ブログ

上空はいつでも晴れ

心の状態は、よく天気にたとえられます。
調子のよい時は晴れ晴れしていても、ひとたび何か起きれば、心に嵐が吹き荒れます。
大雨が降ったり雷が落ちたり、どんより雲に覆われたりするように、
感情が荒れたり、いろんな思いが「ああでもない、こうでもない」とグルグル駆け巡ります。

天気だといずれ変化することがわかっているのですが・・・
心の状態が荒れ模様になると、「わあ大変!どうしよう!」と振り回されたり、
その状態と戦おうとして、これもいつか過ぎるということを忘れてしまいます。
心の中でその過去や未来の荒れ模様を繰り返し再生し続ける人もいます。

さて、どんなに心がどんより曇っていても、土砂降りの雨が降っていても、
そのはるか上空のかなたには、24時間太陽がさんさんと輝く澄み切った青空スペースが広がっています。
私たちは、みなこれは知っています。

ところが、私たちの心もまったくこれと同じ状態なのに、多くの人はそれに気づかずに生きています。
つまり、表層にはイライラ、不快感、悲しい気持ちがあっても、そのもっと深いところには、上空の澄み切った空のような24時間心地の良い、太陽がさんさんと輝くスペースが広がっているということに、気づいていないのです。

分厚い雲のように表層のイライラや不快感、思考に囚われて、その奥にあるポカポカ陽気の青空スペースを認識するのは、
人によっては難しく感じるかもしれませんが、どんな人の中にもこのスペースは間違いなく存在します。

さきほど、心の状態と天気は良く似ているといいましたが、
空に区切りがないように、心にも「これは私の心」「あなたの心」という区切りはありません。
私たちは、区切った心を所有している、という錯覚の中で生きているわけです。

地上に近いところでは、「この辺りはよく雨が降る」、とか、「台風が来やすい」、とか「いつもカンカン照りだ」、という地域の空模様の傾向があるように、
私たちにもそれぞれ個々の心模様の傾向というのはあります。

でも、地上の天気が地域によって七変化でも、そのはるか上空はいつでもどこでも澄み切った青空が存在する、
それと同じように、心の奥深くには、澄み切った心地よい意識の部分が24時間いつでも存在していて、そこは果てしなく無限です。
(真我とか、超意識とか、創造の根源エネルギーなどと呼ばれるものです)。

私は最近、この内側にある心地よいスペースに、気づいたら意識を向けるということを心がけています。
とはいえ、何か物事が起きたらすぐ忘れて、表層の荒い意識にフォーカスしてしまうのですが、
すぐに「あ、上空」と思い出して、そちらに意識を向けます。

前は、「瞑想でこの心地よいスペースに入る」という感覚でしたが、
最近は、一瞬一瞬思い出して選択する、という風に過ごしています。

どんより雲に覆われているような、少々気分の晴れない時でも、行き詰まり感があるときでも、
その雲の向こうのポカポカ陽気のスペースに瞬間シフトします。

このスペースのバイブレーションに身体を馴染ませるを癖付けていくと、どんなに心が曇っていても、表面にあるイライラや憂鬱感は瞬時にポロポロと外れていき、新しいバイブレーションでいることが当たり前になっていくのがわかります。

これは、「常にワクワクを選択しよう」というバシャールの言っていることや、
「喜びの良い気分を持つ」ことでそれに見合った現実を引き寄せる、という「引き寄せの法則」の実践で言われていることと同じと思います。あ、ユーフィーリングも同じです。

今までバシャールや引き寄せの本を読んでは、何度も「これ実践しよう!」と思ってきたけれど、
毎日の七変化のお天気の方がずっとリアルなもので・・・、気付いたら惰性でいつもそちらに意識が向いていました。
そこで私は地上の空模様の傾向を変えることを先に取り組みました。
どんよりとした雲、嵐、土砂降りの雨、そちらを癒しテクニックやセラピーで消していったのです。
そうしたら、時々曇ったり、雨や風や嵐もやってきますが、おおむね穏やかな天気が日々、続くようになってきたのです。

それから、エネルギーに敏感な身体作り。
これは瞑想とヒーリングと脳幹活性ですネ。
それがあってやっと、毎瞬毎瞬上空にシフト!がやりやすくなりました。

私の場合は先に地上の空模様の変えてから、上空へ~、という順番だったのですが、
ダイレクトに上空に意識を置く、を常にやっていくことで、
地上の空模様も変化していくみたいですし、それであれば、私のようなステップはいらないですけれどね。

でも、毎日七変化する天気(日々体験するストーリー)って気を取られやすいから、
そちらをある程度スッキリさせた方が(つまり癒し)いいんじゃないかなと個人的には思ったり。

さて、上空の意識(真我・創造の根源エネルギー)の状態でいるとどうなっていくのか、なのですが、、

  • 上空の意識状態とはつまり、脳波でいうとシータ波とかデルタ波が中心の状態です。
  • 意識だけでなく肉体も浄化されるので、まず健康になります。
  • あまり老いもせず、寝る時間も短縮され、食べなくても平気になってきます。
  • 「すべてを持っている」感覚が増えるので、欲求に振り回されることが少なくなります。
  • 直感・インスピレーションがどんどん冴えてきます。
  • 上空の意識=創造エネルギーなので、思ったことが即具現化されます。
  • 私たちは常に愛か恐れのどちらかをベースにした選択の連続で生きているのですが、
    不安や恐れから解放され、常に愛を選択した生き方を生きるようになります。
    (実際不安や恐れの体験をすることがなくなっていきます)。
  • 偏見や社会通念などから自由な世界を感受します。
  • 添加物、化学物質、電磁波など生体に影響を及ぼすようなバイブレーションの影響を受けなくなります。
  • 自分が上空意識でいることにより波動共鳴が起こり、一緒に過ごす人たちを上空意識に誘います。
  • 今まで一緒にいた人たち(で、変化したくない人たち)と共に過ごすことが難しくなってきます。

グループの瞑想会で、普段より深い瞑想状態(シータ波)に入りやすくなるのは、
誰か一人でもこの上空波動をキープしている人がいると、そこに共鳴しやすいからなのです。
だから、「シータ波?波動?どんな感じかわからない」、という人は、ぜひグループ瞑想会に参加してみてください。
わからないなりに、「なんか心地よった」「リラックスできた」という体感を得る人はとても多いです。

個人セッションの場でも、セラピストが常にこの上空波動を放っていることで、
セラピーも何もしなくても、波動共鳴によって癒しが起こっていくものです。

c16851b2ff7409ec5870a216b3ea9453_s

・・・・という流れで、いろいろお知らせです(笑)。

 

【9月の東京セッションお知らせ】
4日~6日、東京にて個人セッション(ハートトークセラピー)を行います。
一日午前、午後早め、午後遅め、の3枠限定です。
まだ若干あいている枠がありますので、
ご興味のある方は、ぜひこの機会にご活用ください。
9/1現在空いてる枠:
4日の午後5時以降
5日の午後2時~4時
料金:12000円/90分(部屋代込み)
場所:新宿のレンタルサロン

【心がひらくヴォイス輪~く in 東京】
■日時:9月7日、8日 13:00~16:00(午後の部)←あと1名です!、18:00~21:00(夜の部)←あと1名です!
9月9日 11:00~14:00枠が増えました!あと3名まで
■場所:飯田橋
■参加費:3,500円/ワンブロック約20~30分
■ファシリテーター:ホヌさん
【悟りと癒しの茶話会】
■9月13日(日)13:00~16:00
■場所:クオレヴォーチェ酉島サロン
■参加費:3,000円(お茶菓子代込み)
■内容:瞑想とかシェアとか
■定員:6名

カテゴリー
最近のブログ記事
キーワード検索
月別アーカイブ

リンク

ボイスエンライトメント
声が変わると人生が変わる!
ボイスエンライトメントのサイトはこちら

貊村 みゃくそん[れなり]ショップサイト
オリーブオイル「れなり」のご用命は、【貊村リンク】ショップサイトへ

貊村から世界が変わる!」で貊村についてご紹介しています。