ブログ

花粉症は病気ではない

毎年この時期になると、目を真っ赤にして鼻をグズグズ言わせている人、たくさん見かけます。
私も昔はそうだったから、辛いのはとってもよくわかります。

それで、花粉症は治そうと思えば治るもんなのですが、
なぜか、治らないものと諦めている人が多いですね。

なぜ諦めているかというと、治し方を知らないからですね。
こんなに苦しんでいる人がたくさんいて、これほど情報があふれている時代なのに、
なぜか、花粉症にかかるのか、どうやって治せばいいのか、という情報は少ないような気がします。
(治した人も少ないと思いますが)。

これだけ医療が発達しているのに、花粉症の患者は増える一方。
今まで全然大丈夫だったのに、最近になって発症したというのもよく聞きます。

そして、私や私の周りの人のように、確実に治った人がいるのに、
治らないものと諦めて、仕事に支障をきたすというのでステロイドや抗アレルギー剤を欠かせない人たち。。。

なんかおかしいと思いません??

人間って本当は花粉などに負けないぐらい強くて賢いのでは??

花粉症の原因は、2つあります。

一つ目は、花粉についている毒です。

花粉自体は、何万年前からずーっとこの時期になったら普通に飛んでいました。

でも、30年前までは、花粉症なんてなかったんです。

今花粉症とかいってアレルギー反応しているのは、花粉自体ではないんです。

花粉についている花粉以外のものに反応しています。
それをお医者さんはわかっているのかいないのか?病院に行くと、「花粉症ね」といってステロイドや抗アレルギー剤を渡されます。

でも、花粉症の症状は、病気ではなくて、身体のために必要なリアクションです。
毒が身体に侵入したから出そうとする、それがくしゃみ、涙、鼻水ですね。
それが身体がうまく機能している、正常であるという証拠。

それをクスリで抑えつけてしまったら、身体に毒が溜まる一方です。

もう一つは、溜まっている毒を排出することができない身体になっていること。
免疫システムがガタガタだということです。

まず、花粉症の人で腸内環境がいい、という人は聞いた事がありません。
ヨーグルトの乳酸菌が花粉症にいい、というぐらいは、聞いた事がある人はいると思いますが、
腸内環境を整えると、一気に免疫システムが回復するので、
症状は軽くなります。

腸内環境を整えるのに、よく花粉症の人に勧めているのが、
玄米乳酸菌です。

残念ながら市販のヨーグルトですぐに腸内環境を整えるのは難しく、
効果が出たり出なかったり、、、

一方で玄米乳酸菌の乳酸菌は生命力が最強のようです。

作り方はネットで探せばたくさん見つかりますが、
ここではわたしの作り方を紹介します。

玄米乳酸菌の作り方

  1. 500mlのペットボトル、玄米(無農薬)0.6合ぐらい、黒砂糖かブラウンシュガー:小さじ2~3ぐらい、粗塩:小さじ1弱ぐらいを用意する。
  2. 材料をペットボトルに入れて、常温のところに置いておく。
  3. 温かければ翌日、寒ければ1週間ぐらいで出来上がり。
  4. 目安は、炭酸のような泡が出てくる、ペットボトルが膨らむ、糠床のような酸っぱい匂いがする、など。
  5. おちょこいっぱいぐらい、水で薄めたり、そのまま飲んだりする。
  6. 7割ぐらい減ったら玄米以外の材料を継ぎ足していく。

 

今年に入ってからクライアントさんや音楽の仕事仲間10人ぐらいに教えてあげました!

このように、とても簡単です。
発酵が進むほどパワフルになります。
ただし、発酵しすぎると、蓋を開けた途端こぼれるので、要注意です。
あと、一度私は納豆のようなかなり臭いとネバーッと玄米が糸を引くような感じになったことがあるのですが、
失敗かと思ってそのまま放置していたら、しばらくしたら通常の味と様子に戻りました。
雑菌が入って腐りかけたけれど、乳酸菌で浄化されたのかな?

この玄米乳酸菌を水で薄めて、スプレーボトルに入れて鼻やのどにスプレーすると、
花粉症の症状にめっちゃ効くっていう記事も見ました。気になる人は調べてみてくださいね。

※6/18 その後、万能酵母液という、もっとパワフルなそれこそ“万能な”エキスの作り方を教わりました!調べたら作り方出てきますよ。

image

もう一つは、豆乳ヨーグルト。こちらも免疫力アップに最適です。
我が家の作り方載せておこう。

 

豆乳ヨーグルトの作り方

  1. 豆乳500mlぐらい、玄米0.5合ぐらい、ヨーグルティア(保温器)を用意する。
  2. 玄米は洗わず、豆乳と一緒にヨーグルティアの中に入れる。
  3. グルグルとかき混ぜる。
  4. 上の泡をすくって捨てる。
  5. ヨーグルティアを36度、9時間で設定し、そのまま放置。
  6. 固まっていたら、冷蔵庫に入れる。
  7. 美味しいヨーグルトの出来上がり!

ヨーグルトも玄米乳酸菌も、放射能の被ばく対策に奨励されています。
私は今は花粉症はないので、そちらのために毎日飲食しています。

これで腸内環境は整ってきますが、
それ以上に身体を汚す食べ物を取っていたり、身体を冷やしていたり、精神的ストレスを抱えていたら、
元も子もありません。

身体を汚す食べ物・冷やす食べ物といえば、乳製品、甘いもの、小麦粉、オイル(一部を除いて)、化学添加物など。
それらをできるだけ取らないようにすれば完璧です。

水も水道水よりは浄水器を通した水がおすすめ。

あとは、生体ミネラルは必須ですよ~。
生体ミネラルは、JESという会社の希望の命水を飲んでいます。
ここの社長さんの本井さんのファンです。
ミネラルについては後日書きます。

それから電磁波対策ですね~。
電磁波のことはちまたでも有害というのは言われてはいますが、
たぶん、多くの人はそこまで深刻に受け止めていないと思います。
だって、電磁波やばいというわりに、電磁波の海の中で生活してますからね、私たち。

私も電磁波の影響は、かなり侮っていましたね・・・。

ということで、次回は電磁波について書きますね。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。