ブログ

何を求めている?

あなたは何を求めている?
光?それとも闇?
救い?それとも受難?
真理?それとも無知?
一体感?それとも分離感?
真実の愛?それとも愛の仮面をかぶった罪悪感と恐怖?
これは、光を、救いを、真理を、一体感を、真実の愛を求めているあなたへのメッセージ
お金やら仕事やら特別な人の愛情やら名声やら美貌やら、
あなた(のマインド)が欲しいと思っているものは、実はものすごくちゃっちいもの。
あなたが「こんなに求めているのにまだ得られてない」、そう思うものであればなおさらちゃっちいもの。
それは大いなるギフト~一体感、永遠の愛、許し、真の自由~の代用品にすぎない。
しかもかなり粗悪なもの。
粗悪なものからは、粗悪な人生しか生まれない。
そのちゃっちいものを欲しい欲しいといって求めると、
本来手に入るはずの大いなるギフトからさらに遠ざかってしまう。
エゴが欲しがるちゃっちいものを、
私たちはこれこそがいいものだと思い込んでいる。
特別なもので、私たちに幸せをもたらすものだと思い込んでいる。
大いなるギフトの方は、どんなに素晴らしいかよくわかってない。
その価値を知らない。
価値を知らないから、そのちっぽけな、大いなるギフトの代用品に執着してしまう。
ちゃっちいものを求めれば求めるほど手に入るもの、それは罪悪感と怖れ。
あなたがもし、そのちゃっちいものが手に入らなくて、イライラしたり苦しかったり、その状態がもう嫌だと思うのであれば、
そろそろそこには本物の価値がないと気づいたらどうだろう?
そろそろ本物の価値のあるギフトを求めてみたらどうだろう?
本物の大いなるギフトを手に入れるためには、それらの、粗悪な代用品を手に入れることをあきらめなくてはならない。
一方を選べば、一方を捨てることになるからだ。
どちらかしか手に入らないとしたら、どっちを選ぶ?
まだちゃっちいものへのこだわりが捨てられない?
安心してください。
もしあなたがちっぽけな代用品をあきらめ、大いなるギフトを選び、
それが手に入った時あなたは思うだろう。
「何もあきらめたわけではなかった!何も失っていなかった!
本当の私にふさわしいものが、ちゃんとすべて与えられてた!」ってね。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ