ブログ

ウツと友だちになる

東京での勉強会二日目は、「ウツへのアプローチ」でした。
(一日目はこちら
とてもデリケートなテーマですが、向き合ってよく知ることがとても大切だと思いました。

学んだことをここにシェアします。
○ 人はみんな「鬱」の要素を持っている。
○ 人生に一度や二度、人は鬱状態を経験している。
○ 1999年にSSRIと呼ばれる抗ウツ剤が発売され、その後6年の間にうつ病患者が急増(2倍以上)。
○ この世は、陰陽のバランスで成り立っている。ゆえに、すべてのユニット(家族、社会、日本、世界)が陰陽のバランスを取っている。(躁のような性格の親がいたら、子どもが引きこもりだったり)
○ ウツになったらとことん底(陰の極限)まで行ってしまった方が戻りが早い。(薬などで底までいけないから長期化する)
○ ウツのエッセンス(暗い、重い、孤独、じめじめ、無気力、死)を否定しないこと。怖がらないこと。(この世になぜ昼と夜があるのか)
○ ウツになって初めてできることがある。(何も活動しない。何も考えない。)
○ スピリチュアリティの観点から見て、ウツはシャーマン(サイキック能力が開いている人)になるための通過儀礼。
○ 自分の人生を生きていない、ということに気づくための通過儀礼。
○ 大きなエネルギーブロック(性的エネルギーなど)がある。
まとめるとこんな感じでしょうか。

あと、ウツへの総合的なアプローチとしては、食事・運動など生活習慣の改善、呼吸法(ヨガ、気功)、ヒーリング(エネルギーワーク)などがありました。
白砂糖を多く摂取すると、気分のアップダウンが激しくなるので、要注意。
腸のクレンジング、肝臓のデトックスなども対処法として積極的に取り入れるといいみたいです。
セロトニンがいっぱい出るためのヒーリングも教わり、ペアワークで体験しました。
気持ちよかったです。

・ ・・というわけで、1日目はリバーシング(再誕生)、2日目はウツ、ととても濃い週末2日間の勉強会を経験し、視野がぱーっと広がった感があります。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。