ブログ

家族・親子

アイメッセージ、意識すればコミュニケーション劇的に変わりますよ

※この記事は、2012年4月6日の記事を加筆修正したものです。 今日は、相手の行動によって自分が困った影響を受けているので、相手に行動を変えてほしい、という時にとても有効なコミュニケーションテクニックについて書きます。 アイメッセージといって、『親業』のトーマス・ゴードン博士や、『アドラー心理学』のアルフレッド・アドラー博士が提唱している表現方法です。 アイメッセージのアイは、英...

この星には大人がいない!?

信頼のおける情報源を複数持つといいと言われます。 どれかを唯一のバイブルとするのではなく、何冊かある参考書だと思って付き合うのが健全かと思います。 わたしが信頼している情報源のうちの一つは、RSELeaksサイト。数年前からたまに覗いてます。 人体、心理学、経済、宇宙、歴史、世界情勢、宗教、科学、テクノロジーなど、あらゆる分野を多角的に解析し、究極の真相を突き詰め、情報を発信され...

もう終わりにしましょう、「心配する」のも「される」のも

子どもにとって、「親の心配」ほど重苦しいエネルギーはありません。 親の心配のエネルギーが、子どもを病氣にしてしまうこともめずらしいことではありません。 心配といっても、そのほとんどが「愛情」の仮面を被っているものが多いので、それを親も子どももネガティブなエネルギーだと氣づきにくいことが多いのです。 心配=愛情ではありません。 (もっというと、愛情=愛(アガベー)でもないですが、...

常識の壁に風穴を開ける人たち その2

下重顕子さんという方のインタビュー記事をネットで見つけて読んでみました。 「家族」というものに対して、かなりアンチな考え方をもっていらっしゃるようで、著書のレビューなどを読むと、不快な読後感を持っている人がけっこう多い。。 ですが、「家族のきずなが大事」一辺倒の世の中で、このような違う視点や意見を発信している彼女の働きはとても意義があると感じます。 カウンセリングをやっていると、人の悩み...

「内在者理論」という考え方

手前味噌ですが、最近自分のセッションの腕が上がったと感じます。 理由の一つは、「心をすべて解明した」とおっしゃる心理カウンセラー吉家重夫先生の提唱されている「統一場心理学」との出会いにあります。 この「統一場心理学」の中に、内在者理論という考え方があり、これを学ぶことで今まで以上に自分や人の心がいまどういう状態なのか、どうアプローチすればよいのかがクリアにわかるようになったのです。 ...

共感と自己主張のバランス

テレフォン人生相談というラジオの長寿番組があるんですね。 全然知らなかったのですが、先月風邪で寝込んでいたときに、youtubeであがってた放送分をずーっと聞いていました。 「テレフォン人生相談」では、パーソナリティーとアドバイザーの2人が、リスナーからかかってきた電話お悩み相談に応えます。 相談内容は、夫婦、恋愛、子育て、介護、生き方など人生の問題から、相続・慰謝料などの法律相談まで多...

親を神の座から降ろす勇気

『鏡の法則』の野口義則さんのfacebookの投稿を読んで、ここでシェアしたくなりました。 この文章の中に出てくるような親子の癒着の問題は、うちに来る方のご相談内容でも上位に来ます。 わたし自身も、「親の期待を裏切る勇気を持ち、親との間に適切な境界線を引く」ということは、人生における大きなチャレンジだったので、 この女性に共感するところがたくさんあります。 親の影響は、多くの人が大きい...

ありがとうおじさんの言葉~子育て編

ありがとうおじさんの質疑応答集からの抜粋です。 今日は子育て編です。 「ありがとうございます」は、現在は「宇宙神ありがとうございます」の言霊になっています。 病気編はこちら 子育てのポイント 【子育てのポイントを教えて下さい。】 ありがとうございます:  子育でも、「親が無くても子は育つ」と言う言葉があるようにね、子供を育てるのは神様やね、特に守護霊さん、守護神さんが専属に譲って育てているのです...

微生物は神さま

昨日は母と従姉と一緒に三木にある「ぬか天国」に行ってぬか漬けになってきました。 最近の私は、豆乳ヨーグルトに万能酵母液に、しゅわさかさんに、米ぬか酵素風呂に、、、とすっかり微生物フリークになってます(笑)。 お掃除の時も、酵素スプレーふりかけまくってるので、家中微生物たちに24時間働いてもらってます(笑)。 好転反応も無事に落ち着いてきて、5歳ぐらいは年齢退行したかな。 さて、ぬか天国の入り口...

アイメッセージは、愛・メッセージ

さて、今回は、自分の内在論理をオープンにする、というテーマでお届けいたします。 ここで使うコミュニケーションツールは、「アイメッセージ」です。 相手の自主性と思いやりを育てるコミュニケーションの仕方として、教育分野でよく使われるコミュニケーション法です。 主語が「私」のアイ(I)メッセージに対して、主語が「あなた」のメッセージは、ユー(You)メッセージと呼びます。 「こんな時間まで何して...
123
カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

ボイスエンライトメント
声が変わると人生が変わる!
ボイスエンライトメントのサイトはこちら

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。