ブログ

セックスとセクシャリティ

こんばんは。
今日は中秋の名月ということで。
東向きのお部屋なので、窓からきれーにお月さんが見えています。
お月見団子は残念ながらない。。。
さて、昨日はスペースまほろば中野真作先生の月1お話会@新大阪でした。
最近のお話会では、毎回テーマが決まっていて、それに沿って自由にお話しするというスタイルになっています。
第1回目「死」第2回目「孤独」に続いて、昨日は「セックス、セクシャリティ」がテーマでした。

このように、普段はあまり話さないテーマのことを自由に語ることによって、自分の中の隠れている部分や蓋を閉めている部分に光を当ててお掃除していくことに、この会の意義があるようです。
お話会、というよりは、一種のグループセラピーなんです。
私もいずれはこういう会を定期的に開催できるようになりたいなーと構想練り中です。

さて、スペースまほろばのグループセッションにはずいぶんと慣れてきたので、その前に参加した「死」のテーマの時なんかはそれほど緊張してなかったのに、今回は、申し込みをした前の晩から私なぜかめちゃくちゃ緊張してました。朝方には、そのテーマに関する後味の悪ーい夢まで見てしまい、参加する前からもうすでに解放が始まっていたほど、エネルギーの流れが大きい一日となりました。

普段から自分の内側にある性的エネルギーを意識したり、セックスに関するゆがんだ観念を見つめなおしたりということは充分にやってきたつもりだったのですが、まだまだセンシティブなテーマという認識からは抜け切れておらず、他人とシェアするとなると抵抗がいっぱい出てくるのです。
女性だけだったらまだOKなんだけど、今回のように男性がいるなかでセクシャリティを語る、というのが、私にとってものすごいチャレンジングなことでした。

ま、フリートークの会なので話したくなければ何にも話さなくてよい、と中野先生からは毎回言われているのですが、〝演説者”という気質があるため、話さないとなるとそれはそれでストレスフルになる笑。
そんないろんな葛藤を抱えながらの参加でしたが、結果的に勇気をもって?参加できて心から良かったと思っています。
スペースまほろばのグループセッションに参加する人たちは、解放が進んでいる人たちが多く、性に対してもずいぶんオープンな人も多い。

いきなりのっけから「セックスするのは好きだけど、イクのはあまり気持ちよくない」という発言があったりして、それがまるで「温泉に入るのは好きだけど、サウナは苦手」、あるいは「料理するのは好きだけど、後片付けは嫌い」というぐらいさらりと超ナチュラルな会話になっているところが、もう、本当に、なんというか、恐れ入りました、という感じ。
そんなことに感心したり、ショックを受けたりしながら、「あ、、、、まだまだ解放されてないところがいっぱいあるなあ」と自分を見つめなおすことしきり。
まだまだ一般常識にどっぷり浸かっていた5,6年ほど前は、
「セックス=恥ずべきもの、悪いこと、隠すこと、厭らしい、ポルノ」という認識がとても強く、
話題になったこのドラマ↓
Sex-and-the-City-HQ-Wallpaper-sex-and-the-city-10842228-1280-720
のタイトルを「・・・すあんどざしてぃ」と、口に出すことさえ憚られるほど、自分を抑圧していました。

自分の内側に確実にある性的エネルギーや、身体の一部、どころか存在そのものを否定しているわけなんだから、そりゃ自己愛も低くなるわ。。。
もちろん、集合意識的レベルでもまだまだ性へのゆがんだ認識、性エネルギーの抑圧というのはしっかり根付いていて、その影響も大きいのだけれど、個人的にカルマの影響が大きくて、一般レベルよりもはるかにセクシュアリティの問題は根深いような気がしています。

そんな私がこうやって、一日に何百人も覗きに来るブログで堂々と「セックス」を語るのだから、
ずいぶんと成長したものだ(笑)。

そういえば、この前リーディングしてもらったソウルプランでも、しっかりとそれが魂のチャレンジとして出ていたなあ。。。
タントラでも真剣に学ぶかな。

今年の1月には「女性のための瞑想伝授」というのを受け、その時はたくさんの女性とともに自分の性についてのシェアリングをしました。
その時から、女性の方がどちらかというとヒーリングやセラピーなんかに積極的で、性の癒し、解放をしていっているという印象があったけれど、今回は男性たちのセクシュアリティの問題も聞けて男性の積極的な姿勢を知れたことがとっても良かったです。
なんかアダム徳永さんが人気なようで(笑)、DVDを持っているとか、今度個人セッションを受けるとか、そういうシェアやその理論なんかを聞いていると、今までなぜか強くイメージにあった「セックス=(男性の)エゴを満たすもの」という認識がガラッと崩れ、男性側の性の意識改革も進んでいるのだなーと明るい気持ちになり、それだけでも大きな癒しにつながったような気がします。

セクシャリティについてはもっと奥が深く大事なテーマだと感じているので、また機会を見つけて書こうと思います。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。