ブログ

私たちは本来フリーエネルギーだった!

性とフリーエネルギー

今日もフリーエネルギー理論です。時代に先駆けて書いています。

以前に『女の性質、男の性質~失速するこの世界を立て直すために女の性質の目覚めが始まっている!』という電子書籍の内容を4回にわたってご紹介したことがあります。

「女の性質、男の性質から見た宇宙」(2015/11/15)

この本は、カタカムナという日本の古代文献を紐解いて書かれているのですが、
ここに書かれていることと、今回のフリーエネルギー理論が、まさに同じことを言っているのです!

アマウツシという言葉が出てきますが、これがまさにフリーエネルギーのしくみのことだったのです。

そして、この本によると、私たち人間は男女性の接触によってエネルギーを作り出しています。
つまり、セックス=フリーエネルギーシステムです。

女性性と男性性というギャップ(圧)が中立化されるときにエネルギーが生み出されます。

森羅万象は人間から地球や他の天体まで、つねに二つの反対方向の変化の途上にあります。
一つは、生命を損なって死に至る方向(プラスエントロピー)、そしてもう一つは、生命力を刻々に補って自衛する方向(マイナスエントロピー)です。
言い換えると、生理機能の秩序を乱す原因のすべてが「プラスエントロピー」で、その度合いを表す指数が100になれば肉体は死を迎えます。
「マイナスエントロピー」は、刻々起きている生理機能の秩序の乱れを整えて秩序化する原因のすべてです。
『女の性質、男の性質~失速するこの世界を立て直すために女の性質の目覚めが始まっている!』より

プラスエントロピー=放出サイクル
マイナスエントロピー=吸引サイクル、ですね。

本来「性」によって発生するエネルギーは、「マイナスエントロピー」をもたらすものです。
つまり、吸引サイクルで、身体を若々しく甦らせ、老化を遅らせ、寿命を延ばすものです。

しかし、「食」と同じように、現代の「性」は、偽りの情報や洗脳によって、一般的な「性行為」そのものが、「プラスエントロピー」をもたらすもの、
つまり、放出サイクルで電氣が欠乏し、細胞の狂いや早期の死へと導く行為となってしまっているのです。

お互いに心からの尊敬と愛をもって和合し、心身一体の歓喜と至福の境地とともに行われるセックスは吸引サイクルとなり、愛の交流のないセックス、つまりただの性欲処理のセックスは、放出サイクルになります。

女性は外界からエネルギーを取り入れ、男性がそれを受けていくため、男女性のエネルギー循環を良くするためには女性は高圧状態であり続ける必要があります。

女の性質の解放②(2015/11/25)

女の性質、男の性質から見た宇宙④〜アマウツシ(2015/11/17)

 

意識圧が優先

エネルギーは無※から生じる・・・
物から生じるわけではない。
だから、エネルギーを作るには、どうやって「無」を作るか、ということになります。
それが圧になります。

※「無」とは、時間もなければ、空間もない。エネルギーもなければ、物質もない状態と定義されていますが、何もないのではなく、宇宙の中の全てのものが、極めて微小なところに閉じ込められていて、ぎっしりと満ち満ちてはいるのだけれど、感知できない状態を指しているのだそうです。→こちらから引用。

圧ができれば、それを元に戻そうとしてエネルギーが生まれます。

圧を作るのが物であり、水であり、風であり、光であり音なのです。

そして、最も強い圧は意識です。
物質圧より意識圧の方が優先されます。
物質には限界がありますが、意識は無限なのでどんなものでも作り出されます。
「意識圧」イコール「祈り」、
「意識圧」イコール「創造主」、です。

健康のためにと、いくら吸引力が高い飲食を心がけても、いくら吸引力をよくする身体治療をしても、意識圧が低ければ意味がないのです。
前にぬか天国の竹内さんがおっしゃっていました、、、
「どれほど体を温めても治らない人がいる。最終的にガンが治るのは心が入れ替わった時」と。
微生物は神さま(2016/7/28)

では、意識圧を高めるにはどうすればよいか?

波動を上げる、と言ってもいいですが。

まず、素直であること。
アタマの固定観念ではなく、ハートの声に耳を傾けること。
日々、あらゆることに感謝していくこと(内側に感謝の圧を高めたら、外から感謝のエネルギーが集まってきます)。
自己肯定感を高めること(内側に愛の圧を高めたら、外から愛のエネルギーが集まってきます)。
今、ここ(ゼロポイント)に意識を置くこと。
何も考えないこと(考え=有限性→無限の意識へ)。
世界平和、周りの人の幸せを祈ること。

飯島先生は、もっとも高い意識圧は、「私は肉体にあらず、意識そのものなんだ」という意識を持つことだとおっしゃいます。
自他分離のない感覚です。
完全覚醒者の上江洲義秀先生も、真我覚醒に至るには「我、神なり、我、愛なり、我すべてなり」に氣づくことだと教えてくださいますが、同じことですね。

そこに至るのはなかなか大変なので、やはり強い意志と忍耐と努力と勇気が必要になります(それらも意識圧を高めます)。

私たちは本来生まれつきのフリーエネルギー。
それに氣づきはじめた人が、私のまわりにもどんどん増えてきています。

内観も、瞑想も、脳幹活性も、菌活も、お祈りも、、、すべては吸引サイクルに変えていくためのもの。
エネルギーがどんどん補充されていくから、老化とは無縁の身体になっていきます。
そして、エネルギーの使い手となり想い通りの人生・世界を作っていくことができるのです。

そういえば、先月演奏会で共演させてもらった吹奏楽部の高校生たちに、20代に見られたのはちょっとびっくりしたけれど(笑)、
私もどうやら吸引サイクルモードになって若返っていってるみたいです。

お知らせ

先月ご紹介したオリーブオイルれなりですが、
三宅洋平さんがブログで株主の呼びかけをされて、2週間で1800人近く増えて、現在5000人だそうです!
「圧」の高いオリーブオイルです。そして、このシステムが人々の意識の圧も高めます。
少しでも関心のある方、ぜひ三宅さんのこちらの記事もお読みください。
そして、ぜひ株主仲間になりましょう~。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。