ブログ

魂のかたわれ??~”ツインソウル”のしっしー的考察 2016

新しいサイトにしてから、自分の記事にどういう検索ワードから皆さんが訪れるのか、ということを毎日チェックしているのですが、
「ツインソウル 2016」という検索ワードがほぼ毎日あります。

前のブログの時もそうでした。ツインソウルというワードで来る人が圧倒的に多かったのです。
私、そんなにこの言葉を使って書いたことないのに、、、。

そこで、今日は、久々にツインソウルのことについて書こうと思います。

私がこの「ツインソウル」という言葉にやたらと惹かれるようになったのは、
10年以上の付き合いの中で、肉体レベルではどうやっても一緒になれないけれど、魂レベルでは離れられないという彼との関係性をどうしても理解したかったからです。

これは一体、何が起きているんだろう、これをどう自分の中で処理すればいいのだろう、と、その答えを一生懸命探していました。

そこで、何か「これ」といった、定義みたいなものが欲しかったんだけれど、みんなそれぞれストーリーが違いすぎるし、ソウルメイトとか、ツインフレームとか、ツインレイとか、ツインなんちゃらとか、いろいろ出てきて、書いてあることもバラバラだし、よけいにわけわからなくなったりもしたし、その中である程度共通のエッセンスみたいなものは見えてきたけれど、結局のところ、「ツインソウル」とはこういうものです、と言葉の次元で言い表すことは無理なのかな、というところに至りました。

私が私自身で体験して、自分で答えを見つけていくしかないのだと。

それで、私と10年以上の付き合いのその彼は、この「ツインソウル」という言葉を知ってから、この言葉こそが自分たちの関係を表していると思いました。
ツインソウル体験をされている方々の記事を読んでいてもわかるのですが、
とにかく、お互いの関係の中での浄化作業がハードです。
出てくる嫉妬とか、思い通りにならない葛藤とか、独占欲とか、それと向き合って浄化していかないと、前に進めない。
でも、そこがんばって、統合できたら、親密感という甘いご褒美がある。

そういう大・大浄化作業に余儀なく向き合わされ、ある程度出し切って周波数が軽くなったころに、、、
今の彼との出会いがありました。

最初は、この新しい関係は、ツインソウルという魂の関係とは別に、今世で恋愛の相手として肉体レベルで結ばれる関係だと思っていたのだけれど、どうもそうではないみたい。
関わっているうちに、彼も、この世の次元を超えてつながっている宇宙的な記憶の濃い人だということを、はっきりと感じてしまったのです。

ツインソウルといえば、魂の片割れ、二つに分かれた一つの魂、というイメージがありますので、
ここへきて、ん?と思うわけです。

自分のもう片割れというのは、一つではないの?それで完結ではないの?って。

もし、二つで一つという概念になるのであれば、私にとっての片割れはどっちかであるはず。
でも、どちらがって言われると、どっちがそうなのかわからない、本当にわからないのです。

こういう巡り合わせの中で、最近いろいろ気づくことがありました。
最近朝方に降りてくる高次の情報や、映画『クラウドアトラス』の中にもヒントや気づきがありました。

『クラウドアトラス』は、こちらの記事で紹介した関凛太朗さんのおすすめ、ということで観てみたのですが、この映画は簡単にいうと、輪廻転生の構造を描いた映画です。

まあ、よくこれほどわかりやすく輪廻転生を表現してくれたものだと感心しました。
(映画『マトリックス』と監督が同じです!)
ぜひ皆さんにも観て頂きたい映画です(一回観ただけだとわからないと思うので、2回観ることをおすすめします!)

さて、この映画を観ていてわかったことは、運命の人というものは、誰にでもいるということ。
そして、運命の人とは、何度も生まれ変わって出会っている。
ただ、運命の人=地上で男女として結ばれる唯一の人というわけではなく、ある時は同志として、ある時は友人として、ある時はライバルとして、ある時は目と目が合うだけ、など、いろんな形で出会う。

よく魂の片割れ系のブログで、ツインレイやツインフレームなどカテゴリー分けがされているのを見ることがありますが、もちろん共感もできる部分もあるし、多少参考になることもあるかとは思いますが、あんまりカテゴリーにこだわりすぎるのはどうかと最近は思うようになりました。

【クラウドアトラス】を見ててもわかると思うのですが、時空を超えた他者との関係性、与えたこと与えられたこと全てが、今この時空間に投影され学ぶために現象化している。
その記憶の重ね方は人によって千差万別ですから、言葉でなんでも一緒くたにして「これはこういう関係性」と説明できるものではない、はずなのです。

どの関係性もユニークです。

さて、時空を超えた記憶の濃い人たちとの出会い方は、魂の今の周波数に応じて変わってくるようです。
霊性が高い、目覚めが進んでいる、エゴが解体されている、カルマが解消されている、肌感覚で生きている、いろんな表現の仕方があると思いますが、
黄金律(※
こちらご参照ください!)と呼ばれるものへの同期比率が高ければ高いほど、大切な人と濃くかかわれる人生を送るようになるみたいです。

雑多に混じり合うこの世的な周波数から少し抜け出した方が、自分にとって必要な周波数とチューニングしやすい、とも言えます。

反対に、自我の感情や思考に囚われていると、大切な人と出会っても、残念ながらそれに気づかずにすれ違うだけのことや、時には反発して背をそむけてしまう事もあるのです。
映画でもそれが描かれていました。
こちらの記事も参考になりますよ。

さて、今世で時空を超えた繋がりのある人と深く濃くかかわりあう人達というのは、まだ愛の少ない地球の状態を、より愛の高い状態へと引き上げる重要なプロジェクトを背負っているようです。
恋愛感情だけで、好きだの愛してるだの言って、2人でつつがなく暮らしましたとさ、という単なるシンデレラ・ストーリーではないのです。

関係性の中で信頼度を試される状況が次々にやってきて、その中で容赦なくどんどん出てくる苦しみの感情や物理的障害と向き合っては浄化していき、そこから抜け出た後に創造される感謝や無条件の愛のエネルギーが、地球を高い次元へと引き上げていきます。

世の中のツインソウル、ツインなんちゃらさんたちはどうかわかりませんが、
この地球を高い次元に引き上げていくプロジェクトを担うために私たちは、チームで動かされている感じがします。

私もパートナーも、すでに癒しとか啓蒙などの活動をしながら愛を拡大していますし、これからもどんどん広がっていくと思います。
また、そういうところから縁遠いと思っていたもう一人の運命の彼も、この世的な価値観の中での仕事のスタイルから脱して、新たな自分の使命に向かって動きたいという衝動が湧き起っています。

また、この二人も最近出会って繋がって、何らかの同志としての縁を感じているようですし、私もこれからまだお会いしたことがない”巡り合うべき人たち”とも出会って、そこからみんながなんらかの協力体制でプロジェクトのため、地球のために、エネルギーを使っていくのかなあと思いをめぐらしてみたりしています。

そういうワクワク感とは別に、この2,3日は彼氏との関係の中で、自分の中の無条件の愛や信頼度を試されるようなことがあって、涙が出て出てしょうがなかったのですが、この度の大浄化と統合の作業がひと段落ついた今、この通過儀礼が、結局は真の愛から発動されていたことだったということがはっきりとわかり、そして今は決して枯れることのない愛の泉を手にしたような感覚に、今までにない程胸が打ち震えています。

ある方のツインソウル(フレーム)の記事にも書いてあったけれど、
巡り合って深い関わりに真剣に取り組んでいる人たちは、そうでない人たちに比べると、3倍ぐらい浄化・魂の成長が早いそうです。

うーん、正直いうと、3倍どころか、ほんらい半年ぐらいかけてすることを3日ぐらいでしている気がしてます。。。

エゴの思考では、「もう、しんどい。普通でいい。プロジェクトとかどーでもいいから、普通に愛する人と1対1でラブラブでチュッチュして過ごしていたい」と思う時もあるけれど、どうやらそういう枠にはまっていく事ではないのですよね。。。 結局「枠=牢屋」に過ぎないのです。

そのエゴが知っている世界観とはまったく違う新しい次元での幸せを体験できるチャンスを手にできた事は、本当にワクワクします。
すでに、ほんの数年前では考えられなかった無条件の愛・感謝の感覚を体験しています。

それは、今関わっているそれぞれの巡り合った人たちとの間で交わされる様々な形の愛の交換、、、親密感、信頼感、安心感、エクスタシー、相手を愛おしいと思う気持ち、愛されているという実感、無条件の愛・そして感謝 それらのリアリティがどんどん増してきています。

これから、私も私のチームの人たちも、さらに運命の出会いが待っていると思います。
周波数が高くなればなるほど、それを感知する能力が高まるようです。

そんな巡り合いの中で、誰と誰がどういう間柄になるか、どれぐらいのスパンと深さで関わるのか、物理的な障害がどれぐらいあるのか、肉体的にまぐあうことになるのかならないのか、、、
そういうかかわりの「形」ははっきりいって二の次、なのですね。

プロジェクトに向けて一人一人が心理的障害を乗り越え成長していくために、様々なドラマが用意されています。

まだ巡り合うべき人に出会っていない、巡り合ったのに関係が進まなくて苦しい、、、
そんな人たちのために、私ができることをやっていきたい、そんなことを最近強く感じています。

ca76c140-63b7-4b22-b0ff-cedf31c02e44

【ツインソウルに関する他の記事】

一体感へのステップ
アセンション2016
彼氏いない歴○○年です、に反響があったので書きます。
振り返る その3 ~ツインソウル
検索キーワードから思ったこと

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。