ブログ

Earth songから生命交響曲へ

マイケル・ジャクソンは、Earth songという歌によって、地球がいかにわたしたち人間の手によって破壊されているか、それにより、人々の心や身体がどれほど不健康になっていってるか、を切実に訴えていました。

この世界には今も昔もマイケルのような人たちが他にも少なからずいて、そういうことに気づいて一生懸命にわたしたちにメッセージを投げかけ続けてくれていたというのに、わたしは数年前までそんなことには全然心を傾けず、目をつぶり、耳を塞いでいました。

太陽の光と大地の恵み(空気、水、食料)をもらって生かされてるというのに、自分が大地(地球)と運命を共にしているっていう自覚が無さすぎでした。
周りを見ても、そんな自覚を持って生きている人はほとんど見当たりません。

世界の飢餓人口約8億4000万人、年間一千万人の子どもたちがお腹を空かせて死んでいる一方で、日本人のわたしたちは年間に2000万トンの食料を捨てているといいます。
皮肉なことに、そんな飽食のわたしたちが癌や糖尿病など、病氣になるのは主に食べ過ぎが原因だとわかっています。
わたしたちがゴミにしている食料をうまく世界のお腹を空かせている子どもたちに分けることができたら、餓死なんてものはこの世からなくなり、その上わたしたちが健康になるわけで、それに異議を唱える人はいないはずなのです。

そして人間が生命を維持していくのに欠かすことができない水と空気ですが、昔、それらはタダで安全だと信じられていたけれど、愚かな大国が重金属や有害なものを空中散布し、除草剤が土に撒かれそれが海に流れ込んでる今は、水も空気もタダで安全とはとても言い難い状態です。

酸素供給の場である森林は年間1130万haずつ減少する一方で不毛の地である砂漠は年間600万haずつ増加、このままいけば近い将来深刻な水不足や地球の酸欠が問題になることは想像に難くありません。

そんな地球の弊害の大きな原因となっているのは、わたしたちの価値観とそれに支えられているライフスタイル。
つまり、足ることを知らずに万物を自らの要求を満たすために利用し、大量生産大量消費し、経済力に優れた者がこの世を支配できるという価値観が、今の世界の全ての問題を生んでいるわけです。

そういう不条理な現実の中に生きていたら、心もおかしくなります。カウンセリングやセラピーで多くの人の心の闇や生きづらさに接していくうちに、これはもう本人たちだけの問題ではなく、この社会や世界のあり方に原因の一端があるということは、責任回避でもなんでもない、むしろそれが真実なのだと思うようになりました。

この時代、こういう環境を選んで生まれてきた以上もう見て見ぬ振りや無関心でいることはできない、価値観やライフスタイルを大きく見直していく仲間が欲しい、、ここ数年はそんな風に願っていました。

そんな中で今年出会ったのが株式会社みゃくそん(は昨年)、そしてワンドロッププロジェクトです。
(それ以外にも、ありがとうボランティアグループ、氣道協会、モモの家など志を同じくするたくさんのご縁を持つことができました)。

先日24日は、「生命交響曲〜霊魂の歓びの歌」という4楽章からなる交響曲の最終楽章で、70数名のオーケストラに合わせて、全国から180余名のワンドロップ聖歌隊たち(20代~80代の男女)が、愛や光に満ちた世界を創っていこうという思いを1つにして、さいたま市文化センター大ホールに高らかに声を響かせました。

わたしは9月からワンドロップ大阪聖歌隊のご指導をさせていただいていますが、今回は聖歌隊員として舞台に立ちました。

「歌や音楽で世界や人々の意識を変えることなんてできない、そんなの絵空事にすぎない」と、物質経済に価値の重きを置く人たちは言うでしょう。

でも、気づきはじめている人たちは増えています。思いの力がどれほどすごいのかということを。

最終的に世の中を変えるのは人々の意識です。愛と光に満ちた平和な世界実現というそれぞれのビジョンを一つにして、それを声のバイブレーションで地球に共振共鳴させよう。。。そんな使命を自覚した人たちがこのプロジェクトにどんどん集まってきているんです。

ワンドロップの主旨に賛同した人たちが、プロ、アマチュアという垣根を超え、心を1つにして歌います。

そして、来年はNYを始め世界の数カ所で聖歌隊が誕生することになっています。

また、1000人規模の大舞台が予定されているらしい、、しかも大阪で!

これまた絵空事のような話に聞こえるかもしれませんが、これまでのプロジェクトに起こった奇跡の連続を考えれば、それはあり得ない話ではなくなっています。

大阪の聖歌隊指導者として、このプロジェクトに限らず、何か大きなコミットメントを求められているのをひしひしと感じずにはいられません。

大きなイベントを無事終了させて、1月から新たなステージが始まります。ワンドロッププロジェクト、少しでもご興味のある方は、まず練習の見学から来てみてくださいね!

 

 

img_2498img_2501img_2495

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。