ブログ

アセンション 2016

アセンションのことは、今までにも何度か触れてきました。
2012年の年末に何かあると騒がれ、そこで期待していたような“事象”が何も起こらなかったことや、
その後、非二元の教えに触れて、地球やら次元やらが単なるストーリーにすぎない、どーでもいいや、となっていましたが、
また「アセンション熱」が復活しました。

個人の次元が上昇していくにつれて、様々なものの見え方が変わってきます。
少しずつですが、部分→全体を見る、ということができるようになってくるようです。

そんなこんなで、2012年で騒がれていたときと、今とでは「アセンション」に関しての認識がだいぶ変わってきた感じがあります。
アセンションの基本的な概念の理解はだいたい同じなのですが、より深く、より感覚的にとらえられるようになりました。

まずここでアセンションのことを聞いた事がないという方の為に・・・
今言われているアセンションとは、地球という生命体が大変化を遂げようとしている、という意味で使われます。
すべてのものに周波数があるように、地球にも周波数があります。
地球は長い間、ほぼ一定の周波数のエネルギーを保ってきたのですが、1983年ごろから急激にこの周波数が上昇し始めているのです。

地球という学校が長い間「小学校」であったのが、これから「中学校」に生まれ変わろうとしている。
今ちょうどその生まれ変わっている最中。
そこで、私たち人類がその新しい地球中学校の仲間入りするには、「愛の度数」というものが高くなっている必要があるのです。
たとえば、愛の度数の満点が1000点だとすれば、700点以上の人が地球中学校に進学できるとします。

そこで普通だったら愛の度数が低くて現状ではとても地球中学校に入れる水準がなくても、
今はものすごいスピードで地球の周波数が上昇しているので、その影響を受けて、
個人でも一気に700以上になれるボーナスチャンスの時期だといわれています。

たとえ愛の度数が超低い人(100とか200とか)でも、その人が本気で望めば、
飛躍的に愛の度数を高めてアセンションの波に乗ることは可能なようです。

アセンションするかしないか、人が決めるのではなく、自分が「本気で望む!」ことが大切。

私も本気で望んでいる一人なのですが、
「決める」と、愛の度数を高めるための「テスト」「お試し」が、次から次へとやってきます。

古い世界観(支配・競争の社会)の中でよしとされていたもの(お金、権力、名誉、プライド、所有など)をどんどんと手放していかなくてはいけなくなります。
これはなかなか大変なんです。
なぜなら、人類はあまりにも長い間、古いシステムに慣れ親しんできたから。

この手放しのプロセスを手伝ってくれるのが、ツインソウル、ソウルメイト(アセンションパートナー)と呼ばれる存在。
アセンションの波に乗るためには、一人ではなかなか難しいことが多く、どうしても協力者が必要になります。
このアセンションを乗り切るために、約束して地球にやってきて巡り合う、大切な仲間(一人ではなく、人によって人数はバラバラ、関わりの深さもいろいろ)です。
お互いが鏡となりあって傷やコンプレックスを映し合う、傷を癒し、コンプレックスをない状態にしていく、無条件の愛を与え合い、お互いのエネルギーを増幅させる、
などの協力によって、早いスピードで刺激的な世界へと一緒にシフトしていくことができます。

多くの人が、「人が嫌がることをしてはいけない」、「人を傷つけてはいけない」と信じています。
ですが、お互いのアセンションに協力するために、相手が嫌がること、相手が傷つくこと(実際には相手の古い傷に触れること)をしてしまうことは、もうこれだけは避けられないことなのです。

表面的に見れば、「嫌がること」、「苦しめること」であっても、相手が古い世界観を崩壊するためには、どうしても汚れ役を買ってそれをしないといけないことがある。
それが、ソウルメイトやツインソウルの役割でもあります。
しかし、そうやって取り組みながら今までにない世界観へと入っていくと、次から次へと奇跡が起き、どんなときでも自分たちの中に一切の不安も心配もなくなり、
「この世こそが愛の楽園」と思えるような現実を実現化していきます。

アセンションする、という選択をしている人たちは、今必然的にそういう人とくっついているはずです。
そして、真剣に向き合い、関わらずにはいられない状態になっていると思います。

そういう相手と真剣に関わるほど、たくさんの葛藤やネガティブな感情を経験しますが、そこで「愛」を選択していけば、必ず1人では味わえないような本質的な感情を味わうことができます。

葛藤やネガティブな感情から逃げたり、「愛」を選択したくない場合は、アセンションを諦めたほうがいいのかもしれません・・・。

あとアセンション組の人は、急激な体調の変化などもありますので、留意していください。

さて、私がここ最近アセンションのことを把握するのに役に立てているのが、
下記のリンクです。

 

  • 私は宇宙人(ティアランのページ)

baliapp.net/Tianlang/

ティアランさんのことは、もともと「私は宇宙人」という電子ブックで知りました。この本の補足として、上のサイトがあります。
アセンション情報を知るには、彼女の本やブログはとてもシンプルかつ多角的にまとめてあるのでおすすめです。
(愛の度数の話も、ここから拝借しました)。

 

  • アセンション 光の新世界に向けて by Cecye

cecye.com/blog/

Cecyeさんのサイトは、情報がまるでアカシックレコードのように膨大で、まだまだ全然読み切れていません。。。
それに、あまりに次元が高すぎて、目覚め度(愛の度数)が低いと、うまくチューニングできないのですが、
読んでいるだけでも(理解できなくても?)意識が拡大していく感じがします。

    • 本でよかったのが、『悟って《今ここで》アセンション』

 

こちらのシリーズです。
難易度は、ティアランさんとCecyeさんのちょうど間ぐらい。
アセンションに向けて、瞑想や内観で霊性を高めていくことの大切さが書かれているだけでなく、
それを妨げる物質的なあれこれ(食べ物、ケータイ・パソコンなどの最新テクノロジー、医療、人工衛星など)についても書かれていて、
日々の過ごし方、選択にとても役立つ情報満載でした。

アセンションがなかなか進まないのはつまりのところ、「これが幸せ、こうなれば幸せ」と完全に信じ込まされたものへの執着が強いからだと思うのですが、
そういうものに対して徹底的に愛想を尽かして、
執着を手放していくのにはうってつけの本だと思いました。

こんな感じで、最近私は、アセンションのことや世界情勢の裏側、語られてこなかった(歪められた)歴史、経済のしくみ、福島原発、宇宙のことなど、
ものすごい勢いで調べています。というより、調べさせられている。

そして、アセンション・パートナーである亮くんに調べたことをちょこちょこと断片的に報告し、
それを彼は、明晰な頭脳と鋭い直感力でパパっとそれらの情報の裏側を深く読み、解析し、必要な情報と不要な情報をさっと見分けて一つ一つのパズルを奇跡のようにはめ込んでいき、全体図を示してくれます。
彼のすごいところは、パズルの断片がまだあまりそろっていなくても全体図がパッとわかってしまうところ。
その洞察力、俯瞰力、には目を見張るものがあります。
(クイズ『アタック25』の最後のアタックチャンス!で、パネルが少ししか開いていないのに正解がわかってしまう人みたいな感じ!)
上のCecyeさんのブログ、ありがとうおじさん、脳幹セラピー、ヴィパッサナー瞑想など、アセンションするために必要なことを教えてくれたのはぜーんぶ彼です!

そして私はそこから学んだこと、わかったことをこうしてブログやグループセッションなどでシェアしていく、というチームプレイをやっています。

そうやっていろいろわかってきたことは、できるだけ多くの人にシェアしていきたい。
そして、前回も書いたように、意思をもって同じ方向に動き出す羊の群れとなるべく、
互いに連携して一緒にアセンションしたいのです。

というわけで、再度「アセンションを本気で望む羊ちゃんの仲間たち」を募集します!

真の自己愛回帰のためのグループセッション

名古屋個人セッションのお知らせ

5月15日(日)、16日(月)、名古屋出張します。
16日(月)まだ枠がありますので、名古屋方面の方でセッション(ハートトークセラピー、ライトボディヒーリング)ご希望の方は、こちらからお問い合わせください。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。