ブログ

感情を癒し、満遍ない愛の循環に溶け込む

先日、「万能酵母液」というものを教えてもらい、作って飲み始めているのですが、、、
とにかく、どんな病気もなんでも治ってしまうという最強のものなのだそうですが、
好転反応が半端無いです・・・。病気の人が飲み始めると、入院する人までいるとかいう噂。

私は、2,3日お腹が張って苦しくなり、頭がガンガンしてます・・・。
宿便もどんどん出てきます。
今までもデトックスはやってるつもりだったけれど、
これ、本当に凄いです!!
さて、私どうなっちゃうんでしょー。

さて、恋愛でお悩みの方のチャットカウンセリングの中で、「(抑圧)感情を浄化していくと、現実がどんどん変わってくるとのことですが、しっしーさんは具体的にどんな変化があったか聞かせてもらえますか?それを知ることで、感情を癒すことの原動力となる気がするので」というリクエストがありました。

この気持ちはとてもよくわかります。

確かに本やブログなどでそういうことを書いてあるのを読むことがあっても、感情を浄化した先どうなったかというのを知っている人が自分の周りにはまだまだ圧倒的に少ない、という現状がありますから、「本当かなぁ?」と思ってしまうんですよね。

それに、長年自分の感情と一体化してきていると、それがどれほど不快なバイブレーションでも、知らないバイブレーション(より軽くて快感)より、よく知ってる慣れ親しんだ方が安心、という感覚もあります。

そこで癒しにコミットするのにやはり先に癒された人の成功体験を知りたい、となるのですが、これを伝えるのがなかなか難しいのは、現実が変わったといっても、「あんなことがあった、こんなことが起こった」といってドラマチックなニュースをリストアップするようなものでもないんです。

スピリチュアルな雑誌などでも、「何々を実践したら、彼氏ができた」「こんな嬉しいことを言ってもらった」、とか「こんな素敵なことをしてもらった」とか、「セックスレスが解消された」とか、成功体験らしいものが書いてあります。

たぶんそういうことが知りたいと私たちのエゴは思うのでしょうし、数えようと思えばそういうものも見つかることは見つかります。

でも本当に変わったのは、そういう数えられるような事象ではなく、むしろ、そういう具体的な目に見える事象(言葉で説明できるもの)を数えるのはあんまり意味がないのです。

なぜなら、人があなたに何かを与える時、「恐れ(義務・犠牲・我慢)」が動機になっていることは大いにあるから。

恐れの心で与えられるものは、愛の「代物」であって、それがいくら与えられても、あなたが満たされることは永遠にないのです。

では実際何が変わったのかといえば、例えば男女関係でいうと、2人の間に流れる温度、空気感が変わった、のです。

それを具体的に説明、といっても、温度計を見せるわけにはいかないし、空気の色がグレーからピンクに変わったよ、といって写真を見せるわけにもいかないし、、、それは本人たちが肌で感じ合うものであって、人に示せるのではありません。

私も、自分がまだ感情をいっぱい抑圧していた時は、人に語れるようなドラマチックなストーリーばかりを追求していた気がします。

でも、私が本当に欲しいのはそういうものではなかった。

本当に欲しかったのは、このぬくもり。この空氣感、それが究極の目的だったということに、ようやく氣づいたのです。

感情を解放していくと、愛というものは誰かに与えたりもらったりするものであったり、特定の対象に向けられるものではなく、”満遍ない状態“であることがわかってきます。

感情を抑圧しているほど、特定の誰かや何かから与えられるもの(愛の代物)を求めるのですが、それを求めれば求めるほど愛から切り離され、孤独や不足感、苦しみを味わうことになります。

本当に愛を体験したいのであれば、特定の誰かからの愛(の代物)を求めることを諦めて、満遍ない愛の循環に溶け込むしかないのです。

でも、エゴはそれを良しとしません。そこらじゅうに空気のようにあるもの、わざわざ求めなくても与えられるものには価値を見出さないからです。

自分が愛そのものであり、すべては一つの大きな循環なのであれば、愛はいつもそこらじゅうにあふれているわけだから、愛をわざわざ求める必要もなく、、というより、そもそも求めることはできないのです!

これを読んで、「ガーン!」となった人は、分離を信じているエゴ意識にガッツリ支配されています。

だからと言ってそれは、恋愛やパートナーシップを諦めましょう、ということではないです。
ただ、今あなたが恋愛やパートナーシップで求めている「何か特別なもの」は、心底あなたが欲しいものではない、幸せを求めているつもりが、全然別のものを求めているということに氣づきましょうね、ということなんです。

恋愛やパートナーシップというのは、本来は神と一体なのに、自分が今「どれほど神と切り離されているというマインドを信じているか」を測るために、
そしてその歪んだマインド(観念・抑圧感情)を修正していくために利用するものなのです。

そもそもの目的が違うと、いつまでもあなたは救われないのです。

一度、本気で、自分の胸に聞いてみるといいです。
あなたが本当に求めているものはなんなのか?
プロポーズしてもらうこと?それとも一体感?
優しい言葉やプレゼント、特別なイベント?それとも、信頼感?
そばにいて顔をいつでも顔を突き合わせておくこと?コンスタントに連絡を取り合うこと?
それとも、離れていても揺るがない絶対的な安心感??

残念ながら、小さいもの(あなたが特定の誰かに求めるもの)と、大いなるもの(一体感、満遍ない愛の循環に溶け込むこと)を同時に求めることはできません。

つまり、小さいものを求めながら、真実の愛を体現することは不可能なのです。

真実の愛を体験するには、、、その「小さなもの」を求めるペインボディ(感情)を癒していくしか方法はありません。

そこで最初の質問に戻るのですが、自分の感情を癒していくことで具体的にどうなっていくのか?
それは、「実際にそうなってみるまでわからない」というのが答えでしょうか。

関連記事はこちら↓
「特別な関係」から「本当の関係」へ

2人の間に「愛」を見るとき、二人の間に「奇跡」を目撃する

「わたしだけを見て欲しい」~特定の人との特別な関係

「特別な関係」&「聖なる関係」

「サムワン・スペシャル」

ハートトークセラピー

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。