ブログ

不快な感情よ、カモーン!

ネガティブな感情や意識を徹底的に排除し、それらをポジティブに変革していく。。。
このようなポジティブ志向がよしとされるのは、エゴの世界だけです。
脱マネーゲーム流でいうと、ポジティブ思考こそ人間ゲーム第1段階*の産物です。
「ポジティブシンキング」を口癖にしている人を見ると、思わずイエローカードを突きつけたくなります。
常に外側に100%エネルギーを使い果たしているので、本当は疲れているんだろうなー、無理しているなーと思ってしまう方も少なくありません。
ポジティブ志向の落とし穴は、自分の中にあるネガティブを見ないで蓋を閉めてしまうところにあります。
どんなに表面意識(4%)でポジティブ、ポジティブと頑張ったところで、潜在意識(96%)にあるネガティブは消えることはありません。
むしろ時間が経つと心の奥から違和感が出てきて余計に苦しくなってしまいます。
ポジティブ志向の人の中には抑圧した感情がたくさんあり、それを投影して、心の弱っている人、苦しんでいる人に拒絶反応を起こすという弊害もあります。
気持ちがもつエネルギーを抑圧してして苦しみをもたらす犯人は、「悲しみ」「怒り」「怖れ」などのラベル貼りです。ラベルさえ貼らなければ、それは単なるエネルギーの一形態にすぎないことに気づくことができます。
黄色オレンジブルー・・・色にいい、悪いの区別がないように、ほんとうは感情エネルギーにもいい、悪いの区別はありません。(ネガティブはダメ、という教育の刷り込みは確かにあります・・・)
そして、ラベルを貼らずにどんな感情もただありのままに感じることができたら、そのエネルギーは解放されます。
ネガティブなエネルギーを解放すればするほど、心にパワーが取り戻され、平和が訪れます。
濃い霧が晴れて太陽が顔を出すように、それまで閉じ込められていた創造力というエネルギーが、宇宙の根源から流れ込んでくるのです。
本当の解決の糸口は、自分の中にあるネガティブな感情にあるといってもいいくらいです。
ネガティブな感情があるということは、解消すべきカルマがあるということ。
カルマを解消したければ、そのカルマを直視し、自分に与えられた課題について積極的に学ぶのが最善最速の方法なのです。
一時的にごまかしたり、避けたりしても、実際に解消しなければ、何度でもカルマは私たちの人生に現れてきます。
私もかなりのポジティブ志向だったので、自分の本当の気持ちと新しい関係を作るのにかなり手こずりましたし、クライアントさんの中にも、ネガティブな感情や意識を持つのはいけないことだと思っておられる方がけっこういらっしゃいます。
弱音を吐いたり、愚痴を言ったりすることがほとんどできなかった私ですが、ようやくポジティブ志向の呪縛から解き放たれ、今では弱音吐きまくり、愚痴言いまくり、泣いたり怒ったりも自由にできるようになりました。
つまり、本当の自分の気持ちと上手に付き合えるようになったのです。
最近は「不快な感情よ、カモーン!ウェルカム!」といった心境です。
不快であればあるほど、でっかいカルマが解消できる→ものすごいパワーを取り戻せるということがわかってしまいましたから。
魂レベルを上げる、波動を高める、と聞くと、弱音を吐いちゃダメ、愚痴を言っちゃダメ、ネガティブはダメと思いがちですが、それは嘘です。
本当の自分の気持ちと付き合えるようになることが、本モノのポジティブへの道につながっているのです。

バシャールの言葉より
あなたが存在しているということは、あなたの中に光と闇の両方があるということ。光と闇が一緒になったもの、それこそが無条件の愛が持つ固有の波動です。
これは大きなパラドックス(逆説)ですが、「闇を無条件に愛する」ことは、「情熱に従って生きる」というスキルの中に含まれているのです。
否定的な感情をいだくことは、べつに悪いことではありません。自分の人生の中に、困難をもたらすものではないのです。否定的なものを否定するとき、それが困難をつくりだします。
みなさんが闇を無条件に愛しているときには、闇を経験する必要がなくなります。なぜなら、そのときあなたは闇をも光と同じように価値あるものとして扱っているからです。

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法より

【第一段階】
「人間ゲーム」の第一段階では、「本来の自分」がすべての力と創造性と巧妙さを総動員して、
あなたが本当はどんな人間で、あなたの自然な状態がどんなものかを隠し、
決してみつけられないようにしてしまいます。
「制限された自分」と三次元の競技場が現実のものだと信じ込ませ、どんどん制約を厳しくして、
自分が本来とは正反対の存在であると思わせる為にあらゆる手段が講じられます。

【第二段階】

第一段階で、あなたが自分自身の本来の姿を忘れ、制限され、制約の多い経験に
没頭するようになると、「本来の自分」はあなたを第二段階へ誘います。
この時点で、あなたは自分には何かが足りない、何もかもが意味を持たない、
自分の知らないところで何かが起きているのかも知れないと感じ、
自分が不完全な人間だと思うようになります。
そして、答えを見つけよう、人生におけるより高い目標を見つけようとします。
この時、あなたはまだ自分の真実の姿や、自分に本来備わっている力や知恵、
豊かさに気づいてはいませんが、それでも「真実」を探し始めます。
すると「本来の自分」は役割を変え、あなたを「世紀の宝探し」び連れ出して、
第一段階で隠した力や知恵、豊かさを取り戻す手助けをするのです。
ひとたび力と知恵と豊かさを取り戻せば、あなたは何の制約も制限も受けずに
「人間ゲーム」に参加できるようになります。

関連記事
嫌な感情を感じたら、そこに引き寄せは働かないの?
蓄積された感情エネルギーがあなたの中から出ていきたがっています

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。