ブログ

ゴキブリといじめ問題

いきなりですが、私は真っ黒いあのお方が大嫌いです。
以前住んでいた東京のマンションは古かったので、蒸し暑いこの時期になるとしょっちゅうご対面してはキャーキャー騒いでそれと格闘していました。
今のマンションは新しいので部屋の中でそれとご対面することはなくなりましたが、外ではまだよく見るんですよね、入った食堂とか、学校のトイレとか。
「無意識に焦点を当てているものをよく体験する」といいますから、
私が気にしすぎているんですね・・・できれば会いたくないなあと。
その想念がもうしっかり「引き寄せ」をやってしまっています。
あまりに気にしすぎているせいか、床に落ちている黒い物体さえもあのお方に見えて、思わずギョッとしてしまうこともしばしば。
なぜこんなにも拒絶反応を示してしまうのだろう・・・。
彼らと共栄共存していくなんて夢のまた夢の話。
一昨日、同じくゴキブリ大嫌いなアセンション・パートナー(意識の視点の変化を加速させてくれるソウルメイト)に、ゴキブリ恐怖症克服セラピーをやってと頼まれ、これは私もそろそろこのゴキブリ嫌いを克服して、ホログラム的現実から力を取り戻す時期かなと思い、「ゴキブリ・セラピー大会」をやりました。
まずはEFTを使っての感情解放から。
ゴキブリのどういう側面が嫌なのか、不快なのか、リストアップしていきました。
○あの黒茶色い光沢がグロテスク
○長い触覚が気持ち悪い
○足のギザギザが怖い
○予想できない動きが怖い
○大きさが嫌
○害虫のあいつが室内にいるのが許せない
○不潔
などなど、
それぞれの側面を思ったときに体のどこがどのように反応を示すかを探り、順番に丁寧にタッピングで解放します。
それからシータヒーリングで思い込みの書き換え。
「ゴキブリは不潔だ」とか、「ゴキブリは恐ろしい」など、おそらく何百年何千年も人間が持ち続けてきた刷り込みを引き抜いて、
「自然界の生物として人間もゴキブリも対等である」「どのように共存していけばよいかわかっている」など思いつくままにダウンロードしてみました。
1時間ぐらいやってみて、インターネットでゴキブリの画像を見つけてじっくり見てみると・・・。
多少パニックはでなくなったものの、うーん、2人ともやっぱりまだ拒絶反応がでます・・・(汗)。
EFTとシータとここ数年付き合ってきて、そのパワーや効力は十分に知っていたので、もっと簡単に恐怖症を克服できるものだと思っていたのですが、これがなかなかしぶといのです。
その日は疲れ果ててしまったので、翌朝に延長戦を持ち越し。
次は掘り下げ(心の深い部分にある気づかない思いを探る)を行いました。
ゴキブリが苦手でいることの目的、メリットがあるはず・・・それは何だろう?と探っていくと、
「嫌われ者の存在が必要」という思いが出てきました。
今地球は3次元を経験していて、それはどこまでいっても2元性の世界です。
つまり光があれば闇がある。陰と陽、ポジとネガの世界。
この世(3次元)にいるかぎり、どちらかだけでは生きていくことはできません。
闇があってこそ光がある・・・
ゴキブリはまさにその闇の究極の役割をかって出てくれているヒーローのような存在なのかも。。。
そんな思いが出てきました(ちょっと克服?)。
生き物への差別意識は人間どうしの差別とまったく変わりないはずなのに、
人間の差別だと倫理的にどうとかいって非難されますが、
ゴキブリ嫌っても、いくら拒絶反応示しても文句言われませんものね。
私たちは自分の中にあるネガティブな部分を嫌います。
そして無意識にそれを外界に投影し拒絶反応を示します。
これがすべての差別・偏見の根源です。
自分の中にあるネガティブを受け入れないでいると、外にスケープゴートを探すことになるのです。
今問題になっている「いじめ」もまったく同じです。
「いじめ」は、自分の嫌いな部分を他人のイメージに重ねて可視化することによっておこります。
「(学校の)いじめ」というカテゴリーを作ってそこだけフォーカスしていますが、会社だろうと地域のコミュニティだろうと、大人社会でも同じパターンはどこでも必ず見られます。
昨日テレビでいじめの特集をやっているのを見ました。
そこでは「いじめをどうやってなくすか」ということに焦点を当てた討論が繰り広げられているのですが、それはどこまでいっても不毛の議論です。
宇宙エネルギーの法則によると、排除しようと思って排除できるものはなにもありません、
受け入れ→統合→変化、でしか問題は解決されないのです。
世の中から差別・偏見・いじめをなくすために、私たちが今できることはたった一つ。
それは、自分の中の闇を愛すること。
私たち誰もが抑圧してきた気持ちを、憐れみと許しに置き換えていく人たちが一定数に達しさえすれば、地球からあらゆる仲たがい、攻撃、復讐がなくなっていくはずなのです。
100%完ぺきに愛するまでもう少しかかりそうなので、それまではゴキちゃんに汚れ役のボランティアをかってもらっておこう。
ゴキちゃん、ありがとう!ごめんね!
(5次元世界では、ゴキちゃんはいなくなるかな?)

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。