ブログ

サムワン・スペシャル

誰を“特別”にしていますか?

私がカウンセリングの基盤にしている教え「コース・イン・ミラクルズ」の中に、健全でバランスのとれた人間関係に至るための教えとして、「特別さを手放す」というのがあります。

「特別さ」とは、崇拝に値するもの、何か・誰かが他よりも優れているという幻想のことをいいます。
ある特定の人に重きを置く関係を、スペシャル・リレーションシップと呼びます。

何か・誰かを特別とみると、排他的になります。

人間関係でいうと、誰かを特別な人にすることで、その人が自分から去らないように、またその人の自分に対する見方を操ることに、エネルギーを注ぎます。
何かを失わないだろうかと心は常に心配と不安に満ち、落ち着きを失います。

恋愛・パートナーシップでは、相手を特別な人と考えるが素晴らしいことだと、エゴは信じさせようとします。
(子どもとの関係、仕事仲間、師弟関係、特別な団体との関係でも同じく)。

しかし、これこそが、破滅的な人間関係の原因なのです!

誰かを特別な存在とするということは、自分の幸せはその人次第ということになりとっても危険です。
特別さを求める関係は長く続きません。たった一人の人が、あなたの幸せの源泉になるはずがないのです。

短い恋愛を何度も重ねる人というのは、まさにこの「特別な誰か」を探すエンドレスの旅に出ている可能性があります。
人間関係では、この特別さに執着している方が必ず相手に依存します。

特別さを手放すとは、自分も相手も、それ以外の人たちもみーんな特別だ、というのを思い出すことです。

スペシャルリレーションシップとホーリーリレーションシップ

特別性を求める関係~Special Relationship~

  • 相手があなたに与えてくれるもののために、その人が好きである(家庭、安心感、優越感、子ども、富、セックスなど)。
  • その人を助けてあげなければならないと感じる。
  • 愛と呼んでいたものがやがて軽蔑や憎しみにさえ変わってしまう。
  • 身体(個としての私)がすべてである。人間としての本質は重要でない。
  • 相手を作りかえる必要があると感じていて、今のままでは十分でないというメッセージを相手に伝えている。
  • 相手の欠けているところを指摘する。
  • 二人の関係には、被害者意識と加害者意識がいっぱい詰まっている。
  • あなたの「愛の対象」をいつもそばに置いては、見直したりチェックしたりしておきたい。
  • 自分以外はだれも信用しない。
  • 「自分が完璧だ」と感じるために、相手が必要である。
  • いつも比較して、パートナーを低く見ることで自分の価値を確立しようとしている。
  • 共通点よりも違いに注目しているために、自分以外の人は自分より上か下であると考えている。
  • 自分を特別視しているために、「協力的」という名の元に相手をいつも攻撃し、間違いを探し、直し、改造し、訂正し、修正しようとする。
  • 自分の必要性を満たすために相手に依存している。
  • あなたに都合の悪い状況、予期していなかった出来事、それらが一つでもあれば、関係はあっけなく崩壊し、混沌の世界に放り出される。
  • あなたの関係は、あらゆるものによって脅かされている。
  • 「期待」し、「裏切られた」と感じる。

聖なる愛を与え合う関係~Holy Relationship~

  • 相手を怖れの色眼鏡(投影)なしに、見ることができる。
  • 相手を自分自身とみなして、接している。
  • スピリチュアルな人生を共有している。同じ道を歩いている。
  • パートナーを神からのギフトと思っている。
  • お互いを無条件に愛し合い、助け合っている。
  • 2人の関係での基本は「感謝」である。
  • 相手の愛情豊かな本質の部分を認めている。
  • 常に自分の問題に取り組む(相手も同様である)。その結果、エゴ(恐れ)に基づいた要求をすることは滅多にない。
  • たいして重要でないことで口論しない。
  • 相手をジャッジしない。
  • 所有しない。
  • どういう状況にあってもゆるがない安心感がある。
  • 「男の役割」、「女の役割」というものがない。
  • 二人の関係について高いヴィジョンをもっている。
  • 相手について高いヴィジョンを持っている。相手の魂の成長に関心がある。
  • 一緒にいるとくつろげる。
  • 相手の、自分とは違うところを尊敬している。
  • 忠告は求められたときしかしない。
  • 一緒に楽しむ。
  • 誰に対してもオープンで優しく、愛情豊かである。
  • 二人の関係を最優先している。
  • 過去の残像ではなく、常に聖なる瞬間を迎え入れる。

関連記事はこちら↓
「特別な関係」から「本当の関係」へ

2人の間に「愛」を見るとき、二人の間に「奇跡」を目撃する

「わたしだけを見て欲しい」~特定の人との特別な関係

「特別な関係」&「聖なる関係」

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ