をつくる役目として存在しています。
もちろん、アドバイスやアイデアを求められることもありますが、最終的に判断するのはクライアント(とエコー)なのです。
そういう意味で、マトリックス・リインプリンティングのセラピストは、クライアントを癒すことはできません。
いつ、どのタイミングで、どれぐらい癒されるかを決めるのは、クライアント自身なのです。

それに留意したうえで・・・

マトリックス・リインプリンティングの手順を進めていくうちに遭遇するかもしれないハプニングとして、よくあるのは、

  1. エコーがクライアントに心を開かない。
  2. エコーがクライアントに反抗的。
  3. エコーの感情が一向に癒されない。
  4. クライアントがエコーと一体化してしまう。
  5. エコーがイメージの中から消える、見えなくなる、逃げる。
    あるいは、クライアントが眠くなってセッションに集中できない。
  6. クライアントが、エコーが癒されることを望んでいない。
  7. エコーが、別のものに変化する。

などです。

1.まず、「エコーがクライアントに心を開かない、反抗的」ですが、

傷ついたエコーが、「もう大人なんか信じない」と思っている場合、大人である未来の自分自身さえも拒絶することがあります。
こういう場合は、エコーとクライアントの間に、別の橋渡し役を立てたり、エコーが心を開ける誰か友人、先生、おばあちゃん、神さま、天使など)を登場させて、
その人物にエコーを癒してもらいます。
エコーも最終的には楽になりたいはずなので、対話をしながら、突破口を見つけていきます。

b892399efac58b3cab1b86a2265bdf25_s

 

2.「エコーの感情が一向に癒されない」

これもよくあります。
たとえば、エコーが「お父さんへの怒り」をなかなか手放さない場合などです。
その場合は、「お父さんへの怒りを持ち続けることで、あなたはどうなれると思っている?」
「怒りを手放してしまうと、どうなってしまうと思っているの?」とエコーに優しく問いかけてみます。

すると、「怒りを取り除くと、お父さんを許さないといけなくなる。でもお父さんを許したくない」などの答えが返ってきます。
「怒りを手放すのは、あくまでもあなたのため、お父さんのためではないよ」とエコーに伝えると、エコーは安心して次のステップへ進むのです。

 

.「クライアントがエコーと一体化する」

マトリックス・リインプリンティングでは、エコーを必ず外から眺めるように誘導します。
これがセッションを成功させる重要なカギなのです。
クライアントがエコーの目線になって物事を見ている場合は、エコーと一体化しているので、エコーの肉体から離れて、エコーを外から眺めるようにしてもらいます。

 

4.「エコーがイメージの中から消える、見えなくなる」、「クライアントが眠くなる」

抑圧の説明のところでも書いたとおり、幼少期に何か耐え難い経験をしたとき、私たちがすることは、それを「なかったことにする」ことです。
カールによると、このようなトラウマは、私たちの「ローカル・フィールド」に保存されます。
トラウマを体験すると、心の一部が分離し、身体と心の外側にもうひとつのエネルギー的な現実を形成します。
このかい離したエネルギーが、エコーなのです。
エコーは、トラウマ体験の際に凍りついた自分の一部分のようなものです。
エコーは、あなたをそのトラウマから守るためにずっとそれを抱え込んでくれてきたのです。

上記のように、エコーがイメージの中から消えたり見えなくなったり、あるいは、あなたが眠くなったりするということは、
潜在意識がまだあなたには、そのトラウマ的なエネルギーを受け止めるだけの準備ができていないと判断して、
あなたを守るためにエコーにチューニングさせないのかもしれないのです。

その場合は、その記憶に着手するのを一度ストップして、他の小さな問題から取り組み、少しずつフィールドを塗り替えていくというステップを進むのがいいと思います。
一度にすべてを解決しようとせず、何度かに分割して取り組んでいく必要があります。

安心して大きなトラウマ(劇的で激しい苦痛の記憶)に取り組むまでに、できることは他にもたくさんあります(脳幹セラピー、フラワーエッセンス、瞑想など)。

もう一つ、エコーをうまくイメージ(視覚化)ができないという場合もあります。
この場合、エコーの姿がはっきり見える必要はなく、エコーの存在を感じられればOKです。

 

5.「クライアントが、エコーが癒されることを望んでいない」

これもたまーにあります。
「(幼い自分に)タッピングしたくない」とおっしゃいます。
過去の自分を許していないケースです。

私がよく使うのは、別の誰か(クライアントが信頼していてエコーも心を開くことができる)にエコーのトラウマ解消を手伝ってもらう方法です。
イメージの中で、幼い自分にタッピングするのは、必ずしもクライアント自身でなくてもよいのです。
誰が最適かは、クライアントが知っています。

この強力な代理ヘルパーの登場のおかげで、エコーが癒されるばかりか、クライアントがエコーを許せるようになることは多いです。

 

6.「エコーが別のものに変化する」

多くの場合、エコーは若い頃の自分ですが、そうでないこともあります。
エコーは胎児であることもあるし、クライアントが60歳の時にショッキングな経験をしたとすれば、60歳のエコーのケースに取り組みます。

また、ローカル・フィールドには、この人生の記憶だけでなく、過去世や未来世の記憶も保存されているため、その未解消の課題が浮上してくることもあるわけです。
過去世や未来世の記憶に取り組む場合のエコーは、今と違う性であることもありますし、年齢も様々です。
そういう現世以外のトラウマは、たいてい殺される、大衆の前で恥をかかされる、大きな裏切りに合う、など劇的なものが多いです。

私が今までに経験したケースには、地球外生命や、人間とは思えない謎の生物であったこともあります。
それが何であれ、はっきり覚えている記憶ではないけれど何らかの感覚として浮上してきたということは、
そこには解消されるべき課題(抑圧)がある、ということなのです。

IMG_4473

【マトリックス・リインプリンティング⑧】マトリックス・リインプリンティングでできること につづく

 

お知らせ

真の自己愛回帰のためのグループセッション

≪このグループセッションで行うこと≫
◎分かち合い
◎心のしくみや宇宙原理を学ぶ
◎ご自身で自分を癒せるように、ヒーリングやセラピー、思考の掘り下げの方法を練習する。
◎瞑想
など

≪スケジュール≫
1月20日(水)10:00~13:00
1月30日(土)10:00〜13:00

2月3日(水)10:00~13:00
2月6日(土)13:00~16:00
2月17日(水)10:00~13:00

※入退室自由です。
※参加費は、受け取った分だけお支払いただくお布施システム。

場所:クオレヴォーチェ酉島サロン

~悟りと癒しのお茶会~

■日時:1月24日(日)13:00~16:00
■場所:クオレヴォーチェ 酉島サロン
■参加費:3000円(お茶菓子代込み)

【こういう方におすすめ】
〇癒し、悟り、真我、瞑想、真理の探究、脳幹活性、健康促進、セラピーなど興味のある方、深く知りたい方。
〇自分と似たような興味・関心を持つ人たちと出会って交流してみたい人

 

~新規募集!!ボイスエンライトメント受講者とライブイベントに参加したい方~

気軽に人前で歌う機会の欲しい方、音楽を通して人と交流したい方、
生の楽器の伴奏で歌ってみたい方、、

ぜひご一緒に音楽で心も体も解放・リフレッシュしませんか?

クオレヴォーチェでは、
今後定期的に(3か月に1度程度)、神戸元町のカフェ・ド・ジェームで音楽ライブイベントを開催することにしました。
温かいアットホームな雰囲気の中で音楽を楽しむ、気軽な感覚でご参加いただけるイベントです。

イベントに向けて、あなたがより楽に気持ちよく歌えるように、テクニック面でも精神面でもしっかりとサポートさせていただきます。
音楽のジャンルは問いません。
クラシックからポップス、ジャズ、演歌、ミュージカル、なんでもOKです。
ボイスエンライトメントの詳細についてはこちらをご覧ください。

また、グループレッスンも定期的にしていこうかと思っていますので、そちらにご興味ある方は、ぜひご連絡くださいね!

ライブでは、ピアノやギター、ドラムなどの演奏サポートが入る予定です。
生バンドで唄うの、気持ちいいですよ~。

次回は、4月の下旬(土日)に開催予定です。

※前回(12月23日)も、はじめて人前&生演奏でのライブに挑戦した方が2名いらっしゃいました。

IMG_4462IMG_4463

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。