ブログ

痛みも幻想

こんにちは。
昨日、ロミロミというハワイ発祥のマッサージを受けてきました。
ロミロミとは古代ハワイでは医療行為として行われていたマッサージで、lomiはハワイ語で「揉む」という意味だそうです。
基本的にオイルマッサージなのですが、他のマッサージよりかなり奥深いところの筋肉までアプローチしてくれるので、もともと医療行為だったというだけあって、1回の施術でもものすごい癒し効果を感じました。
実際、血液やリンパの流れもよくなることで、老廃物も出やすくなるそうです。
今までにも何度かオイルマッサージ受けたことあるけど、昨日のはトップ3に入るぐらいの気持ちよさだった。。。
マッサージをしてくれたのは、私のボイトレのお弟子さんのゆみこちゃんなんですが、シンガーソングライターでもある彼女、最近癒しのお仕事に目覚めてボディセラピストとしてデビューしました。
ゆみこちゃんなかなか上手いですよ!!
天職に導かれたのね~。
とっても丁寧な上手際もよく、力加減も抜群でした!
そして彼女のハートの温かさが手を通してどんどん伝わってくる。。。
終わった後、全身がびっくりするぐらいポッカポカになりました。
夜もぐっすり寝られて、今朝の目覚めもすっきりさわやかでした。
私もロミロミ気に入ったので、また癒されに行こうと思います♪

さて、昨日初めてお会いしたその鍼灸院の院長先生とも少しお話しました。
このブログを読んでくださっているとのことで、「見たり聞いたりという物理的現象がすべて幻想だということは、『痛み』も幻想ということ?」ということを聞かれたのですが、
肉体が幻想なので、、、痛みも幻想です。イリュージョンです。

病気やけがで足や腕を切断した患者が、あるはずもない足や腕に痛みを感じる「幻肢痛」という現象もありますよね。
痛みはエゴの主張なんです。分離した個としての私が、「自分は生きてここにいるんだ!!」と身体の痛みを使って、現実という幻想にリアリティを持たせようとするのです。
ですから、エゴが消滅したら、痛みは同時に消えます。

痛みとは、本来の自分に対する抵抗です。エネルギーが流れないように、締めつけているのです。古い観念を手放すと、扉が開いて、そしてエネルギーが流れ始めます。そして痛みが消えます。by バシャール : 『未来図 Part 2』
私も、首とか肩とかあちこちすぐ痛くなるんですけど、これも本来の自分に対する抵抗なんですね(汗)。
フォーカシングというセラピーがあって、痛みの部分と潜在意識の中で対話することもあります。
その痛みの部分に口があるとしたらなんて言うだろう?と思いながらじっと心を静めます。
そうすると、その痛みが何かメッセージを伝えてくることがあります。
「もっと怒りを表現したい」とか、「責任を持つのはもう嫌だ」とか。
そのメッセージをキャッチしたとたん、痛みがすーっと消えてしまうことはよくあります。
ちょっとした頭痛とか、腹痛ぐらいだったら、深呼吸しながらその痛みの核をじーっと見つめていると、すぐに消滅します。

感情の痛みは肉体の痛みへと向かいます。あなたが感情の痛みを感じ取り、その痛みを体験するならば、感情の痛みはあなたにメッセージを届けます。まさにあなたが知る必要があることを感情の痛みが明らかにするでしょう。あなたが過去のどこに囚われているのか、そして、何が癒しや注目を必要としているのかを、感情の痛みが明らかにするでしょう。(中略)
あなたが感情の痛みに注意を向けて適切に対応すれば、肉体の痛みは必要でなくなります。
けれども、もしあなたが感情の痛みを無視して、その痛みに込められたメッセージに応答しそびれると、その場合、あなたの肉体に徐々にある程度のレベルの、その心地よくない状態が現れるでしょう。やがて、この心地よくないものが、肉体的な痛みを引き起こします。そして、痛みに込められたメッセージをあなたに届けようとして、痛みは継続するのです。
by レナード・ジェイコブソン 『「今この瞬間」への旅』

慢性的な重い痛みとなると、もっともっと古くから蓄積された感情の抑圧があるのかもしれません。
頭痛や背中の痛みなど、身体的な痛みをマトリックス・リインプリンティングのセッションで扱ったことが何度かあるのですが、
その時に、殺されたときの記憶とか、暴力を受けたときの記憶(もちろん今世ではない)とかが出てくることもあります。
これは、セラピストがその過去世の記憶に誘導するのではなく、あくまでもクライアントさんご自身が自発的に思い出すものです。
痛みが導いた遠い過去の記憶から解放されることで、肉体が癒されるだけでなく、その人の精神面に影響を及ぼす罪悪感や羞恥心、怖れなども一緒に癒され、人生までもがガラッと変わってしまうこともあるのです。
人間の心と体って、本当に不思議ですね。

わたしはセラピストなので、心からのアプローチをしますが、身体のエネルギーバランスを整えてもらうのも重要だと思い、時々鍼灸やマッサージなど、体からのアプローチも時々受けています。

病院や薬による対処治療ももちろん否定しませんが、
こういう「からだ・心・魂」のつながりを大切にしたホリスティック医療の考え方がもっともっと世に普及すればいいなあと思います。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。