ブログ

ロンドン・セミナー終わりました!

2010 10 5 032
イギリスでのカウンセラー養成セミナーが終わり、昨日帰国しました!
いや~、思い切って参加して本当によかったです!!
秋のロンドン、少し寒くて雨が多かったですが、やはりヨーロッパの風景はいいです。
そんな異国の環境で、自分の興味のあることを毎日朝から晩まで勉強できるってなんて幸せなことでしょう。
メイン講師の溝口あゆかさん、コーススーパーバイザーの酒井麻実さん、イギリス人講師の方々は、惜しみなく叡智を与えてナビゲートしてくださる、本当に尊敬できる素晴らしい方たちでしたし、共に勉強した仲間たちやコースをサポートしてくださるスタッフの方々もとても親しみやすい魅力的な方ばかりでした。

さて、今回の講習では本当に書ききれないほどたくさんの学びがありましたが、その中でも特筆すべきは、マトリックス・リインプリンティングというイギリス発のテクニックを学べたことです。これは簡単に言ってしまえば、過去にあったいやな思い出、記憶を塗り替えることで、現在にも影響しているネガティブな感情やトラウマを解放していく、といった画期的なテクニックであります。
ドラえもんもびっくり!タイムマシーンを使わずに(笑)過去の記憶を塗り替えちゃうんですよ!すごくないですか!?

私は先生が行なうデモセッションでも、または受講生同志が行なうセッションでも、本当にその人が子どもの頃(や過去世)に体験した恐怖や怒りの体験、恥ずかしかった出来事を、幸せで安心な出来事として塗り替えていく瞬間を何度も目撃して、ものすごい感動と衝撃をうけました。こうやって文章に書いてもなんのリアリティもなく、実際体験してみないとこの素晴らしさは伝わらないと思いますが。
※このセラピーについては、先生の溝口あゆかさんがもう少し詳しくブログに書かれているので、そちらをぜひお読みください。→マトリックス・リインプリンティング

しかし、このコース中に先生が何度もおっしゃったのは、カウンセリングの理論やテクニックの習得以上に、まずカウンセラー自身が自分の深いレベルの意識を知り、自己愛を高めていくことが最も大切なことだということでした。
カウンセラーの仕事は、クライアントさんが自己を見つめ、自己愛を高めていけるようにナビゲートしてあげること。そのためにはカウンセラーがまずそれをできなくては、そのお手伝いができるはずがないというのはごもっともな話です。

このセミナー期間中も前回の内観のときと同様、自分の内側を深く見つめ、解放し、浄化するという普段はなかなか行なえないことを2週間じっくり行ないました。そのおかげか、期間中に大風邪を引き高熱を出したり、生理が10日も早く来たりと体のデトックス反応もすごかったんです。心も体もすべてがエネルギーですからね。それをよくわかっているみんながニコニコしながら「浄化だね~」「よかったね、おめでとう」なんて言ってくれるものだから(一般社会ではありえないけど笑)、お蔭で高熱で体が最高潮にだるくてもいつものように後ろ向きでふさぎ込んだ気分にならずに比較的楽に過ごせました。

滞在中は、ロンドン在住の大学時代からの友人宅に宿泊させてもらっていましたが、夜は友人や旦那様が作ってくれる美味しい家庭料理と楽しいおしゃべりで癒され、2歳のかわいい娘ちゃんに癒され、居心地の良いゲストルームで毎日ぐっすり快適に眠ることができ、本当にラッキーでした。3度目とはいえ不慣れな外国での滞在を温かくサポートしてもらえたこと、とてもとてもありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。
セミナーでの学びについては追ってまた少しずつみなさんとシェアしていきたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね!
では今日はこの辺で!
2010 10 5 021小
シャロン先生によるEFTデモ・セッションの様子

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。