ブログ

ゲストハウス

カウンセリングとかセラピーとかそれだけいろいろ受けてクリアリングしてたら、もうイライラしたり、悲しくなったり、孤独を感じたりしなくなるわけ?って聞かれました。
残念ですが、それはないです。

人間である以上、イライラしたり、寂しくなったり、罪悪感を感じたり、焦ったり、妬んだり・・・は、一生続くのではないかと思います。
それでは、前に比べて何が変わったかというと、そういうネガティブな感情に振り回されることがなくなりました。

かつてだと、何か問題が起きたときに、
「私は悲しい」
「私は寂しい」
「私は怒っている」
というように、その感情と自分が同化してしまっていたのですね。

ところが、クリアリングをし続けて自分を癒していくと、「私は今、悲しみという感情をもっている」「私は今、寂しさという感情をもっている」というふうに、その感情が、自分の中に今一時的に宿っているエネルギーだと捉えられることができるようになってきたのです。

同化していないので、その感情を持ち続けるのも手放すのも、すべて私次第。私に選択権があるのです。

同じ「怒り」や「寂しさ」などの感情を持っても、同化してそれらの感情にコントロールされてしまうのか、それともこちらがコントロールできるのかでは、大きな違いがあります。

今日みなさんにおすすめしたいのは、ネガティブな感情を感じたときに、「今、○○という感情を持っている。それを持ち続けるのも手放すのも、私次第だ」と心の中で思ってみてください。そうすると、とーってもパワフルな気持ちになれますよ!!!

ルーミーという大好きな詩人のすばらしい詩をご紹介します。
今日のテーマにぴったりの内容です。

『ゲストハウス』

人間という存在は、みなゲストハウス
毎朝、新しい客がやって来る
喜び、憂鬱、卑しさ、そして一瞬の気づきも
思いがけない訪問者としてやって来る

訪れるものすべてを歓迎し、もてなしなさい
たとえ、それが悲しみの一団だとしても
できるかぎり立派なもてなしをしなさい

たとえ、それが家具のない家を荒々しく駆け抜けたとしても
もしかすると訪問者は、あなたの気分を一新し
新しい喜びが入って来られるようにしているのかもしれない

暗い気持ちや、ごまかし、ときには悪意がやって来ても
扉のところで笑いながら出迎え、中へと招き入れなさい
どんなものがやって来ても、感謝しなさい

どれも、はるか彼方から案内人として
あなたの人生へと、送られてきたのだから

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ