ブログ

シロダーラと脈測定

こころを整える方法は、もう結構学んできたので、
お次は身体を整える方法を学ぼう!ということで、最近はホリスティック医療の勉強を始めています。
ホリスティック医療、といっても古今東西いろんなセオリーやメソッドがありますが、一つ、前から氣になっていたのが、アーユルヴェーダです。

アーユルヴェーダとは、インドで伝承されてきた世界最古の医学。サンスクリット語で「生命の科学」といい、その人の全体を見て「完全な健康」を目指して体質を整えていきます。

最近ご縁があり、先日甲東園のアムリタムシュッディというアーユルヴェーダのサロンに先日行ってきました。

ここで私が受けたのが、シロダーラというアーユルヴェーダ独特のトリートメントです。
額に約30分かけて温められたハーバルウォーター(インドのハーブ煎じ液)を垂らしてもらいます。

額といえば、第6チャクラ(第3の目)のあるところですが、ここに温かい液体が垂らし続けられることにより、ある種の瞑想状態がもたらされます。

その日の前後はメールカウンセリングのやり取りが盛んな時期で、パソコンに向かって何人ものメールカウンセリングの返答を同時に読解したり返事を書いたりで、結構頭脳を酷使していました。

そういう時にピッタリなのがこの「シロラーダ」。
トリートメントで神経の疲れが休まり、心身ともにかなり深~いリラックス感を得られます。

この心地よさ、深い感覚は、なかなか普段の瞑想でも体験できないもの。
天国に誘われるような感覚は、やみつきになりそう・・・。

川のすぐそばに建っている素敵な洋館の中にサロンがあるのですが、川のせせらぎ、滝の音、鳥のさえずりが、まるで環境音楽のCDがかかっているかのように贅沢に聞こえてきて、その天然の音楽がさらに深いリラックスへと誘ってくれました。

シロダーラは、インドでは不眠症、うつなどの精神疾患、皮膚疾患、髪の悩み、麻痺の兆候、脳卒中の後遺症、過度の精神疲労などの治療として勧められることが多いみたいです。

シロラーダの施術後は、まず目の輪郭が変わりました。大きく、キリッとした感じ。
これは鏡を見た時にびっくりしました。

それから、顔のハリツヤがとっても良くなった!

頭の重いモヤモヤもスッキリして氣分最高!

その日はそのまま教会コンサートのリハーサルへと向かったのですが、施術を受ける前は風邪で身体はずっしり重たく声がガラガラ、、、今日歌うのはちょっと無理かもー、という状態だったのが、神経が弛んだことで頭、首、肩周りの筋肉も緩んだみたいで、、おかげさまで2日後のコンサートまでなんとか声と身体を維持することができました。

さて、このアムリタムシュッディさんでは、トリートメントの前に脈測定というものが受けられます。
確か、置いてある脈測定デバイスは、ロシアの機械で、日本では唯一ここにしかないという話でした。
手首のところに機械を繋げて10分ぐらい横になっている間に測定完了。
それだけで、身体や心、魂のあらゆる状態がわかってしまうのです。

たとえば、アーユルヴェーダで言われている体質(カッパ、ピタ、ドーシャ)のどれかがわかったり、どの内臓がエネルギー不足か、エネルギー過多か、血液の流れはどうか、経絡の流れはどうか、ということから、チャクラの状態、オーラまでわかります。

それによると、私は、胃腸が弱っているのと、頭が疲れている(というわけでシロダーラがピッタリ)、風邪を引いてたのもあり全体的に少しエネルギー不足ではあるけれど、チャクラは全体的にとてもバランスがよい、先生いわく特に第1チャクラ(生きていく力)はかなり開いている、そして経絡の状態がとてもよい、ということでした。

物質的なものがまだちょっと氣になるところもありましたが(これは時差があるのかな)、チャクラや経絡など見えないカラダの方は、ちゃーんと健康に向かっています!瞑想や脳幹活性、セラピーなどの結果がこのように目で確認でき、これで自信をもって人にもすすめられます。

脈測定の後は、結果を見ながら、不足している部分を補ったり、エネルギーのアンバランスを整えるための様々なアドバイスを先生から受けられます。

わたしは、「火」のエネルギーのバランスをとるアーユルヴェーダのハーブティーをしばらく飲むようにというアドバイスをもらいました。

病院の定期健診をここ数年受けていませんが、病院の検診というのは、川の流れのほんの一部を採取して検査するのと同じだから、いろいろ大切なことを見落とすことは多いみたいですね。

この脈測定では、まだカタチのない潜在的なものまでばっちりとデータとして現れるので、そういうことがまずない。

これから定期的に受けるなら、こっちの方が良いと思いました。

あとシロダーラは、身体と心を緩ませて、身体に毒素を排出する準備をさせるものということですが、この後にあの大変な大解毒月間が待っていようとは、、、この時は知る由もなかったのでした。

家に住んでいる限りお掃除をしていかないといけないように、生きている限り身体(心、魂)のお掃除も続いていくのですね・・・。

今回お世話になったアムリタムシュッディの先生、アルチャヤティさとみさんのブログはこちら

シロダーラとは

img_2226img_2225

 

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。