ブログ

感情との付き合い方

久々のブログ更新となってしまいましたが、、、気づいたら夏はあっという間に去ってすっかり秋の気配ですね。
さて、今日はまずお知らせから。
マトリックス・リインプリンティングというセラピーテクニックをもっと多くの人に体験してもらおうという主旨のもと、Matrix Reimprinting Japanという組織が設立する運びとなりまして、その登録セラピストとして公式サイトに紹介してもらえることになりました。
Matrix Reimprinting Japan

セッションではケースによってさまざまな解放テクニックを使いますが、マトリックス・リインプリンティングを使うことが多いのは、やはりなんといっても感情解放のスピードが速く、癒しレベルが深くて、確実で楽だという理由からです。
こちらのサイトでは、マトリックス・リインプリンティングとはどういうセラピーか、という説明や、このセラピーを得意とするセラピストさんたちの紹介、その方たちが行った今までの様々なセッション例(悩みのケースと解放後の変化)が掲載されています。
私も、セッション受けていただいた方からのフィードバックをいくつか掲載させていただきました。
ご協力いただいた方、ありがとうございます!!
セッション例の掲載は、今後もどんどん増えていく予定です。
これらのセッション例が、同じような悩みや苦しみを抱えている方にとって少しでも希望の光となればいいなあと思います。
ので、ぜひ、のぞいてみてくださいね!
Matrix Reimprinting Japan

今日はこのセラピーテクニックに関連のある「感情と抑圧」についての言及で、『神との対話③』にとてもわかりやすい個所があったのでご紹介しようと思います。

悲しいときには悲しんでいいんだよ、と言われて育った子供は、おとなになったとき、悲しみは健全だと思える。
だから、とても早く悲しみから抜け出せる。「こらこら、泣いてはいけません」と言われた子供は、おとなになって泣きたいとき、苦しい思いをする。だって、泣くなと言われて育ったのだからね。
だから、悲しみを抑圧する。
抑圧され続けた悲しみは、慢性的なうつになる。非常に不自然な感情だ。
人々は、慢性的なうつのために、人殺しをしてきた。戦争が勃発し、国が滅んだ。

怒りは自然な感情だ。「ノー」と断るための道具だ。
必ずしも無礼なものとは限らないし、決して他者を傷つけるものではない。
怒ることを許されて育った子供は、おとなになったときも怒りに対して健全な態度でいられる。
だから、とても早く怒りから抜け出せる。怒りはよくないものだと教えられて育った子供、怒りを表してはいけない、それどころか怒りを感じることすらいけないと言われて育った子供は、成人後、怒りをうまく処理するのに苦労する。
抑圧されつづけた怒りは、憤怒になる。非常に不自然な感情だ。人々は怒りのために人殺しをしてきた。戦争が勃発し、国が滅んだ。

羨望は自然な感情だ。五歳の子どもが、お姉ちゃんのように自転車に乗れるといいなと思う、その感情だ。羨望という自然な感情があるから、もう一度やってみたいと思う。もっとがんばろうと思う。成功するまであきらめないぞ、と思う。
羨望を表すことを許されて育った子供は、おとなになったときも羨望に対して健全な態度でいられる。だから、とても早く羨望から抜け出せる。
羨望はよくないものだと教えられて育った子供、羨望を表してはいけない、それどころか羨ましいと感じることすらいけないと言われて育った子供は、成人後、羨望をうまく処理するのに苦労する。
抑圧され続けた羨望は、嫉妬になる。非常に不自然な感情だ。人々は嫉妬のために人殺しをしてきた。戦争が勃発し、国が滅んだ。(「神との対話③」ページ56~58)

明日に続く。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。