ブログ

肉体エゴ(その2)

昨日のつづきです。
では、一体この肉体って何?
たびたび紹介している「奇跡のコース」では、
「私たちの肉体は、思いを投影するためのスクリーンにすぎません」
と教えています。
肉体を持っているがゆえに分離している、と私たちは思っているけれど、実際は分離していると錯覚しているがゆえに肉体を持っている、そしてエゴは、分離という幻想を維持するために肉体を使用しているというのです。肉体は物質世界における私たちの経験の一部にすぎない、と「コース」ではあまり肉体を重要視しません。
ちなみに、イエス・キリストが十字架にかけられたのは私たちの罪を身代わりに背負われたのではなく、
「私たちは肉体ではない」
と教えるためだった、というのが、コースを始め、私が信頼しているスピリチュアル・リーダーたちの真実です。私たちは肉体ではないから、誰が傷つけようと、誰に殺されようと、肉体の死は本来の私たちの魂(生命)にはなんの影響もない、だからこそイエスは復活したのだ、というわけです。
さて「肉体は、思いを投影するためのスクリーン」に戻りますが、病気というのは私たちが自ら作り出す悪夢です。自分で自分を裁いていることのあらわれ、つまり罪悪感のあらわれだといいます。これは個人レベルのみでなく、人間が共有する深いレベルのものもあります。
私たちは病気になったり痛みがあると、それを憎み、嫌いますが、これは癒しとはまったく逆のことです。癒しは私たちがかかっている病気と対話して、何を伝えたいのかを理解しようとすることから生まれるのです。つまり病気は「私を愛して!」という身体からのメッセージなのです。ガンを、痛みを 「敵」だとみなして戦って排除しようとしても、うまくいかないのです。自分のために存在してくれている味方だということがわかると統合が起こり、それらの役割は終わります。
古代ハワイから伝わる問題解決法、「ホ・オポノポノ」では、「私たちはもともと完璧な存在。それを完璧と思えない体験をしているとしたら、それはすべて記憶(カルマ)の再生です」と教えています。
身体に当てはめると、「ガンになった」、「怪我をした」、「恋人ができないのは容姿が悪いからだ」、「食べ過ぎて太った」、「これは身体に悪そうだから食べない方がいい」、「放射物質の影響が心配」、「妊娠できない」、「不潔なものには触れたくない」など何か身体に関する思いや意見を持った時は、潜在意識にある記憶が再生されている、それを一つ一つクリーニングして自分の内側を平和にしていくともともとの完璧な状態にもどっていきますよ、というのがホ・オポノポノのメッセージです。
それで、何で記憶がいちいち再生されなきゃなんないのかというと、記憶というのはこの場合カルマともいうのですが、カルマというのは人が一生の中でクリアできなかった課題みたいなもんですね。この課題のゴールは「無条件の愛」です。つまりレッテル貼りをやめることです。レッテル貼りをしてしまったがゆえに愛せなかった振る舞いや状況、許せなかった他者、受け入れられなかった思いなどは、愛され受け入れられるまでカルマとなって再生され続けるのです。(ホ・オポノポノでは、人間の記憶だけでなく、この世が誕生して以来の有機物から無機物までが持つすべての記憶の再生といってます)。
というわけで、新しい時代の「身体の取り扱い方」をまとめます。
○身体は、自分自身についてより深く知るためのきっかけに過ぎない。
○身体は、永続するものではなくかりそめのものにすぎない。
○身体を恨んだり粗末にしたり恥ずかしく思ったりするのではなく、じゅうぶんに感謝して信頼して受け入れていくことが、現世での課題を解くことになる。

愛への帰還―光への道「奇跡の学習コース」 愛への帰還―光への道「奇跡の学習コース」
(1998/10)
マリアン ウイリアムソン
商品詳細を見る
ホ・オポノポノ ライフ  ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる ホ・オポノポノ ライフ ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる
(2011/03/01)
カマイリ・ラファエロヴィッチ
商品詳細を見る
空(くう) 舞い降りた神秘の暗号 空(くう) 舞い降りた神秘の暗号
(2010/11)
Mana
商品詳細を見る

~こころとからだを元気にするための心理学講座~
◎日時:9月17日(月・祝)11:00~15:00(お昼各自持参)
テーマ:「セルフラブから変化をおこそう!」

詳しい内容はこちらを

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。