ブログ

心配という“呪い”

906a4fae09dd4c8475a8f2fd1792b2dc_s

今日は、親の心配について書こうと思います。
子どもに対する「心配」は、百害あって一利なしというのはよくわかっていても、なかなかやめられない人多いと思います。
でも、心配は愛情表現ではなく「呪い」の一種です、と言われたら、どうでしょう??
「呪い」って、、、かなり衝撃的な言葉ですけれど、私は大げさでもなんでもなく真実をついていると思っています。

心配の本質は、ネガティブな未来をイメージして、それが起きるだろうと信じていること。
「勉強もしないで遊んでばかりで、この子の将来は大丈夫なんだろうか」
→大丈夫じゃない将来をイメージ

「こんなに内向的で、社会でやっていけるのだろうか」
→やっていけてない状況をイメージ

「貯金もなくて、老後は大丈夫なんだろうか」
→大丈夫じゃない老後をイメージ

「そんなところに行って、危険な目に合わないだろうか」
→危険な目に合っているのをイメージ

「病気にならないだろうか」
→病気で苦しんでいるのをイメージ

「よそと比べてこういうところが劣っている(欠けている)けど、苦労しないだろうか」
→苦労しているのをイメージ

そういうことを繰り返し繰り返しイメージすることによって、「ほら、やっぱり」という現実を引き寄せることになります。

心配される側も、愛情ではなく、重苦しいエネルギーを感じています。
自分自身も子どもの頃親から心配されて、鬱陶しいと感じたことがあるのではないでしょうか?
心配される側が受けるのは、
「自分は信頼されていない」という感覚。

私たちは(特に子どもは)、他人(大人)が自分をどう見ているかで簡単に自己イメージを作ります。
「自分は信頼されるような存在ではない」という自己イメージができると、それを証明したくなり(無意識に)、
親の信頼を裏切るような行為をするようになります(もちろん無意識に)。

親子関係に調和を取り戻したいのであれば、本気で心配をやめることです。
・・・といってもやめられない人が多いのもわかります。

こういうことを話しても、「でもやっぱり心配してしまう・・・」という人いっぱいいます。
中には、「心配が愛情じゃないってどういうこと!?」と本気で怒り出す人もいます。

なぜ、心配がやめられないかというと、
ひとつは自分も心配されて育ってきて、「親が子どもを心配するのは当たり前」と思っているからです。
心配=愛情表現だと思っていると、今まで受けてきた親の愛を否定することになってしまう。。。

そしてもう一つは、やはり自分への信頼の欠如です。
自分の内側が不安だらけ(自分はできない、うまくやっていけない、大丈夫じゃない、弱い、ダメだ)だと、
それを子どもを鏡にして見る→この子はできない、うまくやっていけない、大丈夫じゃない、弱い、ダメだ→「心配する」、ということになるのです。

心配は、愛の仮面を被った「呪い」です。

ということで、心配をやめるためのステップとしては、

1.「親が子どもを心配するのは当たり前」という思いを手放す。
あなたは心配されて育ってきたけれど、親はそれしか愛情の表現の仕方を知らなかっただけなのです。
その親の親も、そのまた親も。。。
でも、あなたは違う愛し方を知っています。
「心配」(不調和波動)の代わりに「信頼」もしくは「祈り」(調和波動)を。
それがみんなをハッピーにする新しい愛の表現。
あなたの代で、”呪い”の連鎖を断ち切りましょう。

2.自己否定・批判をなくし、そのままの自分を受け入れていく。
自分への信頼を増やすというと、「もっと頑張って努力して、立派な人間になる、よりよい人間になる必要がある」という方向に行きがちですが、それは信頼を増やすどころかさらに自己否定感を増やすことになり、マイナスのスパイラルへ陥ってしまいます。
(注:ちなみに、今日の記事を読んで「心配する私はまだダメだ・・・」と、自己否定感を増やさないようにしてくださいね!)

自分への信頼を増やす方法としては・・・
①自分や他者に対し非寛容になっている価値判断基準(~べき)を見つけて、それを「正しい」と信じるのをやめる。
②自分の中の不調和なエネルギー(抑圧した感情、トラウマ、カルマによる)を客観視し、浄化していく。
①に関しては、私たちの意識の95%とも言われている潜在的な意識の中に隠れているものを見ていく作業なので、最初一人でするのは難しく感じるかもしれません。また、長年無条件に「正しい」と思い込んできた「~べき」へのしがみつきをやめるのも、なかなか難しいものです。。。

②に関しても、まず感情などをエネルギーとして捉えることに慣れていない人は難しいと感じるでしょう。
師匠である溝口あゆかさんの新刊『こころがスーッと軽くなる「さとり」セラピー』には、思いを眺めるエクササイズや、感情を解放するエクササイズが、いくつかわかりやすく紹介されています。
とってもとっても参考になりますよ。

また、7月15日の『セルフラブから変化を起こそう』も、自分への信頼を増やすためのエクササイズやワーク盛りだくさんのメニューになっています。
まだお席ありますので、こちらもぜひご参加くださいませ~。

六甲山

~お知らせ~
~気づきと癒しの心理学講座~
「奇跡の学習コース」やロンドン・カウンセリングコース溝口あゆかさんの元で学んだインテグレイテッド心理学をベースにこころとこの世のしくみを学びます。
レクチャーとワークの2部構成です。
心理学をまったく知らない人でも大丈夫です。
◎日時:7月15日(火)10:00~15:00(昼食休憩あり)
テーマ:「セルフラブから変化をおこそう!」
セルフラブ(自己愛)の不足は、人間関係の問題、金銭問題、健康、仕事上の苦難などなど、多くの問題の根本です。
この講座では、あなたがあなたをどう見ているか、を徹底的に洗い流し、セルフラブを高める効果的な方法をご紹介したいと思います。

場所:新大阪・青少年センター KOKO PLAZA 会議室801
料金:6000円
定員:15名(増席しました!)

《今後のうたの輪の予定》
7月9日(水)14:00~16:00 新大阪ココプラザ
7月12日(土)14:00~16:00 新大阪ココプラザ
7月18日(金)19:00~21:00 カフェ・ド・ジェーム(神戸元町)
7月23日(水)14:00~16:00 新大阪ココプラザ
※会場の都合で5分早めに終了することがあります、ご了承くださいませ。

~つながる☆ひろがる☆音楽祭り~あたらしい「うたの輪」第一回誕生パーティー
日時:7月25日(金)18時~
場所:カフェ・ド・ジェーム(JR元町駅より徒歩6分)
出演:しっしー&ゆみこ、まほろバンド、うたの輪メンバー、他
参加費:1000円+ワンドリンクオーダー
定員:30名(残席9名 7/4現在)
※スペースまほろばの中野真作さんの最新ブログ記事でも紹介してくださっています!

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。