ブログ

女性のための瞑想伝授を受けました

こんばんは?
今日は最近のいろんなことについてだらだらと書こうと思います?

まず27日月曜日、神戸元町のカフェ・ド・ジェームという喫茶店で歌います。
先日ピアノのゆみこちゃんと、フルートの中嶋生恵さんとリハをしました。

今回のイベントは、
やさしい音と
やわらかい絵 と写真
あたたかなお茶会パーティー ♪
* 自分に優しい おくりものを *
といった感じのコンセプトなので、
ちょっとヒーリング・ミュージックを意識したものを歌います。
サリー・ガーデンでは、中嶋さんがケルト民謡の楽器ティン・ホイッスルを吹いてくださいます!
タイタニックみたいでチョー素敵でした?♪
あとは、一度歌ってみたかったYou raise me up、そしてホ・オポノポノソングなどです。
You raise me upは、私をいつも陰でサポートしてくれている人を想いながら歌いたいと思います。
ホ・オポノポノソングもフルートとピアノとのコラボがなかなかえ?感じで、とても気持ちよく歌えました。
本番はギターも加わるらしく、楽しみです♪

今までどちらかというと、16世紀?18世紀のクラシックを歌う機会が多かったので、こういうクロス・オーバーな
プログラムは私にとってとても新鮮ですが、意外としっくりきているような感じがします。

バックにとっても色合いがステキな絵や神秘的な写真がいっぱい飾ってあって、それと融合しながら音楽を演奏していくというのもとても楽しみだ?。
ということで、お暇な人はぜひ覗いてみてくださいね!!

usuki_hasu_450

話は変わりますが、先週はいまここ塾阿部さんの奥様、智子さんに女性のための瞑想伝授をしていただきました。
この瞑想は瞑想マスターのボブ・フィックスさんが、そのマスターのマハリシが創始したTM瞑想の流れを受けて「エンライトメント・プログラム(悟りへの道)の一部として編み出された瞑想法の一つで、女性性のもつエネルギー、パワーの滞りを解放するために昨年新しく作られたものです。

ボブさんの瞑想は、様々な瞑想を体験されてきた人たちが口を揃えて「ものすごくパワーがある」、「他の瞑想とは違って、変化が早い」というのを聞いていたので、1年半ほど前からずっと関心はあったのですが、高校の時にTM瞑想のマントラ伝授も受けているし、自己流でも瞑想らしいものを続けているので、特に新しくマントラ伝授を希望するには至っていませんでした。

ところが、12月1日に大阪でボブさんと阿部さんのトークライブがありその時にこの女性のためのマントラ瞑想のお話を聞いたとき、何かピンとくるものがあり、
そのあと比叡山で、智子さんの歌があまりにも!あまりにも素晴らしく(まるで観音菩薩のようなオーラ!)、魂を揺り動かされ、ぜひ智子さんから伝授を受けてみたい!と切望する気持ちが湧いてきて、
このタイミングで受けることになりました。

実は伝授の日が決まった12月の暮れから今までにないほど体調を崩し、急性の胃腸炎になったり、激しい頭痛や関節痛に悩まされたり、目の周りに皮膚の炎症が起きたりということがあったのですが、先週の伝授に参加された他の女性たちや智子さんの話によると、同じように体調の変化を感じていらっしゃる方はたくさんいらっしゃって、この瞑想のパワーはとにかく強いらしく、伝授を受けると決まったぐらいからものすごい『大・浄化』が始まるのは特に珍しくないということを聞いて安心しました。

日曜日のフォローアップの日ぐらいからやっとカラダが軽くなってラクになりつつあります。

マントラとは、瞑想状態(空)に入っていくための乗り物(誘導装置)としての短い意味のない言葉です。
言葉、音というよりも純粋な波動で、この波動が私たちの「本質」の部分と共鳴し合うことで、自力でするよりもはるかに確実により早く、パワフルに癒されていくのだそうです。

この女性のための「ロータス瞑想」は、この純粋波動を子宮のエネルギーに働きかけていくことで、本来の女性の持つパワーを癒していくとのことでした。
この瞑想は朝、夕2回30分を日々することを奨励されており、伝授を受けてから続けていますが、確かに意識の深いところにいくのがものすごく早くて簡単です。
(現象界の変化としては、ここ1週間でサロンの予約問い合わせが急増しました・・・驚き!!!)

日曜日のフォローアップでは伝授を受けた40名の女性たちが、一人ずつご自身の女性という部分をフォーカスしながらのシェアリングをしました。
お話を聞きながら、こみ上げてくるものを抑えられず、涙がハラハラと頬をつたうことも何度かありました。
(最近なんだか涙もろくなりました・・・)

特に似たような体験をしたわけでも、ものすごく共感したわけでもないのに、不思議な感覚でした。
潜在意識(女性性の集合無意識)の部分で共鳴するところがあって、浄化がおこったのでしょう。。。
何千年と続いた男性社会の中で、女性である私たちはずっと自分の感情や本来のパワーを抑圧し、ストレスを溜めながら生きてきたところがあり、
その抑圧エネルギーのひずみがいろんな形で噴き出ている昨今です。
この女性性の本来もつエネルギーを健全に流していくことで、社会、自然、地球全体のバランスが整って「愛と調和」に満ちた世の中が創造される、本当にその通りだと思います。

そして現世はせっかく女性としての身体を与えられたのだから、日々の瞑想の中で、自分自身の女性という部分への愛おしさをしっかりと感じながら、その感覚や喜びを解放して、「女性性の健全さを取り戻す」を率先してやっていけたらいいなあと思います。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ