ブログ

「投影のしくみ」勉強会開催のお知らせ

多くの人にとって受け入れがたい真実は、
「あなたが許せない(イライラする・不満を抱く・呆れている・気に触る・嫌いな・不快な・変わってほしい・こんな人だけにはなりたくない・反発したくなる)その人は、あなたの鏡である」ということです。

誰かとの関係をよくしたい、好かれたい、人間関係のトラブルを解消したい、とそこは真剣に望んでいるのにもかかわらず、いざ「その人は鏡です」となると、それだけは受け入れられない、と、「投影現象」に頑なに抵抗する人もたくさんいます。

相談を聞いていて、間違いなく問題の相手にイライラや軽蔑、嫉妬など感情反応しているのに、投影のことをちょっと話すとたちまち心のシャッターが降りて、「いえ、実はそんなに気にしてない」とかわされることもしばしば(1mmでも感情反応すれば、そこにギフトが埋まってるのに、、、)。

セッションで鏡に映った自分の姿にショックを受けて、「ほらよく見てください」と促した(ことになる!?)私がなぜか悪者になっしまったりということもあります(笑)。

それぐらいエゴが大嫌いな「投影のしくみ」ですが、いざこのしくみを知って活用し出すと、まあ本当にびっくりするほど人間関係で悩み続けるということが皆無になります。

エゴ=真の自己ではない、仮想のワタシ像。本当は白鳥なのにそれに気づかず「みにくいアヒルの子の世界」に埋没しているアヒルの子みたいな感じ。
映画マトリックスの話でいうと、プラグにつながって真のワタシを忘れているマトリックス内のワタシです。

・・、って伝えても、やはりエゴは被害者でいたいわけです。被害者でいたところでちっとも救われないし、楽しくないし、なんの解決にもならないどころかむしろその人間関係を破綻に導くか死んだような関係でいつづけるかだけなのに、被害者であることをやめたら自分は浮かばれないと思って、「悪いのはもちろん〜(自分以外の誰か・何か)でしょう」、「自分は同情されてしかるべき」の正当な理由をかき集めては安心しようとします。

私もこのしくみを知ってからたくさんたくさんワークしたにも関わらず、、それによって信じられないぐらいにたくさんの恩恵を被ってきたにも関わらず、、気づいたら「〜のせいで不快な気分だわ」の被害者ストーリーにはまって鬱々とし続けるということがなんどもあり、エゴはどこまでもこの「投影」に抵抗したいんだな、ということを嫌というほど思い知ってきたのでした。

今は、人間関係で不協和音が鳴ったとき、「悪いのは相手だよ、だってこうであーでこうなんたから。あなたには責める権利があるよ」ってエゴがいかにもまともそうなことを悪魔のように囁いてきても、迷わず投影のしくみでワークして自分の出す周波数を変えるようにしてるので、不協和音から転じる美しいハーモニー(感動)を味わうことを、エゴに邪魔されることはもはやありません。

はっきり言ってしまえば、エゴが何を囁いてこようと、投影のしくみを活用し自分を内省することなく、良好かつ円滑な人間関係を構築することなんてありえない、わけです。

投影のしくみは、何も人間関係に限ったことではなく、あなたの身体(健康状態、年齢)や金銭問題、社会との関わり合い、世界情勢、神との関係、人生の様々なシーンにおいて全てに活用できます(なぜなら、あなたはあなたのマインドが投影された世界に住んでるから・・・)。

投影のしくみを使って、自分の身に起こる問題や悩みを紐解いていくと、自分がマトリックスという幻想に縛られていたことが理解できるし、そこから抜け出すことも簡単になってきます。

ただ、知っているだけじゃ何の役にも立ちません。
「投影のしくみは、頭では理解はしてるんだけど、実際問題が起きた時は被害者ストーリーにガッツリはまり込んで相手が鏡ってことすっかり忘れてしまう」というのはよく聞く話です。

理解とワーク(実践)、両方あって初めてあなたは救われ、解放され、覚醒します。

・・・というわけで、投影のしくみをしっかり学んでワークしていく勉強会を開催しようと思います。

この講座では、投影の原理原則を徹底的に学び、実際の例を使ってワークをたくさんしていきます。
ワークの方法も1つや2つではなく、様々なシーンに自分で活用できるようにいろんなバリエーションをお伝えします。
ワークをする必要が出てきた時のエゴの抵抗、ワークをさせないように仕向けるエゴの誘惑に陥らない極意も教えます。
そうやってワークをしながら投影を引き戻して、映していたものを自分の中に統合していくと、どうなるかというと、、、
  •  「〜べき」の思いからの解放、抑圧感情の浄化などで、自己否定がなくなり、より自分らしくいられるようになる。
  • 相手のありのままの姿が見えてきて、あなたの接し方パターンが変わる→相手が変容する、もしくはその人との関係(カルマ)から卒業できる。
  • 統合が起こり、周波数が上がり、引き寄せポイントが上がる(つまり、運命が好転する)。
  • 「~べき」の思いや抑圧感情から作られた身体症状が回復して、元気になる。
  • 奇跡を体験するようになる
  • いじめや差別、テロなどの事件の根底や世の中のニュースの背景がよく理解できるようになり、世界を俯瞰できるようになる。
  • 不安や心配、恐れなどから解放される。
  • 悩みの種だった相手が、実は自分を救ってくれる鏡になってくれていたということがわかり、感謝の対象と化す。
  • 誰かに否定されたり、怒りをぶつけられたりしても、(相手の投影だとわかっているので)それに反応することがなくなる。
  • 期待や認められたい欲求、愛されたい欲求、コントロールしたい欲求から解放される。

投影のしくみ勉強会

日時:随時開催予定

場所:クオレヴォーチェ千里サロン

定員:3〜5名程度(参加希望者の中で日程調整します)

スケジュール:全3回(1回4〜5時間)単日のみの参加も可能。

第1回目:人間関係
第2回目:お金・仕事
第3回目:自己愛

料金:5,000円/1回

 

※今決まっているのは、勉強会3回目:11月21日(月)11時〜、第1回目に参加されていない方でも参加可能。

参加資格:本気で鏡を覗き込んでみたい人(笑)。ワーク(内観)をあまりしたことがない人。

ご興味のある方は、こちらからお申し込み&お問い合わせください。

関連記事

他人を通じて自分を知る方法①~⑦

エゴは「投影のしくみ」が大嫌い

投影を手放す

雛見沢症候群と妄想ワールド

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ