ブログ

ブログ

ソウルメイト

今日は七夕ですね。 2人の男女が1年に一度再会する日。 この日に降る雨を、催流雨というそうです。織姫と彦星の涙・・・。 今日はそれにちなんで、わたしの大好きな概念である、「ソウルメイト」について書きたいと思います。 ソウルメイト。訳すと「魂の友」。 運命の人、という意味で結婚相手とか恋人とか、かつてはそういう使われ方をされてきましたが、もう少し広い意味で、「いくつもの転生の中で何度も身近な存在...

自己卑下は百害あって一利なし

蒸し暑くなってきましたが、皆様お元気ですか? 私はこの天候の激しい変化に対応できず、久々に風邪を引きました。 以前から風邪を引いたら試してみようと思っていたことを今回試してみました。 それは、はちみつ断食。 夏風邪はとくに胃腸の疲れからくる場合が多いそうで、風邪をひいたから栄養つけなくちゃといって、 消化に負担のかかるものを食べていると治りが遅くなるそうです。 3日間はちみつと水分以外は食べない断...

コントロールドラマ

スピリチュアル好きにとってはバイブルのような小説『聖なる予言』。6年ぶりぐらいに読み直してみました。 初めて読んだときもかなり衝撃的ではありましたが、まだあまり霊的なものに目が開かれていなかったせいもあり、すべての情報があまりに新しすぎて、当時は重要なメッセージをいくつもスルーしてしまっていたようです。 その中で今回一番印象に残った言葉が「コントロール・ドラマ」と呼ばれるもの。 あまりにも興味深く...

すべてがあなたにちょうどいい

先日「罪悪感」について書くときにいろいろ調べていたら、興味深いページを見つけました。なんだか、似たような話を最近友達の恋愛話でよく聞くよなあ、と思いながら読みました。 もしかしたら、このページが今後の展開に役に立つ人もいるかもしれない、と思ったので、ここに紹介しておきます。 あなたと彼を遠ざける罪悪感の心理 もう一つ紹介したいのは、これを知っていると知らないのでは、世の中の現象がかなり違って見え...

エゴをパワフルにするもの~罪悪感

私たちは誰でも、本当の自分―ピュアな自分の中にもう一つの人格を飼いならしています。 その名は「エゴ」。 エゴは自分の中にいる究極の反逆児であり、私たちを苦しめたり、絆を絶ち、自分を他人から引き離そうとします。「分離」こそが、エゴの望みであり、目的なのです。 そんなエゴの独り言はこんな感じです。 「おまえは無価値だ」 「おまえは誰からも愛されない」。 そして、こう提案します。 「もっと人から遠ざか...

「バース・トラウマ」が悩みの根っこ

人生に悩みはつきものです。 人生の悩みを大別すると、大体三つのジャンルに分かれます。それは、「人間関係」「仕事」、そして「健康」です。しかし、そのすべての悩みの根っこをたどると、たった一つの概念にたどりつきます。それは、「自分は宇宙から切り離されたひとりぼっちの存在だ」→「自分は愛されていない存在だ」という思いです。本来、人は宇宙との一体感を本当に感じることができるのであれば、一切悩みとは無縁なん...

はた・らく

やっと今日から高校の新学期が始まりました! ここ最近かなりゆったりスケジュールだったので、働きモードのスイッチ入れるのがなかなか大変・・。 しかも、授業は初日が肝心。初回の授業で1年間の授業の雰囲気が決まってしまうので、けっこうドキドキなんです。 今朝は久々の満員電車に揺られながら、斎藤一人さんの新刊を読んでいたんです。そこに今日の私にぴったりのメッセージがたくさんあって・・・。 そのおかげか、な...

お金について考えてみました

今日は「お金」について哲学してみることにしました。 多くの普通の人々は、起きてから夜寝るまで、お金のことをたくさん考えています。でも、そのほとんどがネガティブなことだったりします。 レストランに入ったら、自分が食べたいものではなく予算の範囲内のメニューを選び、月末にはカード請求や家賃の支払いでヒヤヒヤし、行きたいコンサートのチケットを買おうかどうかためらい、 倹約のためにお付き合いの飲み会をいかに...

コミットメントのパワー

連休はいかがお過ごしでしたか!? 毎日寒いですね! 冷えはあらゆる病気の元、特に足元が冷えると急激に免疫力が衰えるらしいですから、足元は絶対に冷やさないように工夫しましょう。 今日は好評の(?)パートナーシップ第3弾です。 まず、コミットメントフォビアという言葉を知ってます? この言葉を聞いたとき、ちょっと人事じゃないって思いました・・・。 多かれ少なかれこういう資質を持っている人は多いんじゃな...

初恋は不倫!?恋のパターンはこうして作られる!!

「お前は自分の子供に殺される。」と神からお告げを受けたエジプトのライオス国王は妻イオカステの生んだ男の子を殺すように家来に命じました。 しかし家来は、命令どおりその男の子を殺さずに、遠くの国に捨ててきました。捨てられた男の子は、羊飼いに拾われその国の王様の子供として育てられました。その国の王様は、男の子にエディプスという名前をつけ、愛情を持って育てました。  やがて成長したエディプスはある日、自...
カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

ボイスエンライトメント
声が変わると人生が変わる!
ボイスエンライトメントのサイトはこちら

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。