ブログ

大きく周波数があがるとき

今日は日本の広範囲で大雪のようですね。
天候の影響でスケジュールが変わったという人も多いのでしょうか?
かくいう私も、今日のバレンタインワークショップは延期になり、
家でのんびりと過ごす予定です。
(今後の予定については、ご予約いただいている方と主催者との間でただいま調整中!)

「気象は、人間の集合意識の感情レベルと深いつながりがある」
というのをよく聞きます。

「今、世界中で異常気象、台風、竜巻、地震などが起きていますが、
これは今まで抑圧されていたもろもろの感情を解放し、平和・統合へ向かっている現れでもあります」by バシャール

今日の大雪も、大きな浄化のプロセス。
私たちの想念が、この地球を作っています。
「異常気象でどうなっていくんだろう・・・」と心配するのではなく、
「地球で大きな浄化が起きているんだな。そして新しい調和の世界へと向かっているんだな」という気持ちで見ることにより、それが地球のシフトの大きなサポートになるのだと思います。

そしてこれは、個人レベルの感情でも言えること。
落ち込むようなことがあったり、ひどい状況に感情の面で巻き込まれてしまう時、
私たちは、自分の現実で起きていることが原因だと思います。

でも実際は、大きなシフトの前にこれが起きます。
自分の内側の深い深いところで、
もう古くなった自分、不調和になった自分の部分がゆっくりと崩壊していき、
新しい周波数の自分が生まれてくるのです。

出来事はそのきっかけにすぎない。
元気が出ない、からだが重い、気分が落ち込んでいる、何をやってもうまくいかない・・・
そんな状況にあるときは、とりあえず原因だと思っているストーリーは脇においておいて、
「これが終わると、一段と広がった自分に出会える!」と思って、
この大きなプロセスをただ信頼して、見守ってみてください(まずは、深呼吸、深呼吸~)。

そうすれば、早く新しいピュアな自分に出会えるのです。

さて先日、セッションを何回か受けていただいたAさんからご感想をいただいたので、ご紹介したいと思います。
(掲載のご承諾をいただいております)。

継続して朋子さんのセッションを受けさせていただいて
なんとなく大いなるものへの信頼や安心感が出てきたところに
先日のセッションを受けたのですが
最後のセッション後に、急に吐き気や頭痛など強烈に具合が悪くなりました。
セッション自体はとくに問題なく苦痛でもなかったので
もしかしたらこれは好転反応やデトックスなのかな?と感じ
そのまま、苦痛ながらもその状態を受け入れる気持ちで2,3日過ごしていました。

そしたら、詳細に説明は難しいのですが
なにか大きなものが解放して抜けたような感覚があり
ずっと苦しかったお腹の膨らみもかなり落ち着きはじめました。
身体全体も以前より軽くなった感じで
やっぱりあの具合の悪さは解放が促進されていたんだと確信しました。

そしてなにより、自分の中で「変わろう!」という決意が強まってきて
まだいろいろ苦しい部分はありますが
前向きに自分と向き合って解放していこうと、自然に思えるようになってきました。
正直、EFTの効果にここまでの効果があるとは期待していなかったのでとても嬉しいです。
ちょうど最後のセッション直後にEFTの本も届いたので
このままコツコツセルフワークで活用していきたいと思います。

ご感想をいただいて、とっても嬉しかったです。
今回Aさんのセッションでもよく使ったEFTやマトリックス・リインプリンティングなど、エネルギーや潜在意識に働きかけるワークは、実際のセッションが終わった後も数日間働きかけが続きます。
セッション後、体調が一時的に変化したり(それは決して心地よい変化でないときも多く・・)、感情面で揺さぶりが起きたり(それも決して心地よい“揺さぶり”でない場合も多く・・・)が起きたりすることがあります。
私自身も、セッションを受けた後とかセルフワークの後などに何度も何度も経験しています。

上に書いたことに戻りますが、
これもやはり自分の中の周波数がグワッと上がる前に起こること。
Aさんも具合が悪くなられた時、そのプロセスを受け入れて過ごされたということで、
セッションの大きな効果を実感することができたのだと思います。
Aさん、本当にありがとうございました。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。