ブログ

”もう一度唄えそう!”

今日は、うたの個人レッスンを受けてくださっている方からいただいたフィードバックをご紹介します。
以前は人前で歌うことも多く、精力的に音楽活動をされていた空乃さんですが、

20年近く前に精神的なことから声が出なくなってしまい、
また元のように歌えるようになりたい、ということでレッスンに来られました。
この間いろんなアプローチを試されてあまり改善がなかったということで、
ここでもあまり期待していなかったとのことでしたが(笑)、
それが私にとってもかえってよかったのかな??
2か月で劇的な変化があり、
始めの頃は本当に出にくそうだったのが、最近はとても健康的で若々しく、美しいお声を聞けるようになってきました。

唄うのが楽しくなってきた、と言ってくださいます。
セラピーと歌のレッスンがうまく融合できるようになってきたのかな、、と思う今日この頃です。

感想ここから↓
私は20代校からフォークソングを唄い続けてきましたが、ずーっと声に自信がなく、44歳の頃、大きなストレスを受けてから歌おうとするとからだごと声帯がギューッと詰まる感じで「唱いたいのに唄えない!」状態が続いていました。数えきれないぐらいのトレーニングやヒーリングも受けましたが、あまり変化なく・・・。
特に直近では、いわゆるベルカント唱法の先生に訓練を受けていました。高い音はそのポジションがつかめると楽に出てくれるのですが、中音域あたりから低い音になってもそのポジションから一歩も動くことができなくなり、詰まったり、かすれたり、蚊の鳴くような声だったり・・・でなかなかうまくいきませんでした。
高い音を、先生は「美しい」とほめてくださるのですが、私本来の声ではないように感じ、「普通に楽に唄いたい。このままでは自分の声ではなくなってしまいそう」ととても不安でした。
そんな時、縁あって宍倉さんに出会い、「この先生はどうやろうなー?」とあまり期待せずにレッスンを受けてみました。
ところが!!!!とても楽しかったのです。
今、出ている私の声から出発して、それをより楽に、豊かにしていくための方法を次から次へと提案してください、その場で声が変わっていくのが体感できます。
まだ“出ない声がこわくて”家では全く練習をしてこないグータラな生徒ですが、宍倉さんはそれもOKだと言ってくださっています。
レッスンを受け始めて2か月、“私の声に帰れそう”とい安心感と、“もう一度唄えそう”という期待に胸をわくわくさせている今日この頃です。(空乃夢さん 60代女性)

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。