ブログ

“女の性質”の解放①

「女の性質」と「男の性質」から見た宇宙シリーズは読んでいただけたでしょうか?
最初のほうは慣れない単語がいっぱい出てきて難しく感じられた方もいらっしゃると思いますが、
後半になるにつれて具体的な話になってきて、「なるほど」と思われることも多かったのではないかと思います(勝手な期待w)

シリーズでは要点のみかいつまんでのご紹介だったので、今日は少し補足を。
もう1か月も前の話になってしまいますが、
アロマと女性のためのコラボイベントを企画したときに、
コラボ主催者の川島さんから、
会のタイトルを、【アロマで愛発電!キラキラ女子になろう!】にしようと提案があって、
私はあまり深く考えずに、直感的にいいタイトルだな~と思って同意したんですね。

この会で私がミニレクチャーをする時間があったのですが、
そこで私はこの「女の性質と男の性質」の話をご紹介したのです。

「女性は一般的に環境から電気を取り入れることができ、高い電位状態にある。
男性は、女性から身体の接触を通して足りない電気を補う。
女性の電位が低いと、前駆力が働かないため、男性は魅力を感じない」(詳細はこちらをお読みください)
のくだりを話しているときに、川島さんが、

「あ、だから愛発電!だったんだ!」と一声。

みんな、「お~!!」と歓声をあげる(笑)。
私も、それを言われるまでまったくタイトルを意識していなかったんです。
もちろん彼女も、私がどんな内容の話をするか知らなかったですし。
まあそういうシンクロも特に珍しくないですが。。

それからも機会があればこの話をお伝えするのですが、
聞かれた方の反応として今までいただいたのは、
「女性として産まれてきた意義、本来の自分の女性のパワーに自信を持てるようになった」
「これがわかると、男性がなぜキャバクラなどに行って女性と接触したくなるのかが理解できる」
「男性の直線的な性衝動に対する嫌悪感が緩和された」
などでした。

さて、これは他の本からの紹介です。
この世に女性として産まれてきた人たちの「女性の性質」の割合は、51%~100%まで。
「男性の性質」は、どんなに男勝りの女性でも、49%までしか高めることができないそうです。
反対に、男性として産まれてきた人たちの「男性の性質」は51%~100%までで、
これも同じく、いくら草食系男子・乙女系であっても、49%以上は「女性の性質」を高めることができません。
そしてこの比率の割合の違いが、それぞれ人によって異なり、それが個性となって現れます。
またこの割合はシーンや成長過程によっても変わってくるようです。

また、「女らしい女性」、「男勝りの女性」、「男らしい男性」、「やさしくておとなしい男性」
と性にも四つのタイプがあるということですが、
それぞれ4つのタイプでも、男性の性質と女性の性質の保有量の差というものが存在するということも、前にご紹介しました。
男性の性質の保有量が少なくなると、、、、

  • 相手を見下し、バカにするようになる
  • 攻撃的になる
  • コントロール欲求が強くなる
  • 怒り、攻撃的な感情が強くなる
  • 決めつけ、責め立て、逆上しやすくなる
  • 言い訳を許さない

という状態になり、
女性の性質の保有量が少なくなると、、、

  • くよくよする
  • 心配しすぎる
  • 相手に逆らえない
  • 自己主張ができない
  • 自分を必要以上に抑える
  • 被害妄想、犠牲者意識が強くなる
  • 恨み、妬み、嫉みの感情を持つ
  • 深読みして気に病む

という状態になります。
反対に、
男性の性質の保有量が高くなると、、、

  • 成し遂げるための実行力が高まる
  • 状況によらず冷静な判断ができる
  • リーダーシップが高まり発揮できる
  • 勝手にみんなが集まってくる
  • 影響力が高まる
  • 寛大になる

という状態になり、
女性の性質の保有量が高まると、、、

  • 直感がさえてくる
  • よく気が付くようになる
  • 感受性が高い
  • 共感能力が高い
  • サポート力が高くなる
  • 慈愛が深まる
  • 分かち合うことができる
  • 面倒をみることができる
    という状態になります。

これも、人生において保有量が高い状態から低い状態を行ったり来たりしますが、
鍛錬しだいで保有量を増幅し、保つことが可能になります。
長くなったので、続きは次回。

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。