ブログ

うまくいってない関係があってもいい

最近、私はある気づきがあって、特大級のブロックを解除しました。
その気づきとは・・・
「すべての人とよい人間関係である必要はない」
「苦手な人がいてもいい」

これです。
カウンセラーなんかを生業にやっている人は、人間関係の問題など当然すべてクリアしているべきで、ネガティブな投影もしないから嫌いな人なんか当然いるはずもなくて、もしそんな汚点があるのであれば、直ちに改善すべきだ、という思いにとらわれていることになかなか気づかずにいました。
そんなとらわれがあるもんだから、やはりそこにレッスン(事件・ハプニング)はやってきます。
「よく心の中を見てみなさい、自分に嘘をついていませんか?」
レッスンは、こんなメッセージとともにやってきます。
レッスンを突き付けられているときというのは、たいてい不快な気分をあじわいます。
だからこそ心(潜在意識)と向き合おうと腹をくくることになるのですが。
それで私もやっと自分の本音と向き合えたのです。
ある人に対して心の奥にはまだ過去に作ったわだかまりが残っていて、心を開いていない部分があるのにもかかわらず、それに蓋を閉めて、私はもう気にしてないわよ~って仮面をかぶっていたんです。
自分はもうとっくに前に進んでいる、でもまだあなたは過去にしがみついているの?というなんとも傲慢なメッセージを相手に暗黙のうちに発していて、相手の中の私に対する抵抗感をさらに増やしてしまっていました。
そんな偽善者意識は言葉にしなくても必ず相手にも伝わっています。意識は繋がっていますから。
自分にも嘘をついているわけだから、それは自分自身を傷つけていることにもなります。
そうやって自分の中に不調和な部分を抱えていると、本当の自分は必ずそれを現実にサインとして見せてくれます。
今回の「すべての人と調和しているべき」というブロックはかなり特大サイズだったみたいで、解除してみたら、あれ?けっこう重たい鎧をつけていたのね~って思うほど軽く、楽になりました。
・・・まだいい人やろうとしてたな、私。
確かに心のクリアリングを続けてものを見る視点が変わってくると、その結果として人間関係における悩みや問題はどんどん減っていきます。苦手なタイプの人もどんどんいなくなるというのも事実です。
ですが、だからといって全部クリアになっている必要はないんですね。

だって人間だもの。

(って、相田みつをさんもおっしゃってますよね)
今たとえこの3次元世界における人間ゲームでは「この人といると心が揺れるなあ」という設定でプレイしていたとしても、この夢から目覚めたときに、「なんか、うちら面白いことやってたよな~、わははは」ってなるはずなんです。
それをわかっている上で、思う存分設定されたドラマチックな人間関係を楽しむ。
そしていろんな感情を体験する。
そんなスタンスでいけばいいか、
という気分になり、本当に楽になりました。
そのレッスンから1週間ぐらいしたら、その相手に対する複雑な思いも見事にすっきりしてきました。
「精神性を追求しているような者が、誰かに苦手意識をもったり、不調和な人間関係をもっているべきではない」
と思い込んでいたときは、そのものさしから外れている自分のパートを愛していませんでした。
そうすると、その欠けた愛の部分を現実に体験することになるのです。
もし今、人間関係でうまくいってないという問題を抱えた方がいらっしゃるのであれば、
ぜひご自身にこう言ってあげてください!
「嫌いな人がいてもいい」
「うまくいっていない関係があってもいい」

これもセルフラブ・レッスンの一環です。無条件の愛のレッスンです。
そこから必ず変化が現れますよ~。
9月16日(日) ~エネルギーボディを意識したヨガ・瞑想&満月ヒーリング~
9月17日(月)  ~セルフラブから変化を起こそう(心理学講座)~
精神世界ランキング

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。