ブログ

前阿久根市長、竹原信一さんの大学授業すばらしい

「国民を裏切れば裏切るほど出世するのだから、一生懸命やるのですよ」

「良心に背くと出世します。良心に背く競争をしているような氣がしますねえ」

「みなさんはおそらく、いつも怖いものを探してそれを避けるような生き方をしているのじゃないかな~。だからいつも臆病な感じ。そして虐められている人を見捨てる。その精神状態が普通になってる。その精神状態じゃない人が変人」

「お金をもったら自由になるような気がする。それっていうのは支配する自由であって、解放されたい自由じゃないですよ。支配されない自由、それが公というものですよ。この世界は病んでます」

「お金って宗教ですからね、わかりますでしょ?」

「・・・教師も辛い、生徒もつらい、心が病んでしまいますよ。それが今の実際の教育体制になっています。心が病むように仕組まれています。皆さんが本当のことに気づかないようにする」

「私にはこの社会がキチガイ病院に見えます」

この世の真実、国家のしくみ、人々の意識、、、大学授業でここまで語られるようになったとは。
とってもわかりやすいです。

25分ぐらいからの、質疑応答の答えもすばらしい。
わたしも、これぐらい答えられるようになりたいと思いました。

「教員になりたい」という学生さんが、竹原さんの答えを聞いて、これから教育ということどう考えていくようになるか楽しみです。

他の学生さんも、就職を含めこれからの生き方を考え直す大きなきっかけになるのではないかな~。

 

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。