ブログ

『奇跡のコース』の心理学

今度のワークショップでは、「奇跡の学習コース」をベースとしたインテグレイテッド心理学のレクチャーを行ないます。
自分ではこのブログで紹介したつもりになっていましたが、前回のご案内を見てくださった方から、「インテグレイテッド心理学」って何ですか?という質問をいただいたので、今日はそれについてじっくり書こうかと思います。

インテグレイテッド心理学との出会い

20代後半から30代前半の頃、将来に対する漠然とした不安、言葉にできない孤独感、ままならない人間関係の葛藤や恋愛の苦しみなどを体験し、それらを解消したいという思いから、様々な心理学、自己啓発、宗教学、スピリチュアル系の本を読み、そういう関連のセミナー、ワークショップを渡り歩いてきました。
いろんな角度から真理を見つめようとしてきましたが、「私たちはみな肉体を越えた魂の存在で、生まれてくる前に自ら今世で達成したい(学びたい)目標を決めて、それを達成するために必要な環境を選んで生まれてくる」というスピリチュアルな考えに出会ってから、今までに抱えていた精神的ストレスから一気に解放され、驚くほどすべてが楽な方向へと変わっていきました。

それから、生徒の相談にのったり、友人知人の悩みを聞いたりしているときに、自分が役に立った心のしくみの知識などを話すようになると、「そう考えるととても楽になった、ありがとう」と感謝されることが増えたり、あるいはうまく解決に導くことができず歯がゆい思いをしたりしているうちに、もっと勉強して本格的に人の心の問題を扱うスペシャリストになりたい、と思うようになりました。

とはいえ、自分はリーディング(スピリットと交信する)をするタイプでもないし、ヒーリング(超能力を使って癒す)などいかにもスピリチュアルの要素が強いものだけに頼ることには抵抗がありました。
宗教的な教義となると、すべてに否定的ではありませんが、やはりどこか人間の作為的な意図が感じられ、抵抗がありました(従って、私はいかなる宗教団体にも属しておりません)。

大学等で臨床心理を学ぶことも考えてみましたが、心という目に見えない問題を扱うのに、自分を超えた存在、高次元の存在の要素を取り込まない学問としての心理学には限界を感じていました。最近では国内でも、トランスパーソナル心理学など、自己超越の概念を取り入れた心理学を大学等で研究する人も増えてはきているみたいですが。。あとは、大学に長年居たので、もう戻るのがうんざり、という気持ちもありました(笑)。

こうやって、この地上にしっかり足をつけた3次元的な考えに根ざしながら高次の概念を取り入れたもので何か自分にぴったりくるツールはないかなーと探しているときに、この「スピリチュアル心理学」に出会いました。

ACIMとインテグレイテッド心理学

まず、この「インテグレイテッド心理学」というのは、ロンドンのコースでお世話になったカウンセラー、セラピストの溝口あゆかさんが提唱されている心理学で、「A Course in Miracles(奇跡の学習コース)」という心のしくみの真理を説いている本がベースになっています。奇跡の学習コース(以下ACIMと記す)については以前にも少し触れたことがありますが、いわゆるチャネリング本です。
ガチガチの論理的心理学者で、神とか宇宙とかいったものをまったく信じなかったコロンビア大学医学部の助教授ヘレン・シチュクマン博士の耳元にある日、”This is A Course in Miracles, please take a note”という声が聞こえてきました。当初は自分がおかしくなっちゃったのではないかと不安に怯えたそうですが、同僚のサポートもあり、ヘレンはそれ以来約7年間に渡り、イエス・キリストと名乗るスピリットからメッセージを受け続けてきました。

イエス・キリストの教えというと、キリスト教の教えと勘違いする方もいると思いますが、ACIMは宗教ではありません。教祖も教義も、儀礼も一切ありません。
むしろ、イエスのスピリットが現代にメッセージを送ってきた理由が、現在のキリスト教の教えが、本来のイエスの教えとだいぶ違うというのが理由です。
ACIMは自己教育のためのカリキュラムであり、従来の宗教では語られることのないエゴの働き、潜在意識のメカニズムなど人間心理についての描写がとても多いことから、多くの心理学者やセラピストがその教えを実践に取り入れています。日本でも著書が親しまれている心理学者のチャック・スペザーノ博士などもACIMの教えを取り入れた独自の心理学を提唱している一人です。ビジョン心理学

このインテグレイテッド心理学のおススメなところは、もしスピリチュアルな教えに懐疑的であったり、興味がない人にとっても、とても役に立つツールだということです。というのは、「宇宙とつながることで、宇宙の完全なる心からのメッセージを受け取りましょう」などと言われると、人によっては??となってしまいますが、この心理学のコアになっている考えは、「エゴの思い(私たちを苦しめる思い)が消えて、自己愛が増えることで私たちの人生はもっと快適で、喜びや感謝の多いものになる」というとても輪郭のはっきりしたものだからです。(あゆかさん自身もブログで、「私は見えない存在の声が聞こえるタイプではない」と告白されていますので、そういう意味からもとても地上に根ざした考え方だといえます。)

ACIMのテキストが唯一の道ではない、とテキスト中に明記されているように、私自身も、ACIMやスピリチュアル心理学の教えが唯一だとか、こうでなければならない、とかそういう固執は一切ありません。ただ、この思想体系を学び、実践してみて、「わたしたちの心は完全なる宇宙の一部であり、自分のうちにこそ完全な力を見ることができる」というところにたどり着くには、今のところこれほどパワフルなツールは見当たらないと思うようになり、ワークショップでご紹介しようと思ったわけであります。

奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT― 奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT―
(2010/12/04)
ヘレン・シャックマン
商品詳細を見る

まもなく『奇跡のコース』日本語訳発売予定!

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。