ブログ

特別じゃないことが特別になってる、そのおかしさに気づこう

先週の日曜日、
みっちさんと子宮委員長はるちゃんのDVD上映会、無事終了しました。
みなさん、とても喜んでくださいました。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。(また感想などお待ちしています!)

私は2度目だったけど、今回鑑賞してて強く思ったことです。

特別じゃないことが、ものすごく特別になっている。
それがとってもおかしいってことに気づきました。

例えば、ご飯食べること、買い物する、仕事する、散歩する、家事をする、寝る、セックスする、
全てが日常のありふれた一コマなはず。

「スィーツ食べたい」と「誰かとまぐわいたい」は、肉体をまとっている私たちの対等で自然な欲求なはず。

「勃 起する」、と「あくびする」、「まばたきする」は、等しく身体の自然な生理現象であるはずだし、

「膣」、「耳」、「鼻」、「クリト リス」すべて身体の対等な一部だし、

女性の裸を見て美しいと感じる心、自然の風景を見て美しいと感じる心も、対等な感性だし、

自分や誰かの身体に触れたい衝動、動物を撫でたい衝動、どっちが良くて悪いってないし、

足裏マッサージ器もローターも、どちらも同じ自分の身体を気持ち良くするための器具にすぎないし、

食欲を満足させる職業、性欲を満足させる職業、どちらかがより尊く、どちらかが卑しいということもないし、、、

でも、セクシャルなことはなぜかめちゃ特別なこと・非日常になってしまったよねー。
(セクシャリティに関するワード書くと、「不適切な・・・」とかいってブログ消されちゃうんだよ。おかしいですよね。)

特別なことになったがゆえに不自然さが生まれ、そこから抑圧が生まれ、
セックスレス、性犯罪、ポルノ、歪んだ性教育、婦人科系疾患、風俗への偏見が生まれていった。

はるちゃんやみっちーさん、剣持奈央さんがされていることは、
「セックスは特別なものではない」という当たり前のことを伝えているのだけれど、
特別なことだと思っている世間では、特別な活動をしている人たちって映りますね。

そして今のセクシャリティへの抑圧が強いご時世にあって、
このような活動を続けてその幅を広げられるのは、神様のバックアップがあるとしか思えない。

個としての自分でやっていたら、怖くてできないでしょう。
一人や二人に嫌われるのでさえ、私たちすごく怖いでしょ。

軽蔑されたり、白い目で見られたり、ののしられたり、敵視されたり、、
できればそんな目には極力会いたくない、というのが私たち人間の心理でしょ。

それが、彼女たち今まで受けてきたバッシングはなかなかのようです。
ファンだけでなく、『アンチ~』もたくさんいるみたいです。

そうやって嫌われ役を買ってでもやらずにはいられないのは、神の計らいというか、人類愛というか、そういうものに突き動かされないとできないのではないか、と思うわけです(はるちゃん風にいうと、それが子宮の声)。

もちろん、セクシャリティの解放だけで人が癒され、世の中がずっと良くなる、とか、
子宮という部分が何よりも大切、
ということを誇張はしていらっしゃいますし、やり方も派手というか目立ちます。

でも、それは彼女たちの表のお役目がやっていることであり、
そこまでしないとこの現状打破(洗脳を解く)ができないほど、
セクシャリティの分野に関しては切込みが必要なのだと思います。

世の中のセクシャリティブロックの解体が進めば、性犯罪、ポルノ、セックスレス、生殖器疾患が激減していくのは、
ちょっとした知性があれば、はっきりとわかるはずです。

それが変わったら、世の中の経済・産業のしくみも変わり、政治も教育も変わり、戦争もなくなる、、、
それもあながち誇張ではない、ということも、この世や命のしくみをじっくり俯瞰してみればわかることですよね。

世の中にはいろんなお役目の人がいて、いろんな活動をしています。
その中で、気にならない、目にも留まらない、自分には関係ない、とスルーしている人はいっぱいいるわけです。

なぜ、スルーしたり無視したりすればいいものを、怒りや軽蔑、嫉妬、嫌悪感などで反応してしまうのか。
それこそが「抑圧と投影のしくみ」、なのです。
誤解を恐れずに言うと、
もしあなたが彼女たちのメッセージにザワザワと感情反応している部分が少しでもあるとしたら、
自分の潜在意識に、「セックスしたい」が抑圧(無視・軽視・抵抗)されているし、
その抑圧を正当化するような観念があなたの中にたくさんあって、発見されるのを待っているのです。

抑圧を見つめたり、今までに頑なに信じてきた観念を見つけて手放すのは、
本当に恐ろしい感じがします。

今までの自分を解体する・破壊するような感覚に襲われます。

ただ、この抑圧ー投影のしくみから、過去の自分の解体・統合作業をたくさんしてきた者としてはっきり言えるのは、
やってきて本当に、本当に、本当によかった!!という思いはあっても、
「やらなくてよかった」「やんなきゃよかった」「あのころの自分に戻りたい」などと思うことは、一切、いっさいない、ということです。

そして、これからもどんどん続けていきます。
古い自分を解体して、統合して、新しく広がった自分が感受する世界は、
それはもう、前の世界とは比べものにならないぐらい、はるかに素晴らしく、愛と調和にあふれています。

そして、その解体作業は、世界・地球・みんなの幸せにも繋がっています。

だから、一緒にしくみのお勉強して、解体作業やってみませんか、とお誘いしています。
別に知ったからといって、それを日々活用しないといけないということもないのですが・・・、
ただ、知らないよりは、知っている方が人生ずいぶんお得ではないかな、という気がしています。
これも「抑圧と投影」というなにか特別なことを学ぶのではなく、みんなが等しく持っている“心の動き”について知るという、とーってもあたりまえの時間です。

最近、「自分の子どもが悩んでいるので、心のしくみの話をしてあげてくれませんか」
という依頼が増えています。
こういう依頼は大・大歓迎です。

できれば、頭の柔らかいティーンズのうちから知ってもらいたいのです。
夏休みの最後の日に、ぜひいかがでしょうか(もう始業してる?)

気づきと癒しの心理学講座~抑圧と投影について学ぼう】
■日時:8月31日(月)13:00~17:00
■場所:大阪市立青少年センター 会議室803
■参加費:7,000円(9/30と通しで12,000円)、
※10代、未就労の方は、各講座5,000円にさせていただきます。

【気づきと癒しの心理学講座~セルフラブから変化を起こそう~】
■9月30日(水)9:30~15:30(昼食休憩あり)
■場所:大阪市立青少年センター 会議室803
■参加費:7,000円(8/31と通しで12,000円)

明日は、六甲サラシャンティにて、
脳幹活性セラピー体験かい&瞑想会、
心がひらくヴォイス輪~く、を開催いたします。
こちらもまだ空席ありますので、ぜひご参加お待ちしています。
BSセラピー体験会&瞑想会】
■13:00~BSセラピー、15:00~瞑想会
■場所:六甲サラシャンティ
■参加費:各2,000円(通しで3,500円)
■ファシリテーター:高木亮

【心がひらくヴォイス輪~く】
■16:30~18:30ごろまで
■場所:六甲サラシャンティ
■参加費:2,500円
■ファシリテーター:ホヌさん

はるちゃんとみっちさんのDVD上映会も、またやります。
ご希望の方はぜひ「観たい」というお声をお聞かせください。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。