ブログ

惨めさが与えてくれるもの

質問です。
自分で選べるとしたら、どちらの状態を選びますか?

1、「惨めさ」の中にいて、誰かの承認、注目、優しさをもらえるかもしれない状態。
2.「惨めさ」から抜け出して、自分で自分を承認し、注目し、ケアしている状態。

こんな2択の質問、おかしいと感じられるかもしれませんね。
そんなの2に決まってるじゃない、って思う人もいるかもしれません。

しかーし!
1を選んでいる人、意外と多いですよ。
いや、実際のところは、「惨めさからは抜け出したいけれど、人々の承認、注目、優しさは欲しい」というのが本音かもしれませんね。

惨めさの中にいると、家族は「大丈夫か」と心配してくれます。
パートナーは、優しくしてくれます。
友人は同情してくれます。
同僚は励ましてくれます。
恋人は「ごめん」と謝ってくれます。

「惨めさ」から抜け出したら、、、
それらを失ってしまうかもしれません。

かつての私にとって、それら(誰かの承認、注目、優しさ)を失ってしまう事は、
それはそれは恐ろしいことでした。

だから、惨めさから抜け出すのが怖かったのです。
確かに「惨め」でいることで、誰かの慰めや、優しさ、愛情、心配、謝罪を得られたこともありました。
でも、「惨め」なことには変わりありませんでした。
私は、誰かの承認・注目・優しさをもらうために、自分が無意識に「惨めさ」に居続けている、ということに気づいていなかったのです。

惨めさから抜け出した人には、欠乏感がありません。
つまり、周りのみんなが自分のことを忘れていても、まったく平気です。
たとえメールの返信がなくても、facebookの投稿に「いいね!」が一つもなくても、気になりません(笑)。

でも、「惨めさ」の中にいるときよりもはるかに、はるかにたくさんのものを得ているのです。
尊敬、親密感、至福、安心感、信頼、健康、自信、自由、、、、。

さて、もう一度問います。
自分で選べるとしたら、どっちを選びますか?

1、「惨めさ」の中にいて、常に誰かの承認、注目、優しさをもらえるかもしれない状態。
2.「惨めさ」から抜け出して、自分で自分を承認し、注目し、ケアしている状態。

【気づきと癒しの心理学講座~抑圧と投影について学ぼう】
私たちがいかに自分の思い(潜在意識)を周囲の世界に投影しているか、またそうした投影をどのようにポジティブな形で変容していくかを学びます。
■日時:8月31日(月)13:00~17:00
■場所:大阪市立青少年センター 会議室803
■参加費:7,000円(9/30と通しで12,000円)
※10代、未就労の方は、各講座5,000円にさせていただきます。

【9月の東京セッションお知らせ】
4日~6日、東京にて個人セッション(ハートトークセラピー)を行います。
まだ若干あいている枠がありますので、
ご興味のある方は、ぜひこの機会にご活用ください。
料金:12000円/90分(部屋代込み)
場所:新宿のレンタルサロン

【心がひらくヴォイス輪~く in 東京】
■日時:9月7日、8日 13:00~16:00(午後の部)、18:00~21:00(夜の部)
9月9日 10:00~13:00(午前の部)、14:00~17:00(午後の部)
■場所:飯田橋
■参加費:3,500円/ワンブロック約20~30分
◎プロの方は、1回ツーブロックのセッションを受けていただくようにオススメしています。
アマチュア、セミプロの方は、ワンブロック、ツーブロックご希望で選んでいただきます。
◎お一人1日ツーブロックまで、何日でも受けていただけます。
◎セッションは入れ替わり立ち替わりで受けて、みんなで体験する形式です。
自由にお好きな曲のワンフレーズ(ハッピーバースデーとか)を歌っていただき、声の波動を感じながらホヌさんが必要な調整を行います。
聴いている人も一緒に体験することで、波動共鳴が起こります。
お時間許す限り一緒にいていただけますが、予定ある方は途中から参加やご自分が終わって退出されています。
◎歌だけでなく、芝居のセリフ、ナレーション、朗読などで受ける方もいらっしゃいます。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。