ブログ

何を恐れているのだろう?

意識のシフトとともに、抱いているネガティブな感情に関しても、かなり本質的根源的なところを見るときに移行しているような感じがします。
ちょっと前までは、悲しみや怒り、恥、罪悪感などが浮上してきてそれを手放していく作業をしていましたが、
最近のちょっとしたモヤモヤを深く探っていくと、すべて「恐れ」にいきつきます。
そして、その「恐れ」のエネルギーをじっくり感じていると、背骨に沿って巨大な柱のように存在しているエネルギーの塊に光があたりました。
※体の細胞が、抑圧感情を蓄積しています→抑圧感情が体のコリ、緊張、痛み、しいては病気を作ります

「自分はこのままでは不十分」、
「価値がない」、
「愛されていない」、
「失敗するかも」、
「軽蔑される」、
「信頼を失う」、
「何かを失う」、、

そんな恐れは誰でもよく感じるものだと思うのですが、
そのさらに根源的なもの、言葉にさえできない恐れ、というもの正体を見た気がします。
あえて言葉にすると、本質的に光り輝く無限の可能性を秘めた自分に対する「恐れ」(=エゴ意識)とでもいいましょうか。
何層にもなっている抑圧感情が霧が晴れるように少しずつきえていって、「あ、ようやく対面できた」という感覚がありました。

「怒り」、「恥」、「悲しみ」など日々出てくるモヤモヤを感じて解消することは、少し上手になったようで、
光を当てるとすぐに完了してどんどんすっきりしていくのです。

同じようにこの背骨にある塊にも「意識を向ける」アプローチしてみましたが、
これはなかなか深くて大きくて、浄化に時間がかかるような気がしました。
1mぐらいの巨大な飴玉があって、「これを舐めつくしなさい」と言われたような(笑)。
でも、これが解消されたらすごいことになるだろうなー。

おそらくコメントで頂いた映画の『ルーシー』みたいになる(笑)。
とりあえずいつものようにその塊に対しても取り組んでいると、
あくびが驚くほど次から次へと出てきます。

これはあくまでも私の個人的体験からなのですが、
悲しみが浄化されるときは「涙」、
怒りが浄化されるときは「声」がよく出てくるけれど、、、
恐れが浄化されるときは「あくび」、なのかなって思いました。

あくび、背骨(中枢神経)、といえば、BSセラピー(脳幹活性セラピー)です。
BSセラピーは、中枢神経エネルギーを通す体操であって、あくびを誘発するためのものではありませんが、
実際めっちゃあくびが出てきますので、根源的な感情デトックスにももってこいな気がします。

BSセラピーが、根源的な癒しのベースとなっている、というのが、言葉にならないレベルでさらに腑に落ちました。
実は最初にこの「脊椎周辺の根源的な恐怖」の話を聞かされたときは、「ふ~ん」という感じで、正直あまりピンとこないというか、
そうかもしれないけれど、自分に直接関係ない話、ぐらいに思ってあまり意識をむけなかったんです。

でも自分の体感は100%ホンモノですから、
ここへきてようやく結びついた、という感動があります。

そして、月に1回受けているレインドロップ
施術後は背骨がスーッと軽くなり、非常に高いデトックス効果を感じます。

当面は、瞑想、BSセラピー、レインドロップ、フラワーエッセンスなどで、この根源的恐れの浄化を進めていこうと思っています。

久々に「喜びから人生を生きる!」も読もうかな。

【気づきと癒しの心理学講座~抑圧と投影について学ぼう】
私たちがいかに自分の思い(潜在意識)を周囲の世界に投影しているか、またそうした投影をどのようにポジティブな形で変容していくかを学びます。
■日時:8月31日(月)13:00~17:00
■場所:大阪市立青少年センター 会議室803
■参加費:7,000円(9/30と通しで12,000円)
※10代、未就労の方は、各講座5,000円にさせていただきます。

【9月の東京セッションお知らせ】
4日~6日、東京にて個人セッション(ハートトークセラピー)を行います。
まだ若干あいている枠がありますので、
ご興味のある方は、ぜひこの機会にご活用ください。
料金:12000円/90分(部屋代込み)
場所:新宿のレンタルサロン

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。