ブログ

真如?すべてはあるがまま

昨日から東京にいますが、暖かいですね!
ダウンコートはいらないぐらい!
全国的に暖かいのかな?
お金のワークショップを終えて、心地よい疲れに浸っています。
私自身も一緒にワークして、豊かさの波動にチューニングして、
さらに内側のエネルギーが変わったのがよくわかりました。
お金のワーク、奥が深いです…。
また後日、レポートをアップします。

さて、今日は下書きしてあった記事をUPします。

お釈迦さまの言葉に、「真如(タタータ)」という言葉があります。
これは、「起こることがただ起こっている、それ以外は起きない」という意味です。
最近私はこの言葉を頻繁に思い出します。

私がなにかをやっているつもり、行動を起こしているつもり、問題を解決しようとしているつもりになっていても、本当のところは、ただ起こることが起こっているだけなんだなーと。
それは一寸の狂いなく完璧なタイミングで、ただ起こっている。

このタタータと、引き寄せの法則、思考の現実化などのメソッドは、一見相入れないもののように見えます。
あなたがたまたまそのメソッドと巡り会い、それを自分の意思で活用して、自分の力で現実を変えている、そう思うかもしれない。

しかし実際は、あなたがそのメソッドを知ることも、それを知るタイミングも、それを使ってどれぐらい現実に変化を起こすかも、すべてが宇宙の、大いなる意思のプログラム通りだということなんです。
だから、引き寄せの法則、思考の現実化というのは実際に宇宙の法則としてあり、機能しているけれど、その上の次元にタタータがあるということになります。
瞑想やホ・オポノポノ、心のワークを毎日せっせとやったら現実は確実にスピーディーに変わります。
しかし、瞑想をやることも、ポノポノやワークをやることも、あるいは面倒くさくてやらないことも、忘れてしまうことも、そういうことを一切手放すことも、すべて「ただ起こることが起こっている」。
自分で何とか問題を解決しようとして、頭で解決策を一生懸命絞り出して、あれこれ行動を起こすことも、あるいはすべてを諦めて宇宙にお任せして、自然の流れに身をゆだねることになっても、「ただ起こることが起こっている」。
ネットでセラピストを探して、たまたまピンと来た人からセラピーを受けることになって、その効果がどれぐらいあり、どの程度の癒しが起こるのかもすべて、「ただ起こることが起こっている」。
あなたが今日寝坊したことも、乗りたい電車に乗り遅れてしまったことも、大事な用事に遅刻したことも、うっかり予定を忘れていたことも、大きな失敗をしたことも、誰かを傷つけるようなことを言ってしまったことも、あるいは傷つくようなことを言われたことも、事故に遭うことも、志望校に受かることも受からないことも、応募した仕事に採用されるのも不採用になるのも、人との出会いも、別れも、起きたことから何を学ぶかも、あるいは学ばないかも、いつ真の自分に目覚めるかも、すべて「タタータ」だということ。

では、すべて起こることが起こっているだけなら、もう何もやらなくていいのか、何かが起きるのを寝て待っていればいいのか、すべて他力で生きればいいのか、起こってしまったことを省みる必要もないのか、というとそういうことではないみたいです。

やはりあるレベルでは、私たち人間には自由意志というものがありますので、自分で何かを決めたり行動を起こしたりしていくことによって、
有意義な人生を自分で切り開いていくというプロセスを経験する必要はあるのです。
でも、それも人生のあるステージまでです。

ある意識レベルになると、そもそも有意義な人生って一体なんだろう?
そんな疑問が生まれるのです。
自分の尺度で価値があると思い込んで、それに執着し束縛されていることの不自由さに気づく、そんな感じでしょうか。
その新たなステージに入ると、これまでに自分が有意義だと思っていたあれこれをどんどん手放して、個人の意思を大いなる意思に明け渡していく、というプロセスを経験しはじめます。
そして、「自由意志を持っている」というのさえ、思い込み、幻想だったということに気づくようになります。

現在のところ私は、「宇宙にお任せ」ステージと、「自分で切り開いていく」ステージを行ったり来たりしています。
このブログに書いていることも、どのステージのテーマを書くかは、その日の気分で変えています。
ですから、読みに来てくださる方も、目覚めのプロセスの段階に応じて、ピンとくるメッセージの日もあれば、全く響かない、というものもあるでしょう。
今後も当分は、その日の気分でどのステージ、どの視点で書くかは決めていくと思いますので、そのつもりでお付き合いいただければと思います!

「神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠の思いを与えられた。
しかし、人は神が行われるみわざを、初めから終わりまでみきわめることができない 」
旧約聖書(コヘレトの言葉) 伝道者の書 3章11節

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。