ブログ

小さな現実から飛び出すには

東京は久しぶりの激しい雨です。
部屋の窓から空を眺めていると、なんだかこの激しい雨が心の中をいろんな感情を洗い流してくれているような気がします。大いなる自然の力はすごいです。

毎日私たちに起こるどんな出来事も、この”大いなる自然の力”が運んでくれること。しかもこの”大いなる自然の力”は、私たちに「最高のこと」しか運ばないんですって。
こんなに嫌なことなのに、こんなに苦しいことなのに、こんなに不快なのに、どうして「最高のこと」なんだ!って反論が聞こえてきそうですが、「”大いなる自然の力”は、あなたに最高のことしか運ばない」というのが真理なのだから、それはそう、と信じるしかありません。

愛する人との突然の別れも、誰かに言われた辛い一言も、欲しい物が手に入らなかったことも、すべて私たちがもっと成長できるように、もっと輝けるように、”大いなる自然の力”が運んでくれた「最高のこと」なのです。

だって、私たちは今この瞬間しか見えていない小さな目と、「イヤなことが起こった」としか解釈できない小さな頭しか持っていないけど、大いなる自然の力は、ずっとずっと大きな存在で、わたしたちよりずっとずっと多くのことを知っていて、現在過去未来すべてを見通せるずっとずっと大きな目を持っているのだから。

だから、この私たちを超えた”大いなる自然の力”の壮大な計らいを信頼して、お任せして、後ろからついて行くしかないんです。ずっとその出来事を引きずって、心に鉄のかたまりを何個もぶら下げていたら、重くて前に進もうにも進めないんです。

悲しかったら思い切り泣けばいい。悔しかったら怒ってもいい。
でもとらわれていたらダメ。
そう、心はできるだけ軽く、軽く。

そうすれば、”大いなる自然の力”は私たちを超特急で最高のところに連れてってくれるのです。
そしてその最高のところに着いたときにはじめて、「あの出来事がなかったらここまで来れなかったなあ」ということがわかるのです。
これからしばらく(もうすでに実感している人もいると思いますが)、「とらわれをなくせー!しがみつくなー!」という出来事が私たちに顕著に降りかかってきますよ。

どんなに逃げようとしても、否定しようとしても、これは”大いなる自然の力”の計らいなので、しっかりその課題に挑むしか方法がなさそうです。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ