ブログ

ブログ

惨めさが与えてくれるもの

質問です。 自分で選べるとしたら、どちらの状態を選びますか? 1、「惨めさ」の中にいて、誰かの承認、注目、優しさをもらえるかもしれない状態。 2.「惨めさ」から抜け出して、自分で自分を承認し、注目し、ケアしている状態。 こんな2択の質問、おかしいと感じられるかもしれませんね。 そんなの2に決まってるじゃない、って思う人もいるかもしれません。 しかーし! 1を選んでいる人、意外と多いですよ。 ...

何を恐れているのだろう?

意識のシフトとともに、抱いているネガティブな感情に関しても、かなり本質的根源的なところを見るときに移行しているような感じがします。 ちょっと前までは、悲しみや怒り、恥、罪悪感などが浮上してきてそれを手放していく作業をしていましたが、 最近のちょっとしたモヤモヤを深く探っていくと、すべて「恐れ」にいきつきます。 そして、その「恐れ」のエネルギーをじっくり感じていると、背骨に沿って巨大な柱のように存在...

癒しの現場から

癒えない心の問題はない どんな悩みも、心の問題も、最終的には必ず解消できると思っています。 この悩みは一生かかっても解決できない、というものは、一切ない、というスタンスでいます。 私の行っているカウンセリング・セラピーでは、問題の現象そのものを消すことが目的ではなく、 問題を問題と思わなくなる、苦しみが苦しみでなくなる、というところを目指しています。 問題が問題でなくなる・・・これはつまり、その...

インターナショナルな茶話会でした

お盆の最中なので人集まるかな~と心配していた茶話会も、 おかげさまで計6名のちょうどいい人数で開催することができました。 夏休みということで、ちょうど日本に帰国中のドイツ在住の友だち、 そして、トルコ在住の方が参加してくだり、 国際色豊かな集いとなり、いつもとノリも違って(?)とても楽しかったです。 最初にいつものように瞑想をしました。 今回はじめて瞑想を体験する、という方が2人いたので、 ま...

毒親?ふつうの親?

ジャーン! 今さらだけど読んでみました。 「毒親」とは? 「子どもの心に不安や恐怖や罪悪感の種を植え付ける親」のことです。 それって、、、 すべての親じゃないの? はい、正解。 「毒親」じゃない親はいないって、私思います。 言い方を変えると、「どの親にも毒親の要素がある」といってもいいかもしれません。 子どもを虐待する、暴力を振るう、育児放棄する、というのは、毒親の要素がいーっぱいあるという親の...

親と子

カウンセリングで悩みの原因を探っていくと、ほとんどが幼少の時に親からありのままの自分を受け入れてもらえなかった、という心の傷に辿り着きます。 常識的に言われている親の役割といえば、子どもを世間の荒波をうまくわたっていけるようなまっとうな人間に育て上げること。(ですよね?) この世は厳しいから、この世は不安に満ちているから、そこでうまくやっていくにはこういうまっとうな人間にならなくちゃならない。。。...

EFT、マトリックス・リインプリンティング

EFTとは? Emotional Freedom Technique (感情解放テクニック)の略で、西洋の従来の心理療法における考え方と、鍼など東洋医学に対する考え方を合体させたエネルギー心理療法です。TFT(思考場療法)創始者のロジャー・キャラハンから学んだ、アメリカ人エンジニアのゲアリー・クレイグによって開発されたセラピーで、現在、その驚くべき効果にとても注目されています。 顔や体の経穴(つ...

特別じゃないことが特別になってる、そのおかしさに気づこう

先週の日曜日、 みっちさんと子宮委員長はるちゃんのDVD上映会、無事終了しました。 みなさん、とても喜んでくださいました。 ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。(また感想などお待ちしています!) 私は2度目だったけど、今回鑑賞してて強く思ったことです。 特別じゃないことが、ものすごく特別になっている。 それがとってもおかしいってことに気づきました。 例えば、ご飯食べること、買い...

私のような者が・・・

主宰するお茶会、瞑想会、講座、イベントなどをクライアントさんなどにご案内すると、 「参加してみたいのですが・・・私のような者が行ってもよいのでしょうか?」 というお言葉がたま~に返ってきます。 それぞれの方が、何かそれぞれの基準を設けて、 「私みたいな~な者には、まだ参加の資格がない」という思い込みを持って、 そこからの無意識な発言だと思うのですが、、、。 みなさんがどういう基準を持っているの...

冒険する男、待つ女

最近いろんなところでこの本の名前を見聞きすることがあり、 数年ぶりにパウロ・コエーリョの『アルケミスト』を読みました。 随所に心に響くメッセージが散りばめられた名作です。 その時々によって響く箇所が違うと思うのですが、 今回響いたのは、ファティマという少女のあり方。 ファティマとは、少年サンチャゴが夢を実現するための旅の道中で出会った、 運命のヒトです。 少年は、旅をやめて彼女ととも...
カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

ボイスエンライトメント
声が変わると人生が変わる!
ボイスエンライトメントのサイトはこちら

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。