ブログ

名前からわかる【魂のプラン】

最近、ちょっと今の意識ステージ(状態)に飽きてきて(?)、変化のためのヒントや意識変容を進めるためのサポートが欲しくなっていました。
そして今月、気になっていた2つのツールを試してみました。

一つは、ソウルプラン・リーディングというもの。
これは、私が学んだロンドンのカウンセリングコースの主催元であるHolistic Healing Collegeの校長先生、ブルー・マースデンの開発したプログラムで、「誕生時の名前」が持つバイブレーションから自分や他者のソウルプラン(魂の計画)を読み解いていく、というものです。
カバラ、古代ヘブライ・ゲマトリア、セーフェル・イェツィーラー(形成の書)などがこのソウルプランリーディングの元にもなっているそうです。

3年前のカウンセリングコースの時にこのプログラムのことをブルー先生から聞いた時から興味津々だったのですが、ロンドンカウンセリングコースで一緒に学んだ友達で心理占星術セラピストの瑞木みらさんが、このプログラムをブルー先生から学びソウルプラン・リーダーとなったということで、彼女にリーディングをお願いしました。

ソウルプラン・リーディングでは、「生まれる前に自分の名前を決めてくる」というコンセプトのもと、名前の音から数字を割り出し、そこから、物質的な側面、スピリチュアルな側面におけるチャレンジ、才能、ゴール、そして、人生の目的という6つの分野を読み解いていきます。

それぞれの分野には、「ポジティブに機能する性質」と、「起こりうるチャレンジ」というのがあります。
「起こりうるチャレンジ」というのは、魂の宿命を全うするのに浮上してくる障害や課題、足かせのようなものです。

今回私の名前から読み解いてもらったリーディングメモから、特に注目したキーワード。
まずは、「ポジティブに機能する性質」から。

  • 非常にクリエイティブ・芸術的にもビジネス的にも
  • 真実を選別し見極める能力
  • バイブレーションを教える
  • 先駆者・・・スピリチュアル的に心を開いている
  • 洞察力がある
  • 引きつける魅力のある
  • パブリック・スピーカー、演説者・・・伝達媒体としての才能、教える能力、政治家のエネルギー
  • 学びに対する強い願望
  • 母なるエネルギー
  • ロマンティック
  • スピリチュアルなことの理解
  • 天性なホリスティックな知性

ここに書いたのは、特にピンときたものだけだけど、それ以外のワードでも、「それはないでしょ」というものはほぼなかったです。
これらは、ソウルプランを遂行していくのに発揮すればよいツールのようなもの。
「パブリック・スピーカー、政治家のエネルギー」というところは、これから開花していく才能らしく、私が「教育改革をやりたい!」と言っているのも、このあたりの側面が言わせているのではないかと思います。

続いて「足かせ」の方。

  • 怒りの問題、肝臓の問題(怒りと解毒)
  • 働き過ぎ/ストレス、燃え尽きる危険性
  • 富と貧困のレッスン
  • 自信の欠如、自尊心の欠如
  • うぬぼれが強くエゴイスティック・・・人の言うことを聞かない
  • 性的不安定、性的混乱
  • フワフワ/地に足が付いていない
  • 関係を持つことへの欲求・願望の欠如
  • 従属的な役割を引き寄せる
  • 隠匿、ウソをつく、うわべを良く見せる
  • 失敗を恐れる

こちらは、私が自分自身の癒しのテーマとして扱ってきたものばかりです。
特に「怒りの抑圧」というのが、いくつかの分野にまたがって現れていたのですが、
怒りの自覚と解放が私にとっては本当に課題だったので、すごいなあーと思いました。
(私本当に普段怒らない(怒れない)んですけど、自然な感情として発生した『怒り』を、「怒ってはいけない」などという間違ったプログラムにより抑圧してしまうと、それが結局自分を傷つけるエネルギーとなるのです。)
そして、それらがすべて統合された後の魂の宿命・目的(ソウルプラン)を要約したものはこちら。
「人々が真の本質、その愛を発見できるよう、人々にインスピレーション(着想・刺激)を与える存在となること。人々の精神を高め、人々が日常の中に特別なことを見出せるようなより広い見方、理解力をもたらすこと」

今やっていることをどんどんやり進めていいのね!!
・・・と背中を押してくれるようなリーディング結果。

ソウルプランを知る、というのは、自分が思っていた以上に人生にパワーを与えてくれる経験でした。

私のリーディングをしてくれたみらちゃんは、先日モニターセッション期間を終了し、今は再開の準備中?のようですが、また機会があれば興味のあるかたは是非受けてみてください!
ソウルプラン・リーディング

それで実は、私に必要な意識変容のテクニックやセラピーなどもこのリーディングでわかるのですが、それがなんと「怒りの解放セラピー」でした。。

そこで、いい方法がないかなーとアンテナを張り巡らしていたところに飛び込んできたのが、
「ブレスワーク」といわれる手法。
これは、このブログでも何度か紹介させていただいているスペースまほろばの中野真作先生が、数々習得してこられたセラピーツールの中でも特におすすめされている「呼吸を使った手法」です。
このセラピー、前からずっと気になっていたのですが、なかなか受ける機会と勇気?がなくてズルズルと「その日」を先延ばしにしてきたのですが、今回テーマとして出てきた「怒りの解放」とこの手法が私の中で妙にリンクして、中野先生が新大阪のセラピールームでセッションをされている日時にうまくタイミングがあい、先日受けてきました。

ということで、次回はこの「ブレスワーク体験レポート」を書きたいと思います。
お楽しみに!

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ