ブログ

「わたしだけを見て欲しい」~特定の人との特別な関係

東京から帰ってきました~。
コンサートとセッションとボイトレレッスンと心理学講座、張り切って頑張りましたよ。
暑い中。
ちょっと張り切りすぎたのか、結膜下出血とかで目がどえらいことに!
白目が真っ赤になってしまい、「どうしたの!?」って人にびっくりされます。
でも、特に痛みや痒みもなく、本人はいたってなんともありません。
鼻血を出すのとおんなじような感じみたいです。毛細血管が弱いのか・・・。
リピートしないように気をつけます。

さて、今回の心理学講座『魂を育てる愛のパートナーシップ』でも「奇跡のコース」に出てくる「特別な関係」をベースにしたお話&ワークをさせていただきました。

個人セッションもなぜか最近恋愛のご相談が多いので、復習を兼ねて書かせていただきます。
コースでいうところの「特別な関係」とは、相手に「他の人にはない特別な意味や役割」を求め、期待するような関係をいいます。
「コース」の常識は私たちの「非常識」みたいなところがあって、自分だけを愛してくれる、自分を救ってくれる特別なソウルメイトを求めていらっしゃる方にとっては徹底的に耳の痛い、受け入れがたい理論を突き付けてくれます。

しかし、これがまた嫌になるほど筋が通っていて誰も文句が言えない・・・。
「特別な関係、特定の相手からの愛を求めると、救われるどころか救いの妨げになる。エゴが強化され苦しみが増す」のだそうです、「コース」によると。

ショッキングですよね。。。

「そんなこと言っても、誰かのことを特別と思ったり誰か特定の人が他の人よりも自分にとって価値があると思うのは当然でしょ。自分も、あなたもそして他の人も愛しています、なんて全然ロマンチックじゃない。いつも一緒にいる大好きなあの人と、電車でさっき隣に座った知らないおじさんが自分にとって平等な価値があるなんてありえないし、とてもじゃないけど受け入れられない。第一、相手に特別さを求める関係は、この世のあらゆる恋愛ドラマ、ロマンスを題材にした歌、物語に描かれているじゃない!」という声も聞こえてきそうです。

しかし!
それこそがエゴの思うツボなんですよね。
エゴは「一つであるはずのすべてからの分離を信じている思い」ですから、そのエゴの幻想の世界で生きている私たちにとっては、「別々の身体を持つ別々の人間」に序列があるのがあたりまえ。「分離感」ゆえに、誰か特定の人と特別な関係になりたいと思って当然なのです。

ところが、そう願えば願うほど「分離」を積極的に肯定し、促し、強化することになるのです!!
あいたた・・・ってなりません?

彼は私にとって特別な人、私も彼にとって特別な人、他の人に優しくしないで、私だけを見つめてほしい、私のすべてを理解してほしい、二人だけの世界を創りたい、そうやって一見ロマンチックな要素を強めれば強めるほど、「分離」が増し、その産物である「恐怖」「罪悪感」も必然的に促進されてしまいます。

もちろん、男女関係だけではなく、親子、友人、師弟、すべてに当てはまります。
「あの人が一番大事」となった時点で「分離」が強化され、「恐怖」と「罪悪感」という産物がもたらされます。
「恐怖」「罪悪感」は愛とは対極にあり、愛とは全く相容れないものなので、愛を求めているはずなのに、愛からどんどん遠ざかっていくので、救われるはずがないのです。
むしろ執着による苦しみが増すばかり・・・。

「この人からは特別さを得られなかった、ホンモノのパートナーではなかった。じゃあ次にいこう!」と思ったところで、相手に特別さを求めているかぎり誰と関係を持っても同じ繰り返しになり救われることはありません。
あなたが求めているものは、あなたの外側にはありません。
「特別な関係」を求めるかぎり、ホンモノのパートナーは現れないのです!

はあ・・・
ここまで読まれてショックを受けた方、「コース」は別に結婚や恋愛を否定しているわけではありませんので安心してください。
「近しい関係」=「コースで言う特別な関係」ではないので、今あなたが持っている親密な関係をすべてぶっ壊せととか距離をおけとか、今の恋をあきらめろとか、婚活をやめろなどとは決していいません。

むしろそれらを積極的に有効利用しなさいといって、「本当の愛を学ぶレッスン」としてその方法を丁寧に教えてくれるのであります。
あなたがその「関係」に不満なのは、不安があるのは、不足感があるのは、うまくいっていないのは、あなたに問題があるわけでも、相手に問題があるわけでも、その関係自体が悪いからでもありません。
「愛」を求めるつもりが、その求め方を間違ってエゴを太らせていただけだったのです。

私たちはそもそもがすべて一つの存在だった。
そしてその一つであるはずのすべては、愛そのものであった。
だから、愛とは本来、何か特定のものに向けられるものであったり、与えたり受け取ったりするものではなく、満遍ない状態のことをいうのである。
だから、あなたのマインドが「愛の状態」にあれば、その中身が投影されている外部、つまりあなたが見るもの、関わるものすべてが愛に満たされないわけにはいかなくなる。
それは、あなたが今特定の誰かに求めている「愛(恐怖が姿を変えた)の代物」とは比べ物にならないほど素晴らしく、価値があるのだ。


って、「コース」だけでなく、あらゆる普遍の真理の書かれているものには書いてありますが、「そうなってみないとわからない」から、なかなか納得しがたいのですよね。
エゴはこの納得しがたい!のマインドの瞬間にすかさず入り込んできて、「特別な関係はいいよ!ロマンチックだよ!特別なソウルメイトがいないなんて生きる意味がないよ!」としぶとく、巧妙にささやいてきます。
でも!そこでエゴに従ったところで、やっぱり分離感ゆえの喪失感や欠乏感と常に隣り合わせにあり、そこから救い出して~、とさらに特定の誰かに特別な何かを求めて・・・と終わりなき苦しみを味わうことになります。
・・・ということで、「エゴを強化するのに役立っている関係」から自由になりたいという方、本当の愛を学びたいという方、よかったら次回の心理学講座にご参加くださいませ。

私も日々の学びの中で、さらに内容をバージョンアップさせてお待ちしています。

◎日時:9月1日(土)10:00~15:00
テーマ:「魂を育てる愛のパートナーシップ」
場所:ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】
料金:6000円(ペア割 お一人5000円、再受講割 3500円)
定員:4名
関連記事:特別な関係&聖なる関係

8月19日は、みっちーさんによる『統合のアートセラピー&ピクチャータッピング』です!
言葉にならない心の深いところの感情や思いを解放したり統合する素晴らしいセラピー&ワークを体験できます。
午前中のみ(パステルアートセラピー)、午後のみ(ピクチャータッピング)、または通しでご参加、いずれもお待ちしております。
詳細はこちらをどうぞ↓

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

ボイスエンライトメント
声が変わると人生が変わる!
ボイスエンライトメントのサイトはこちら

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。