ブログ

魂の三つのステージについて

ロンドン・カウンセリング・ディプロマコースで勉強したスピリチュアル心理学には、『魂の三つのステージ』というのがあります。
これは、私たちが癒しと気づきのプロセスを歩んでいく上で経験するステージを、大まかに3つにわけたものです。
それぞれ、【マインドのステージ】【ハートのステージ】【目覚めのステージ】と呼ばれています。

【マインドのステージ】(思考中心)

  • 自分と社会、自分と他者との分離感が強い。ゆえに、安心感より不安が強い。
  • どう行動するかを、思考で決める。「~べき」「~した方がいい」「~なければならない」
  • 思考や感情と自分が同一化している。思考に振り回されやすい。
  • 自分の幸せは、他者や社会、環境、状況によって決まる。
  • 自分には力がない。
  • 苦しい投影

【ハートのステージ】(ハート中心)

  • 自分と社会、自分と他者との分離感が少ない。ゆえに、安心感、リラックスした感覚が強い。
  • どう行動するかを、ハート(感覚・直感)で決める。「~たい」
  • 思考や感情を客観的に見ている。思考をコントロールできる。
  • 自分の幸せと状況は、自分で創る。
  • 楽しい投影

【目覚めのステージ】

  • すべては一つの根源から生まれた壮大な幻想だった。
  • 愛、感謝、平和な心、それが本来の私の姿。
  • レッテルやラベル、価値がすべてはがれた状態。ありのまま。
  • 投影(夢)からの目覚め。

ほとんどの人(2年前に90%以上と聞いた)が、マインドのステージを経験しています。
カウンセリングやセラピーで行っているのは、このマインドのステージからハートのステージへの移行のお手伝いです。
「自己愛を高めていく」ことが、移行するための乗り物になります。

具体的にやることは、思考観察(自分が囚われている思考や感情と自分を同一化するのをやめていく)、気づかない思いや抑圧した感情への気づき、癒し、しくみへの理解です。。
ハートのステージに移行すると、今度は目覚めのステージが視野に入ってきます。
マインドのステージからハートのステージへの移行のテーマが「自己確立、自己愛」とすると、
ハートのステージから目覚めのステージへの移行のテーマは「手放す、ゆだねる(surrender)」です。

真実、宇宙、神、自然の流れ、真我、多次元への信頼度が増すにつれて、「自分(エゴ)でなんとかしないと!」というコントロールへの欲求が薄れてきます。
キリスト教でいう、「思し召すままに」の意思です。
お釈迦さまがいった、「真如(タタータ)。起こることが起こる。それ以外は決して起きない。」というのも同じ。
一般的な心理学とスピリチュアル心理学の違いは、この【目覚めのステージ】の視点がベースにあるかないかです。

ちなみに、どこのステージが一番えらいとか、優れているとか、価値があるとか、そういうのはありません。
どのチャンネルに合わせているか、という感じに思えればいいと思います。
ホラー映画が好きな人もいれば、壮絶な愛憎ドラマが好きな人もいて、ほのぼのとした動物の映画が好きな人もいます。
ジェットコースターに乗りたい人もいれば、メリーゴーランドに乗りたい人もいる。
要は、本来の自分が何を体験したいか、なんですね。刺激か、静かな平和か。

多くの人が知らないのが、今自分がどのステージにいて、そこが気に入らないならどうすれば他のステージに移行できるかということ。
私は基本はハートのステージですが、一日のうちにマインド⇔ハートを往ったり来たりしています。
ほぼ無自覚ですが、目覚めのステージとチャンネルを合わせていることもあるでしょう。
まだ人間ゲームをやっていたいみたい、どうやら。もうやめてもいいかな、っていう気もかなり増えてきた気がするけど。

さて、今日はスピリチュアル心理学の【魂の3つのステージ】をご紹介しましたが、ニュアンスが違うだけで、
先日ご紹介した【ザ・マネーゲームを脱出する方法】(通称マネゲ本)に出てくる人間ゲームの第1段階と第2段階というのも同じことをいっています。脱マネーゲーム

【人間ゲームの第1段階】

「人間ゲーム」の第一段階は、「本来の自分」が全ての力と創造性と巧妙さを総動員して、 あなたが本当はどんな人間で、あなたの自然な状態がどんなものかを隠し、決して見つけられないようにしてしまいます。
「制限された自分」と三次元の競技場が現実なのだと信じ込ませ、どんどん制約を厳しくして自分が本来の自分とは、正反対の存在であると思わせるためのあらゆる手段が講じられます。

【第2段階】

第一段階で、あなたが自分自身の本来の姿を忘れ、制限され、制約の多い経験に没頭するようになると、「本来の自分」はあなたを第二段階へ誘います。
この時点で、あなたは自分には何かが足りない、何もかもが意味を持たない、自分の知らないところで何かが起きているのかも知れないと感じ、自分が不完全な人間だと思うようになります。
そして、答えを見つけよう、人生におけるより高い目標を見つけようとします。
この時、あなたはまだ自分の真実の姿や、自分に本来備わっている力や知恵、豊かさに気づいてはいませんが、それでも「真実」を探し始めます。すると「本来の自分」は役割を変え、あなたを「世紀の宝探し」び連れ出して、第一段階で隠した力や知恵、豊かさを取り戻す手助けをするのです。ひとたび力と知恵と豊かさを取り戻せば、あなたは何の制約も制限も受けずに「人間ゲーム」に参加できるようになります。

本には第1、2段階までしか出てきませんが、著者のシャインフェルドさんは今では第3段階という言葉も使われています。

第3段階では、第2段階で得た「今の自分にはできる」という心境を、現実に投影していきます。純粋な創造の意識であり、奇跡、神業ということが起こる段階です。
キリスト意識は、何もイエスさまだけが持っていた意識ではありません。
私たちが内なるキリスト意識を、イエスさまに投影しているだけ。
第3段階、もしくは目覚めのステージでは、今まで自分の外側に見ていた神的な側面を内側(自分自身)と統合します。

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 「ザ・マネーゲーム」から脱出する法
(2011/10/01)
ロバート・シャインフェルド
商品詳細を見る

<魂の三つのステージ>に興味がある方は、溝口あゆかさんのブログでポイントが解説された小冊子が手に入りますよ。

この記事の一番下。
貼ってあるYou Tubeの動画も必見(笑)。

<魂の三つのステージ>に関しては、心理学講座でもお話したいと思います!
マインドのステージからハートのステージへの移行するために、「心・身体・魂のしくみ」への理解は欠かせません!!!
ぜひ、一緒に学びませんか?

まだまだ受付中!!
こころとからだを元気にするための心理学講座
◎日時:7月1日(日)10:00~15:00
◎日時:7月15日(日)10:00~15:00

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。