ブログ

不安や恐れを取り除く方法

不安や心配を取り除くのに、最も効果的な方法。それは、目や耳から入ってくる情報を徹底的に選び直すということです。

不幸なニュース、不安になるニュース、悲しみや苦しみを描いたドラマ、残酷なシーンから徹底的に意識をそらす。

新聞読んでいても、重く暗い記事はすっ飛ばす。
テレビを観ていて、不安や怒りなどの悪感情を煽るシーンが出てきたら、スイッチをオフにするか、楽しい番組にチャンネルを変えるか、その場を離れる。
ネットでも、ネガティブなことが書いてありそうなページはクリックしない。

それを徹底的に最低2週間やってみます(できたら1か月ぐらい)。

すると、、、
今まで恐ろしいと思っていた世界は、よく考えたらそれは毎日つけっぱなしで流れていたテレビやニュースだけの世界で、実際身の周りはけっこう安全なところなのかも?という感覚が心に広がっていきます。

報道されるものが意図的に選ばれている、というのは、もうここにくる皆さんは知ってますよね?

なんで、わざわざ人々の不安や恐れを煽るようなニュースが意図的に流されているのか、それももう薄々わかってきていると思います。

毎日毎日テロや血なまぐさい事件や重くて暗いニュースばかり流れていたら、世界は恐ろしいところだと誰でも錯覚してしまいます。

でも、よーく考えてみたら、自分の半径何kmの間で、いったいそんなことがいつ起こりましたか?

少なくとも、自分や自分の知り合いの中で、ニュースで取り上げられているような怖い事件を目の当たりにしたという人はいません。

あって空き巣や自転車どろぼうに遭遇するぐらい。

まあごくたまに、ニュースに取り上げられているような凶悪な事件に巻き込まれたという人もいるかもしれませんが、割合的にはとても少ないと思います。

そんなゴクまれな恐ろしいことに、毎日毎日チューニングしていったら、、、当然不安や恐れがどんどん自分の中に蓄積されていきます。

不安や恐れが蓄積されるとどうなるかというと、まずいつも体が休まることなくカチコチになります。

そして、不安や恐れを外の世界に投影し、幻想の敵や脅威をつくり出すため、常に警戒して安心してはならず、自分を防御していくか、守るために攻撃するかというパターンが繰り返されることになります。

その防御と攻撃のパターンが、新たな「コワい出来事」へと展開していくわけです。

つまり、各々の不安や恐れの蓄積が、攻撃と防御の問題を作り、結果として不安で恐ろしい社会を作っているということになります。

だから、まずは2週間、徹底的に不幸なニュースを観ない!を試すことです。2週間でかなり脳内デトックスはできます。

その代わりに、こんなほっこりカワイイ映像を楽しみましょう(笑)。

あと、コマーシャルを観るのも個人的にはあまりオススメしません。
多くのCMは、人々の恐れや不安を煽ってモノやサービスを購入させる目的で作られています。

そうすると、買わなくていいものを買い続けることになります(貧困を生む大量消費社会を支えることに)。

そうなると、買う為にはお金が必要、でも足らない、あるいは足らなくなってしまったらどうしようと不安や心配になります。

不安や心配から解放されたいのであれば、CMも見ない方がいいのです。

その代り、こういうポスターを眺めてみるのはいかがでしょうか?

29694399_364332020641832_2286350844743938574_n

29793457_364332057308495_5581608235557909458_n 29791455_364332040641830_6337960505939232876_n

29791632_364332083975159_6722643082733355478_n

この「買い物は投票なんだポスター」で紹介されている、右側に描かれている商品は、心から人々の幸福や健康を願って売られている商品ばかり。
因みにわたしは、このポスターを知るまでにすでに29のアイテム中28個に投票するようになっていました。このポスターを知って、トイレットペーパーを最近変えました。

2か月ほど前からこのポスターを家のトイレに貼っているのですが、絵がかわいいし、メッセージもいいし、毎日眺めていてもまったく飽きません。

CMのサブリミナル洗脳からも抜けられます。

最低2週間、不幸なニュースを見ない、悲しく恐ろしい映像を見ない、そしてCMも見ない、、、
さらにいえば、テレビつけっぱなし、というのも非常によくないです。

何気なくつけっぱなしのテレビを見聞きすることで、思考停止人間が作られます。

知らぬ間に、テレビで流れている情報が、潜在意識に記録されていくのです。
「考えない人」、「疑問を抱かない人」をコントロールするのは簡単です。

そして思考停止状態の人は、自分に向き合うことをしません。
テレビを見ていたら、今を忘れていられるので、自分の内面を振り返ることをせずに済む。そうなると、自分を変えることも変わることもできなくなります。

しかも動画(映像+音)の影響により思考が停止するだけでなく、想像する力、創造する力、感受性まで失われていきます。

そうなると、テレビを見るのが悪いということになりそうですが、そう言いたいわけではありません。

俯瞰して見る、客観的に見る、自分で考えながら、感じながら見れるようになればOKなんです。

そのまえに脳内デトックスは必要。

その先は無駄に不安になったり心配したりすることがなくなります。

テレビに依存することがなくなり、自分と向き合う時間が増えます。
最初は、見ないようにしていた孤独感や恐怖の感情が出てくるかもしれませんが、それとしっかりと向き合うことで必ず乗り越えられます。

かなり目の前の景色が変わってくると思います。
世界はこんなにも優しいんだ~ということに氣づきはじめます。

不安や恐怖を煽るニュースに関心を寄せない人が増えてきたら、そういうニュースを意図的に流す必要もなくなってきますね。

最低2週間、目や耳から入ってくる情報を徹底的に選び直す、ぜひやってみてくださいね。

お知らせ

満月の宵・夜カフェ

日時:5月29日(火)18:30~(ライブスタートは19:00~)
場所:モモの家(吹田)
出演者:Little moon flower(宍倉朋子:うた&溝川友美子:ピアノとうた)
“響き愛∞まか∞”(うた、ウクレレ)
参加費:モモの家へのドネーション、Cafetuツワブキでのワンオーダー、ライブは投げ銭。

◎美味しいベジカレー、「月夜のゆりかご」という日本酒などお楽しみなメニューも♪

◎ライブの前後は、居心地最高のモモの家でゆっくり語らいましょう~。

ボイスエンライトメントグループレッスンのお知らせ

★参加条件:このレッスンのコンセプトに興味、関心がある人ならだれでも。
性別、年齢、経験問いません。
★開始予定日:26日(土)10:30~12:30、6月8日(金)10:30~12:30、17日(日)10:30~12:30((いずれも吹田)
★参加費:2500円

みゃくそんとれなりのオリーブオイルのお話会

前回大好評だったれなりのお話会第2回目を6月29日(→25日に変更になりました)に開催予定です。
みゃくそんの代表、後藤由美子さんをお迎えして、楽しい時を過ごしましょう。
オリーブオイルの試食会もあります。
モモの家(吹田)にて11時より。
詳細はまた後日お知らせしますので、氣になる人は予定空けておいてくださいね!

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。