ブログ

スピリチュアル

調和していることと調和的であろうとすることは全く逆

調和的であることと、調和的であろうとすることは全く逆です。 調和的な人のエネルギーは調和していますが、調和的であろうとしている人のエネルギーは調和していません。 「調和が大事!」といって調和的であろうと頑張っている人は、おおむね優しくて穏やかな人たちで、やっていることも良いことばかりですが、エネルギーははっきりいってとても気持ちが悪いです(わたしもかつてはそのエネルギーを出しまくってい...

続・誰の言うことを聞いたらいいの?

次回は、本物の霊的指導者、メンター、ヒーラーの見分け方を書いてみようかと思います。 と、前回書きましたが、指導者的な立場にある人に限らず、普通に誰のアドバイスを聞いたらいいのか、ということから書いてみようかと思います。 1.自分が「そうなりたい」という人の話を聞きましょう。 当たり前ですが、パートナーシップで悩み苦しんでいる時には、パートナーシップでうまくいっている人の話を聞きましょう。...

誰の言うことを聞いたらいいの?

人はみな無知な存在です。 どこへどう向かっていけばよいのか、わからないのです。 まるで巨大な迷路にはまって身動きがとれないような状態です。 無知ゆえに恐れ、人生に悩み葛藤します。 だから、もっともっと学ぶ必要があると思います。 学ぶと視野が広がり、より幸せな人生を歩めるようになります。 しかし、今は情報が氾濫していて、そこから何をチョイスしていいのかわからなくなることがあります...

短期滞在者と長期滞在者、それぞれの学び 2

短期滞在者の苦悩~の続きです。 そちらから順番にお読みください。 短期滞在組として地球上に転生してきた新人類の中には、長期滞在組である旧世代の想念形態に巻き込まれてしまい、自分には全く合わない無理な表現をしようとして、精神的、肉体的に不調な状態に陥ってしまった犠牲者もいましたが、「頑張ったら疲れてしまう」等と言いつつ、マイペースを守って旧世代の顰蹙を買いながら、旧世代がどんなに努力したとこ...

短期滞在者と長期滞在者、それぞれの学び

短期滞在者の苦悩から続いていますので、そちらの記事から順番にお読みください。 縁があってこうした「前世宇宙人」の周囲にいる人達は、自分達にとっては何でもないように思えることが、彼ら、彼女らにとっては大きな負担になっていたり、違和感を持って受け取られたりするという点をよく理解して接する必要がありましたし、一見異様に見える彼ら、彼女らの考え方や行動が、自分たちがいつの間にか作り上げていた固定...

短期滞在者の苦悩 その3

分離意識の余り無い恒星系から転生して来た魂は、直観的に黎明期の地球の状態が異常であることを察知していましたし、周囲の経験豊富な人達、つまり比較的長期にわたって地球圏に表現を行ってきた魂達が、彼らの制約された自我意識によって「こうすべきだ」、「あのようにしてはならない」等と説く処世訓が、全く真実ではなく、混乱した社会を調和させることも、個人を幸福に導くこともできないことを看抜いていたのですが、自分自...

短期滞在者の苦悩 その2

前回からの続きです。 地球圏において表現される時間の中に、極めて長い期間を過ごしてきた魂は、自分と他人があるという錯覚、物質世界が本当に存在するという幻影、否定的な想念や否定的な感情が実際にあると思う迷妄、光と影、善と悪、暑さと寒さ、高いものと低いものという二項対立の関係で物を見てしまう間違った習慣性、時間や空間が存在しているという思い込み、生と死を区別している正しくない考え方等々、心と体に...

短期滞在者の苦悩

短期滞在組のうち大部分は、他の恒星系(地球生命系とは、やや、もしくは著しく異なった生命の表現の場が宇宙には無数にあります)から、この時期の地球において、肉体を持った体験をするためにやって来た魂で、そのうちの大半の魂達は、地球圏のアストラル・レヴェルもしくはメンタル・レヴェルに近い波動領域で表現を行っていたために、幽体が発達していることが特徴です。 このためテレパシーによる想念の伝達や、アスト...

淡水魚タイプはこんな人

前回の記事で、淡水魚と海水魚のたとえ話を書きました。 さて、淡水魚タイプの特徴ってどんなふうでしょうか? 淡水魚の特徴 人とは違う考え方・感性・価値観を持っているため、人から風変わりな人だと思われている。 子どものころから「自分はまわりの人と違う気がする」と孤独感に苛まれている。 「ここにいたくない」という強い思いを抱くことがある。 小さいころから、いろんなことに(...

海水魚から淡水魚へのシフト

※この記事は、過去記事(2015年3月22日)に加筆修正したものです。 今日は、私のアセンションのイメージをたとえ話にしてざっと書いてみたいと思います。 (『ライトボディの目覚め』という本に出てくるたとえ話を参考にして自分なりに改造してみました。) 真水と水槽のたとえ話 無限の真水の中に、たくさんの丸い密閉された水槽が浮かんでいます。 海水から淡水までいろんな濃度の水槽です。...
カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

ボイスエンライトメント
声が変わると人生が変わる!
ボイスエンライトメントのサイトはこちら

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。