ブログ

考えるな、感じろ

今、地球の波動がどんどん上がってきている、と言われますが、この波動(英語ではヴァイブレーション)っていったい何でしょう?
この世の全ては波動(エネルギー)でできている、といわれています。
波動が高い(薄い)ほど非物質に近づき、低い(濃い)ほど、物質的になります。
(※物質は固体でできてるわけではない!)
人間の心もからだも波動エネルギーで満ちています。
今の地球は三次元の世界なので、非常に波動の密度が濃いのです。
だから、考え方も波動の濃い物質的なもの(「食べていかなければならない」とか)に縛られがちです。
それはそれでバランスがよかった時代もあったわけです。
(地球の波動がそうだったから、人間もそれでよかった。)
しかし地球は今、この三次元という世界から卒業し、新しい波動の世界へと移行しようとしています。
五次元へ移行する、と言われていますが、五次元は三次元よりもっと波動密度が薄い次元です。
すなわち、もっと変化や柔軟性に富んでいる世界だということです。
巷のアセンション情報によると、今この地球上に生まれてきたということは、この波動の大変化の影響を避けることはできないようです。
そのため、肉体的にも精神的にも不安定さ(恐怖や不安、憂鬱な感覚、葛藤など)を抱えている人が多いのです。
私自身も、この大きな変化のプロセスの中で、もはやそのスピードに自分の表面意識がついていけない感覚があります。
コントロール不能といった感じに陥ってしまうと、宇宙のベルトコンベアーに乗っかって半ば強制的に意識をクレンジングされているような感覚になります。
古い自分が破壊されいく怖れ、自分が大事に抱えていたものをどんどん手放していくことへの不安は強く感じますが、しかしその裏では、まるで毛虫から蝶へと変容を遂げていくように自分が別人になっていくようで、五次元世界に移行し終わったあと、「これが私の体験したかった世界だ!!!」と確信するだろうという、“根拠のない自信やワクワク感”みたいなものもあります。
さて、五次元世界にチューニングしていくために邪魔になるものがあります。
それは、固定観念、不安を生む思い込み、義務やルールなどです。
ざっくりひとくくりにいうと「思考」です。
「目覚め体験(「自分は“私”という個別の存在である」という思い込みから解き放たれる体験)」をした人たちによると、思考がなくなることで、思考がすごく重たい波動エネルギーだということがはっきりわかるそうです。
とはいえ、普段1日に2万、3万もの思考をする私たちにとって、「思考をなくせ」って言われても意味がわからないのも当然です。
人間は何世紀にもわたって、問題を解決したり分析したり処理したりすることが最も大事だと思ってきたわけですから。
私も昔から考えることは好きで、思考がないと落ち着かないほどでした。
だから、思考のない状態になる、というのがとても難しいと感じていました。
しかし前にも書きましたが、思考しているときは「過去や未来」に生きているので、ずっと思考している限り「今ここ」にはいないということになります。
これは決して幸せな状態とはいえません。
映画『燃えよドラゴン」に、「考えるな、感じろ!(Don’t think, feel)」という有名なブルース・リーのセリフがありますが、じつは頭で考えることと身体で感じることは同時にはできません。
呼吸を意識したり、においをかいだり、美味しいものを味わったり、肌で何かの感触を確かめたり、ただ眺めたり聞こえるものに耳を澄ましているときは、思考はオフ・モードです。
まさに、たった今の瞬間を生きていることになります。
嫌な出来事を繰り返さないために感情をごまかさずに向き合い感じ切りましょう、と何度か提案していますが、それを難しくするのも思考です(考えることと感じることは同時にできないので)。
瞑想や呼吸法、セラピーの実践を重ねていくと、感覚に対して敏感になってきます。
そうすると、今自分がどういう波動の状態かというのもわかるようになります。
「引き寄せの法則」は、この「波動」というものが鍵ですね。
「思っていることが現実を引き寄せる」というよりは、「似たような波動が引きあう」という方がしっくりくるような気がします。
ということで、、、
途中ですが、明日早いので続きはまた今度。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

ボイスエンライトメント
声が変わると人生が変わる!
ボイスエンライトメントのサイトはこちら

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。