ブログ

気に入らない現実からパワーを取り戻す方法

こんばんは。
前々回の記事に関してコメントをいただきました。
とても大事なテーマが書かれていたのでぜひブログでシェアしたいと思い、ご本人に許可をとったので、ここでお返事をさせていただきたいと思います。コメントありがとうございます!
自分が良い気分でいれば関係もいつか変わってくれるんじゃないかと常に自分の気持ちに目を向けているけれど、
ある人にはそれが気に入らないようで、すごい攻撃を受けてびっくりする事があります。
人それぞれ受け取り方は違うわけなので、もしかしたらそういうお気楽そうな私を見るとイラッとするのかもしれません。
で、それに対して”ポジティブ&ネガティブ超えて。。。”って言うのに挑戦していますがなかなか難しいです。。

「自分が良い気分でいれば関係がよくなる」
これは『引き寄せの法則』で、確かにそうだと思います。
「常に自分の気持ちに目を向けているけど」
とても素晴らしいと思います。
「ある人にはそれが気に入らないようで、すごい攻撃をうけてびっくりすることがあります」
これは100%自分の解釈です。一見真実のように思えるかもしれませんが、真実ではありません。
「私にはある人がそれを気に入らないように見える。そしてすごい攻撃をされているように感じてびっくりすることがある」
これが真実です。
現実(ホログラム)からパワーを取り戻すには、解釈と真実をしっかり分けるのがまず重要です。
「誰それが自分のことを~と思っているように見える」
ここで見えてくるのは、まず間違いなく、自分がそう思っているということです。それを他人に投影しています。
この方の場合、他人といるときの「そういうお気楽そうなわたし」に100%OKを出していないはずです。
もしかしたら、「いつも良い気分でいなければならない」といった思い込みでそのような仮面をかぶっていて、人といるときにありのままの自分でいることを許していないのかもしれません。
前にも書いたと思いますが、私たちは処世術としていろんな仮面をかぶって生きています。
その仮面と本来の自分とのギャップが大きければ大きいほど、どこかでひずみが出てきます。
仮面と欺瞞
それと、これも以前に書きましたが、他人のふるまいは、100%自分のシナリオです。
自分が渡した台本どおりに素晴らしい演技をしてくれます。
被害者をやめると加害者が消える!?
被害者はいない
びっくりするようなふるまいをするかもしれませんが、
それはあなたを驚かしたり、怒ったり、混乱させたりするためです。
何のために?
あなたが自分の創った「とらわれ」を見つけ、それから自由になるために。
人間ゲームの第1段階であなたの創った現実(幻想)から力を取り戻すために。
※「とらわれ」=あなたの制限を作る思い込み
※「第1段階」については昨日の記事をお読みください。
とらわれのない生き方
その「とらわれ」から解放されてはじめて、「ポジティブ&ネガティブを超えた」というところにたどりつくことができます。
価値判断からの脱却
そこに行くためには、出てきた不快な感情に気づいて感じ切る、というプロセスを通る必要があるでしょう。
「すごい攻撃を受けて」とあるので、不快な感情があるはずです。
怒り、悲しさ、自己嫌悪、不安、怖れなど。。。
もともと持っていたブザーを押してもらって、気づかせてもらったのです。
「ここに癒されていない傷があるよ」と。
蓄積された感情エネルギーがあなたの中から出ていきたがっています
蓄積された感情の貯蔵庫をどうやって空っぽにするか

感情を解放して、波動を高める

抑圧された感情エネルギーが成仏して、あなたの役に立ってない思い込みから解放されたら、
「別にいつも良い気分でいなくてもいっか~」
「すべての人と良い関係を築けてなくてもいっか~」
と心底そう思えるようになると思います。(ものすごく自分にパワーが戻ってきて本当に気分がよくなります!)
そうすれば現実は自動的に変化しますよ。

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ